Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣登山
17.1.4
明日から仕事始めの自分。
一家で初詣がてら市内の山の猿投山へ。

猿投山は麓に猿投神社があり、まだまだ参拝客が多い。
本来は登山者用駐車場に駐車したいところだが、
下山後に参拝予定のため登山者用駐車場より
ずっと下の参拝者用臨時駐車場へ。

170104- (1)

170104- (3)
▲さすけ、あかね準備後出発。

170104- (5)

170104- (9)

170104- (14)

170104- (16)

170104- (17)

170104- (20)
▲駐車場から歩くこと30数分登山口到着。

170104- (22)

170104- (24)

170104- (27)
▲階段を登り途中のベンチでさすけ、あかねの水分補給。

170104- (33)

170104- (34)

170104- (37)

170104- (41)
▲また階段を登り途中の大岩展望台に立ち寄り。

170104- (46)

170104- (49)

170104- (55)
▲景色はもやって眺望は良くなかった。

170104- (61)

170104- (65)

170104- (68)

170104- (70)
▲しばらく進み、武田道入口に出て東の宮入口から東の宮へ。

170104- (71)

170104- (80)
▲東の宮横から進むこと数分、猿投山最高地点へ。

170104- (84)

170104- (91)
▲そこから進むこと20分弱、猿投山山頂に到着。

170104- (105)

170104- (110)
▲山頂の気温は約8℃と暖かめであるが
北西の風があり、やや冷たい。
山頂で昼飯と思ったが場所を移動することに。

170104- (112)

170104- (115)
▲下山方向に約10分、ここで昼飯休憩。

170104- (118)

170104- (125)

170104- (127)

170104- (130)

170104- (134)

170104- (138)
▲昼飯後歩くこと約1時間、登山口に到着。
あとは林道を下るのみ。

170104- (139)

170104- (141)

170104- (145)
▲林道を下ること30分、猿投神社に到着。

170104- (148)

170104- (152)

170104- (153)

170104- (154)
▲お参りしてから駐車場へ。

170104- (155)

170104- (158)
▲駐車場に到着。
初詣登山おつかれさま(o^∇^o)ノ

170104- (165)
▲収穫はたい焼き~(≡^∇^≡)
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

あかねとワンゲル(猿投山)
16.1.4
あかねと一緒に地元の猿投山へ。

ホントは八ヶ岳の赤岳に行きたかったけど予報では天候が良くなかった。
だったら鈴鹿方面と思ったが、こちらも余り芳しくないっぽい。
160104- (1)
地元だからということでノンビリ朝10時過ぎに到着したが、
山麓の登山者用駐車場は既に一杯。
登山口へ向かうアスファルト道をどんどん上がって行き、登山口も越え
やっと1台置けそうな所に駐車することが出来た。

160104- (4)
160104- (6)
駐車場からしばらく車道を下って登山口へ。
多分駐車した場所から奥に入っていけば登山道と合流できたと思われるが
登山口からちゃんと上がりたかったので、敢えて登山口まで行くことにした。
10:44 登山口到着。

160104- (11)
160104- (22)
160104- (40)
160104- (49)
東の宮神社に到着。

160104- (50)
その隣の祠?の右横を通過し

160104- (51)
上へ登っていく。

160104- (54)
登って少し歩くと

160104- (60)
160104- (59)
11:39 猿投山最高地点632.0m到着。

160104- (67)
山頂で写真を撮った後は
一旦東の宮へ降り

160104- (73)
猿投山頂上へ向けてGO!

160104- (74)
で、猿投山頂上到着(12:00)。

160104- (84)
12:15 軽く昼食を終え下山方向へ。

160104- (91)
分岐地点。
ここで下山せず御船石方面へ行き

160104- (94)
西の宮を目指します。

160104- (108)
朴の葉のアートを横切って

160104- (120)
160104- (121)
御船石に到着。
写真だけ撮って西の宮へ。

160104- (129)
12:50 西の宮の上に到着。

160104- (133)
下って西の宮。

160104- (141)
160104- (148)
西の宮から自然観察路経由東の宮分岐へ。


160104- (156)
また東の宮へ。
歩き足りないので2周目に入ります。

160104- (162)
猿投山最高地点(本日2回目)。

160104- (179)
猿投山山頂(本日2回目)。

160104- (208)
御船石(本日2回目)。

160104- (218)
160104- (221)
西の宮(本日2回目)。

160104- (240)
160104- (255)
で下山を開始するんだけど、通常選択する五門杉方面へのルートではなく
武田道登山口を選んでしまった(15:00頃)。
これが結構長かった。

160104- (275)
160104- (280)
途中“城ヶ峰”なるところがあるようなので
立ち寄ることにした。

160104- (292)
で、立ち寄った後はさっきの案内板まで戻り
武田道登山口方面へ。

160104- (299)
160104- (309)
武田道登山口に到着したのは16:00頃だった。

160104- (310)
ここからあかねの先にある右カーブを曲がった先で
何か得体の知れない生き物が約30~40m先にいた。
黒っぽくてがっちりした感じだったがハッキリ何の動物か
わからなかったがコグマのような雰囲気もあった。

