Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でワンゲル(宝剣岳)
16.3.12
一人で中央アルプスの木曽駒へ。
160312- (4)
菅の台BCより望む木曽駒ケ岳方面。

160312- (6)
バスは登山客多数のため、予定始発より前に臨時便があった。
バス停自体には20番目くらいの順で並んでいたが、切符購入も
相当な人数の列だったため、結局臨時便には乗れなかった。

160312- (7)
千畳敷駅に到着。
今回はニューアイゼンのお試し。
ペツルのワンタッチアイゼンのリンクス14本爪。

160312- (11)
今日は最高の天気。
南アルプスや富士山の眺望抜群だ。

160312- (13)
前回来た時屋根からつららが伸びていたが、
もうすっかり融けてなくなっていた。

160312- (16)
既に多くの人が登り始めている。

160312- (19)
準備完了。一旦カール下へ。

160312- (20)
前日に降雪したらしく雪面はかなり軟らかめ。

160312- (22)
距離的には短いが急な斜面は渋滞気味。
その渋滞によりペースも遅めである。
前を歩いていた地元の兄ちゃんとしゃべりながら登っていく。

160312- (26)
乗越浄土に到着。
その地元の兄ちゃんとパチリ。

地元の兄ちゃんは木曽駒方面へ。
自分は宝剣へ。

160312- (27)
目の前の宝剣岳。
あれ?

160312- (28)
あれれれれ???
菅の台BCではハーネスやヘルメット、ザイル装備の方が結構いたので
宝剣岳に登っているものだと思っていたが、まさかまさかの
誰の姿も無し。トレースも無い。

160312- (39)
一旦持参した珈琲を飲み気持ちを落ち着かせる。
誰か先行で登っていれば多少安心できるが、誰も
登っていないと不安要素満載だ。
どうしよう、、、、、

160312- (40)
とはいえ考えても仕方ない。行けるところまで行くことに。
先ずは視界の先のあのイルカ岩っぽいところまで。

160312- (42)
イルカ岩っぽいところに到着。

160312- (49)
宝剣岳を眺める。
行くしかないよなっ!びびるな俺!!
トレースもないので全て自分でルートを考えて進んで行くしかない。

160312- (50)
とは言えツルっと行ったら止まれないぞ~

160312- (52)
基本直登で登っていく。
凍結したアイスバーンの斜面にうっすら雪が
被っている状態だ。

160312- (53)

160312- (54)

160312- (55)

160312- (60)
時々休憩できそうな場所で休みながら登る。
もう一本ピッケルがあればもう少し楽に登れそう。

160312- (63)
下を覗くとアンザイレンしたパーティが
宝剣に登ろうとしているのが見えた。

160312- (64)
でも全然進んでいる様子がない。

追いつかれそうだったらと思ったが、全くその心配はいらなさそうだ。
先を急ぐことにする。

160312- (66)
宝剣岳頂上に到着。
頂上直下2mくらいはぶっかぶかの雪。
ピッケルも効かない状態。ステップを作りながら登頂。

160312- (76)

160312- (88)

160312- (89)

160312- (90)

160312- (91)

160312- (100)
山頂ではゆっくり出来たので、そろそろ下山準備のため
下を覗いてみる。

160312- (104)
自分が下っている時にアンザイレンしたパーティの方達と
すれ違うのは厳しいので心配だったが、殆ど進んでない様子。
慌てず確実に気をつけて降りていく準備万端。

160312- (107)
宝剣岳 また来るよ!!

