Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家で藤原岳(表道ピストン)
5/1
朝6時半頃自宅を出発し三重の藤原岳へ。

GWなので遠くへ行きたいところだが東の山は
あまり天気がよくなさそう。
西は良さそうだが行く場所が中々見つからず
時間だけが過ぎて行き、結局近場の藤原岳となった。

160501- (1)
▲8時過ぎに小学校下の観光駐車場に到着。

160501- (3)
160501- (4)
▲茶祐、朱音のそれぞれ準備を。

160501- (5)
▲駐車場料金300円を支払って登山口へ向かう。

160501- (7)
▲小学校前で分岐。
左は大貝戸ルートの表道、右は瑞宝寺ルートの裏道。
今回も前回来た時と同様に表道方面へ。

160501- (14)
160501- (15)
▲登山口付近に来ると消防車、救急車、パトカー
が休憩所に停まっていて何やら打ち合わせっぽい
ことをしていた。
後で下山してきた登山者に聞くと、9合目辺りで
怪我人が出たらしいとのことだった。

160501- (18)
▲兎にも角にも登山届けを記入・提出し出発。

160501- (21)
▲登山口すぐの場所にある『神武神社』で山行の無事を
祈願し改めてスタート。

160501- (31)
160501- (38)
▲木の根や階段を登っていく。

160501- (40)
▲ツツジ系?の花。アカヤシオ???

160501- (45)
▲朱音は途中で母ちゃんを待機したりして
隊長任務を遂行。

ここまでくる間も頭上でホバリングしているような
ヘリコプターの音が散々していたが眺望が取れないので
ヘリの姿は確認出来ずだった。
そのうち頭上のヘリの音も頭上から麓に向かったようだった。

160501- (55)
▲5合目を過ぎ、下山してくる数十人の救助隊の方
とすれ違う。

160501- (60)
160501- (67)
▲7合目を過ぎると地面に石がゴロゴロし出してきた。

160501- (70)
▲8合目に到着。ここで本日初めての1本。

160501- (73)
160501- (80)
▲休憩後出発。
石畳を過ぎると背中側に景色が眺められるように。

160501- (81)
160501- (83)
▲更に石がゴロゴロしている所を登ると
9合目に到着。

160501- (91)
160501- (101)
▲更にジグザグに登って行くと

160501- (111)
160501- (114)
▲藤原山荘に到着。
ここで小休憩。
160501- (121)
▲そういえば前に来た時は建設中だったトイレが出来ていた。

160501- (128)
160501- (132)
▲小休憩後、藤原岳山頂に向けて出発。

160501- (140)
▲藤原岳山頂に到着。
朱音が我が家の一番乗り。

160501- (147)
▲付近にいた方にシャッターをお願いし、一家でパチリ。

160501- (151)
▲この頂上付近で昼飯。
眺める景色は四国の次郎笈辺りを彷彿させた。

160501- (158)
160501- (163)
▲昼食後下山。

160501- (166)
▲藤原山荘でトイレ休憩後、天狗岩方面に向かうが
面倒臭くなり中止。
160501- (168)
▲そこから見えた岩ゴロゴロの場所へ母ちゃんと朱音は
待機してもらい、自分と茶祐だけで向かった。

160501- (172)
160501- (173)
160501- (181)
▲薄~いトレースを確認しつつ目標場所は視界で確認できるので
足元に注意しながら進み、約5分で到着。
特に面白くなかったが写真だけセルフでパチリ。
そこから藤原岳のピークが確認出来た。

160501- (196)
▲到着約5分後引き返し。
待機していた母ちゃんによると朱音が行きたがっていたらしい。

160501- (199)
160501- (201)
▲母ちゃんと合流しそのまま下山。


160501- (231)
160501- (232)
▲4合目で休憩。
茶祐は頂上以降初めてバッグから外へ。

160501- (247)
▲休憩後はまたバッグへ。

160501- (253)
▲神武神社に到着。
改めて無事を感謝。

160501- (258)
▲神武神社鳥居前でパチリ。

160501- (261)
▲登山口付近の休憩所で小休止。
朱音はおつかれモードだった。

160501- (271)
▲14:50頃駐車場に到着。

160501- (272)
▲帰りの車中は(;´ρ`) グッタリの朱音だった。

おつかれさま~

スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

母ちゃんとワンゲル(藤原岳)
15.1.4
鈴鹿山脈の一つである藤原岳へ母ちゃんと2人で
下見を兼ねてワンゲル。
今回自分も初めての山で様子もわからないので
茶祐・朱音は留守番とした。

150104- (5)
車は観光駐車場に駐車。
150104- (8)
7:50頃 駐車場を出発。

150104- (21)
8:00頃 登山道に向かう道中の山口休憩所に到着。
ここにも駐車場がありここまで上がればよかったかなと思ったが
路面凍結箇所多数でツルツル。
スタッドレスでも滑っている車も多く、下りの事を考えると
観光駐車場に置いておいて良かったかなと。

150104- (29)
山口休憩所と目と鼻の先の登山道入口から
いざスタート。

150104- (40)

150104- (44-1)
1合目の案内板は見つけられなかったけど
2合目までは地面がぬかるんでいて下山時はどろどろになっていそうな
状態だった。

150104- (53-0)
3合目までも下山時の路面悪さが推定される。

150104- (59)

150104- (63)
~4合目までの路面も一緒かなぁ、、、、、

150104- (73-1)
~5合目。

150104- (80)

150104- (103)
6合目の案内板は発見出来ず。

150104- (109)
この7合目で母ちゃん初めてのアイゼンを装着。

150104- (114)

150104- (121)
~8合目。
ここで自分もアイゼン装着。

150104- (135-1)
少し登りが急になってきたかな。

150104- (143-1)
9合目。

150104- (149)

150104- (168)
頂上に向かう途中にある藤原山荘で昼飯にすることに。
外は吹雪いてきちゃっているせいもあり混み混み。

150104- (170)
昼食後、外は吹雪いているけど頂上に向かうことに。

150104- (175)

150104- (177)
踏み跡はちゃんと残っているので、見落とさなければ大丈夫。

150104- (180)

150104- (181)
標識は無いけどピークに到着。

150104- (191)

150104- (194)
その後は一旦藤原山荘に向かうことに。

150104- (199)

150104- (207)
藤原山荘に到着後、山荘付近で持参したヒップソリで少し遊んでから下山。

150104- (231)
ルート上で踏み跡を少しでも外すと腰くらいまで雪に埋まってしまう場所も、、、

150104- (235)

150104- (246)

150104- (248)

150104- (256)

150104- (257)

150104- (260)

150104- (261)

150104- (262)
3合目より下は、もうぐっちゃぐちゃ、、、、
雨の後の泥の上を歩いている感じ。

150104- (274)
下山し山口休憩所で休憩後、

150104- (280)
駐車場到着。
駐車場には靴洗い場があり、有難い限りであった。

本日も無事に登山・下山でき山の神に感謝。
母ちゃんもお疲れさま~

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。