今までキツネ、カモシカ、ニホンジカ、いのしし、さると
山で出会ったことがあるがどの生き物でもない感じだった。
写真を撮ろうと逃げた先を確認し薮っぽい所に入ったようだったので
しばらくそこでカメラを構えて待ったが出てこなかった。

一体何だったんだろう。
いつまで待ってても仕方ないので先を急ぐことにした。

160104- (312)
160104- (319)
途中でこんな小屋があったが、鍵が掛かっていて
中に入ることは出来なかった。

160104- (325)
猿投神社を通りすぎ、

160104- (333)
登山口も通りすぎ、

160104- (336)
16:50 駐車場に到着。
よーく歩いた一日だった。

あかねもよく歩きました。おつかれさま~。
朱音とわんゲル(2/25前編・猿投山)
2/25は有休を取り、朱音と一緒に山登りをすることを計画。
とはいっても、どこに登ろうかなと、、、、、、
たまにはピッケルやアイゼンを使わない
雪のない山に登ろうと決めたものの、具体的場所が決めきれず
時間は前日深夜になっても決まらず

結局近場の猿投山に当日の朝決定。
150225- (5)
現地に到着し駐車場に行くも、平日にもかかわらず満車状態。
たまたま1台分空いていたところに駐車。

150225- (8)
支度をして11:00頃 登山開始。

150225- (14)
しばらくは林道歩き。

150225- (19)
お倉岩。

150225- (21)
11:17 林道分岐地点到着。登山道へ。
頂上まで3.4km 140分だって。
ということは、標準タイムで登ったとして13時37分着予定???
 
150225- (28)
段差のかなりある木の階段は脇を通り

150225- (32)
今のところ まだ余裕のあるあかね。

150225- (39)
木の階段が終わると歩きやすい道に。

150225- (46)
今度は段差の低目の木の階段。

150225- (50)
まだまだ元気なあかね。
結構張り切ってるけど 大丈夫かぁ???

150225- (56)
階段をまた登って

150225- (65)
まだまだ登って行ったら

150225- (71)
11:38 東屋っぽい休憩所に到着したけど そのままスルー。

150225- (73)
休憩することも大事だけど

150225- (82)
一定の速度で

150225- (96)
歩くっていうのも大事なんだよね。

150225- (98)
色々ルートがあるのかな???
どうやら武田道っていうのを通ってきたのかな

150225- (103)
それにしても

150225- (109)
良く整備された山道で

150225- (110)
危険箇所は全くなし

150225- (147)

150225- (154)
12:22 山頂到着。
所要時間は1時間22分だった。

150225- (160)
12:38 下山。
復路も往路と同じルート。

150225- (169)

150225- (177)

150225- (182)
帰りはルート上にある神社でお参り。

150225- (183)
怪我無く下山できますように(笑)

150225- (192)
下りはちょっとペースダウンなあかね。

150225- (195)
登りでちょっと張り切りすぎちゃったかな

150225- (201)

150225- (218)

150225- (237)
13:48 林道に合流。

150225- (250)

150225- (255)-1
14:06 駐車場に到着。
下りの所要時間は1時間28分だった。

この日 まだ時間が早めだったこともあって
帰宅途中で寄り道して帰ることにした。

それはまたこの次に。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

一家でわんゲル(猿投山)
14.11.30 日曜日
一家で市内の山へ登るため、麓の駐車場からスタート。
141130- (5)

時間は約11時。遅いスタート。
141130- (12)

141130- (16)

141130- (17)
しばらくは車道を歩く。
登山者?の車がよく通る割に道も狭かったりするので
安全とは言い難い。

141130- (21)

141130- (22)

141130- (25)
まだ多少紅葉が残っているところもチラホラ。

141130- (34)
11:45
ここからやっと車道を離れ登山道になるようだ。
コースタイムは山頂まで1時間40分らしい。

じゃ行きますか
141130- (36)

141130- (41)

141130- (42)

141130- (58)

141130- (63)

141130- (72)
当日は穏やかな天気で風もなかったので
歩いていると結構な汗の量。
冬は体重が落ちにくいので、良い機会だ。

141130- (97)
途中で休憩したりして歩いていくと、道中で市内が望める場所あり。

141130- (98)

141130- (99)
写真撮影をしてまた出発~。

141130- (106)

141130- (127)

141130- (128)

141130- (137)

141130- (148)
かえる岩

141130- (160)

141130- (163)

141130- (168)

141130- (170)

141130- (173)

141130- (175)
13:20頃山頂到着。

141130- (180)
気象条件がよければ、この猿投山山頂から御嶽山や七倉山、白山などが
見えるらしい。この日はダメでした。

141130- (179)
山頂で昼食とその後ティータイム。

141130- (189)
午後3時前、下山開始。

141130- (209)

141130- (218)

141130- (225)

141130- (234)

141130- (239)
16:50頃 駐車場着。
茶祐も朱音もお疲れさま~
って茶祐は疲れてないかぁ

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。