160312- (111)
下山開始。

160312- (112)
下山途中自撮り。
笑ってる場合じゃないけど笑っちゃうよな。

160312- (117)
フロントポインティングで下山。
頭側から足元を撮影。一歩一歩確かめながら降りていく。

160312- (120)
ここまで降りてくれば一安心。

160312- (126)
いやぁ、、、今回も無事に登り降りできてよかった。

160312- (129)
今から宝剣に行こうとしている兄ちゃんとパチリ。
自分は伊那前岳へ行くことに。

160312- (130)

160312- (131)
伊那前岳方面へのトレースは
複数人歩いた様子が窺われる。

160312- (134)
途中で自撮り。
もっと格好良く撮るつもりだったが、思った以上に上手く撮れなかった。

160312- (136)
ここも足を滑らせたらヤバめ。

160312- (139)
途中岩があるところで休憩。

160312- (142)
ここまでは複数のトレースがあったが、ここから先は一人の
トレースのみであった。

160312- (145)
どうやら視界の先のあの人がトレース主のようだ。

160312- (150)

160312- (161)
歌碑通過。

160312- (170)
伊那前岳に到着。
トレース主の方と一緒にパチリ。

160312- (171)

160312- (172)

160312- (173)

160312- (177)
しばらく山頂で写真を撮ったりしてのんびり出来たので
下山開始。

160312- (214)
乗越浄土通過。

160312- (239)
千畳敷駅に到着。
付近にいたお姉さんにシャッターをお願いした。

160312- (242)
そのお姉さん達と。
このお姉さんたち アイスクライミングをされるそう。すっげー。

160312- (244)
今回頑張ってくれたギヤ達。
怪我も無く安全登山できた事に感謝である。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

一人でワンゲル#13
6/14は一人でワンゲル。

140614- (8)
▲今回の登る山は、おんたけスキー場上の御嶽山。日本百名山。

140614- (10)-2
▲田ノ原駐車場に車を置き、9:53頃 登山開始。
天気は曇り。

140614- (15)
▲歩き始めて約2分後の9:55 田ノ原大黒天の前を通過。

140614- (20)
▲ガスっているし曇っているので御嶽山の下の方しか見えず。

140614- (23)
▲10:05 大江権現通過(2285m)。

140614- (29)
▲雪が残っているところも、、、
アイゼンなんて持ってねーし、、、大丈夫かな???
ま、ダメそうなら引き返せばいいし...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

140614- (43)
▲10:17 あかっぱげ(2380m)通過。

140614- (50)
▲登山コース横の残雪と一緒にパチリ。

140614- (60-61)
▲10:25分 金剛童子(2475m)着。

140614- (72)
▲この辺りが森林限界だそうな、、、

140614- (73)
▲もうすっかり名前を覚えた“イワカガミ”。

140614- (84)
▲10:34 八合目石室通過。

140614- (93)
▲10:46 富士見石(2625m)通過。

140614- (99)
▲富士見石通過から約4分後の10:50頃
コース上に雪が、、、
2、300mくらいは続くのだろうか、、、

140614- (105-106)
▲どうしよっか、、、
足はこれだし、、、

140614- (107)
▲周りを見ると、アイゼンを付ける人もいれば そのままの人も。
取りあえずポールを出してツボ足でじっくり行くことにした。

140614- (117)
▲11:05頃 9合目石室?小屋?通過。
ここからは雪道から開放された。

140614- (131-137)
▲11:20 歩き始めて1時間27分後に御嶽神社頂上奥社本宮到着。

140614- (143)
▲ここでザックを降ろし休憩タイム。
カメラに三脚を付けセルフタイマーでパチリ。
ゆっくりながらも休憩なしでここまできたので
撮影中左足が攣ってしまった。
やっぱり所々で休憩は取るべきだと反省。

140614- (145)
▲気温は周りの人の話しだと5°、、、
ロンTと半袖シャツじゃちょっと寒かったので
ウインドブレーカーを着用。

140614- (147)
▲しばし休憩後の11:36分頃 頂上を目指して出発。

140614- (151)
▲11:46 二の池と剣ヶ峰の分かれ道。
左の剣ヶ峰方向へ。

140614- (153-157)
▲黙々と登って

140614- (160)
▲11:58 小屋?山荘?到着。

140614- (166)
▲滑らないように気をつけながら階段を上がって

140614- (171)
▲12:06 御嶽山頂上到着。

140614- (175)
▲頂上は風も強くてビュービュー状態。
気温は1℃らしい、、、、

140614- (177-1)
▲お茶休憩後の12:18頃 下山開始。

140614- (183-187)
▲御嶽神社頂上奥社本宮に戻る道中、脇の雪渓で写真撮影。

140614- (189)
▲おっ 雷鳥???

140614- (192)
▲と思ったら、残念、、、違ったわ

140614- (198)
140614- (205)
▲晴れ間も見えたりして散々写真を撮ったりして休憩した後、再出発(12:55)。

140614- (213-1)
▲御嶽神社頂上奥社本宮に13:05着。
無事な下山を祈って参拝。

140614- (216)
▲参拝後はまた写真を撮ったりした後、出発(13:20頃)。

140614- (236-1)
140614- (240)
▲ガスが晴れたりし、その都度写真を撮ったりしているので
なかなか距離が進まない(笑)。

140614- (247)
140614- (254)
▲9合目の小屋?石室?までやっとやってきました(13:52)。

140614- (253)
▲ここでルートを外し、横の雪渓へ。

140614- (255)
▲これこれこれ。。。
このビニールの袋を持参した理由は、、、

140614-d01.jpg
▲このビニール袋をお尻に敷いてヒップソリ!!
距離も途中からだったので短く、僅か30秒弱だったけど
めっちゃ楽しい!!楽しすぎるっ!!!!
ワーイ♪ ヘ(゜∇^ヘ)(ノ^∇゜)ノ ヘ(^∇゜ヘ)(ノ゜∇^)ノ ワーイ♪

140614- (256)
▲めっちゃ楽しかったので、もう1回ヒップソリをするために
山を登ることに(^-^;
取りあえず登山道に戻り(14:13)、、、

140614- (258)
140614- (260)
▲山登りっ!!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
2回も登るなんてア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!

140614- (263)
▲14:26 本日2回目の御嶽神社頂上奥社本宮に到着。

140614- (264)
▲階段手前を左へ行き

140614- (268)
▲取りあえずの休憩+写真撮影(笑)
ここは活火山?なのか煙が出ていて硫黄臭ぷんぷん。。。
決してお尻からスカしていないよっ!!ヾ(^▽^*

140614- (272)
▲お約束?の゛(ノ・o・)ノジャーンプッ!

140614- (274)
▲14:43 身支度を整え、第2回ヒップソリ会場へ(笑)

140614- (275-280)
▲てっぺんから杭や岩を避け、約10mくらいかな、、下がった所から
スタート準備。。。

140614- (281)
▲ここを滑って行きます。
結構な高度感!!面白そう!!≧(´▽`)≦アハハハ

140614-d02-1.jpg
▲お尻にビニール袋を敷いて...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

140614-d02-2.jpg
▲さすがにもう1回山を登る気はないので、じっくり楽しみながら
山滑り~~♪

140614-d02-2-1.jpg
140614-d02-2-2.jpg
▲約5分のお楽しみでした~~~

140614- (286)
▲あ~~マジ楽しかったよ~(286)

140614- (288-291))
▲雪を払って、茶を飲み、15:08下山。

140614- (292)
▲下山コースは行きと一緒だけど、、、、岩ばっかり、、、


140614- (293-294)
▲15:15富士見石到着。
うーーー(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?富士山は見えず~~

140614- (298)
▲富士見石と一緒に(-p■)q☆パシャッ☆

140614- (304-305)
▲15:30 八合目石室着。少しだけ写真撮影(笑)。

140614- (310)
▲15:45 金剛童子着。
2回登ったせいか、昼飯を買い損なったせいもあって
腹ペコだわクタクタだわの大忙し、、、、ε-(ーдー)ハァ
しばらく休憩。。。

140614- (314)
▲15:50 休憩していると疲労が増していることに気付き
下山することに。

140614- (315-324)
▲16:10 大江権現通過。

140614- (326-327)
▲ひたすら真っ直ぐ真っ直ぐ下って行く。
これが案外疲れる。。。

140614- (332-333)
▲16:30 行きはスルーした御嶽山田之原大黒天に到着。
無事下山出来た感謝を込めて お参り。


140614- (336)
▲16:34 登山道到着。
おつかれさまでした 俺!!≧(´▽`)≦

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。