Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽついでに村積山
16.7.28
元々山登り目的で有休取得するも目的の山の天気が
あまりよくないので中止。
他の場所を考えるも天気と場所の条件が揃うところ見つからず。

ならではと小さくなった車の積載量UPのため、ルーフボックス購入&取り付け。
時間が余ったのであかねを連れて村積山へ。

160728- (1)
PM4時頃駐車場に到着。
特におやつ、水とかは持参しておらず、持ち物はスマホとティッシュとビニール袋くらい。

160728- (5)
駐車場をスタートしてすぐに案内図。

160728- (6)
風も無く蒸し暑い。

160728- (7)
分岐到着。ピンボケ。
村積神社まで200m、展望台まで300m。

160728- (9)
ヒグラシの声が林の中に響きます。

160728- (11)
鳥居前で一枚。

160728- (12)
本殿前にて。

160728- (14)
一応ピークを踏んでおきます。

160728- (15)
展望台に立ち寄り。
セントラルタワーがよく見えました。

160728- (20)
展望台を後にします。

160728- (21)
今日は思いつきで来たので足元もこんな感じ。
注意して下ります。

160728- (22)
分岐点まで戻ってきました。

160728- (23)
駐車場に戻ってきました。
高さ制限2.2m。ギリギリOKでした。

160728- (24)
おつかれSUMMER~ヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

茶祐とワンゲル?(村積山・奥殿陣屋から)
15.8.29
この日母ちゃんは午後用事があるため
どこぞの山に登ろうと1週間以上前から計画。

最終的には前日の金曜日に休みを取ってでも
日帰りまたは1泊くらいでの登山を頭で計画。

山の天気予報を日々チェックするも、週末に近付く程ダメ。
白馬系ダメ、北・南・中央アルプスダメ、谷川岳方面もダメのダメダメ尽くし。
地元の県内の山もあまり良くなさそうだ。

遠距離の山に悪天候と分かっていくのもつまんない。
それでもどこかの山に登りたい、、、、、
ということで地元の里山にふらっと散歩気分で行くことにした。

どうせなら
KIMG5026.jpg
日頃滅多に連れ出すことの少ない茶祐を連れて行くことにした。

KIMG5034.jpg
自宅から車で20分弱、岡崎市の奥殿陣屋西駐車場に到着。

KIMG5033.jpg
本日の持ち物は傘、虫除けスプレー、水のみ。

KIMG5037.jpg
さぁ出発、、、、どのみち歩かないだろうけど、前日・今朝方までの雨で
山道の泥濘が想定されるため、茶祐はバッグイン。
さぁ 出発。

KIMG5038.jpg
駐車場から木道を通り、陣屋へ向かう。

KIMG5042.jpg
向かう途中にはバラ園。

KIMG5050.jpg

KIMG5053.jpg
案内所。
村積山の山バッチがこの奥殿陣屋で売っているという情報を
入手していたので確認。
中の売店で販売しているらしい。そちらに向かう。

KIMG5056.jpg

KIMG5057.jpg
この中で売っているらしい。
中に入ると土禁で靴を脱がなければいけなかったのが
ちょっと面倒臭かった。

KIMG5059.jpg
無事購入。消費税込み500円だった。
山バッチも購入したので、その山バッチ先の村積山へ向かう。

KIMG5060.jpg
先ずは御廟所方面へ。

KIMG5063.jpg
整備された坂を上っていく。

KIMG5065.jpg
茶祐はご機嫌そうだ。

KIMG5077.jpg
御廟所。

KIMG5087.jpg
案内に従って熊野神社方向へ。

KIMG5093.jpg
分岐を案内に従い右へ。

KIMG5099.jpg
熊野神社。

KIMG5100.jpg

KIMG5123.jpg

KIMG5132.jpg
至る所案内板があり、目安になって有り難い。
山中はアブラゼミやクマゼミの声と共にツクツクボウシの声も聞こえ、
季節は確実に秋に向かっている事を感じた。

KIMG5160.jpg
村積山神社に到着。

KIMG5165.jpg
裏手に上がり山頂標識でパチリ。

KIMG5166.jpg
前に来た時には気付かなかったんだけど
こんな手作り感満載なものも山頂にありました。

KIMG5170.jpg
山頂を下り、付近にある展望台へ移動。
名古屋方面の眺望がありJRセントラルタワーっぽいものも確認出来た。

KIMG5179.jpg
この展望台では地元らしきおっちゃんが、
トレッキングがてらの尺八練習中。
村積山のローカルな雰囲気に合っていていい感じだった。

KIMG5187.jpg
ではピークも踏んだし、鳥居側から下山。

KIMG5204.jpg


KIMG5213.jpg
ベンチのあるところで眺望が望めるらしい。

KIMG5215.jpg
中央アルプス方面の眺望が望め、今日は恵那山が確認出来た。

KIMG5242.jpg
奥殿陣屋へ戻る途中で龍渓院なる所へ行ってみることにした。

KIMG5245.jpg
さっきの案内もそうだったが、距離が書かれていない。

KIMG5253.jpg
すぐ傍にあるかと思いきや、なかなか到着しない。

KIMG5259.jpg
それでも早足で歩くこと約15分で到着。

KIMG5262.jpg
山門の左右には

KIMG5263.jpg
仁王像。

KIMG5267.jpg
本堂に行き

KIMG5270.jpg
一応お参りを済ませ

KIMG5272.jpg
帰ることに。

KIMG5275.jpg


KIMG5294.jpg


KIMG5303.jpg
奥殿陣屋に到着。

KIMG5305.jpg
ウシガエルが鳴く庭園内の池の横を通り

KIMG5306.jpg
サルビアが咲くエリアを通り

KIMG5316.jpg
駐車場まで無事に到着。
雨に降られることなく、それはそれは気軽なトレッキングだった。

茶祐もおつかれさま~~


テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

朱音とわんゲル(2/25後編・村積山)
2/25 山登り後半編

休みを取って朱音と猿投山に登ったあと
帰宅がてら↓↓の山に登ることにした。
150204-aaa.jpg
これは朱音の日常使わせてもらっているオビ練習場からの風景。
ここから見えるあの形の良い山に登ってから帰宅することにした。

この山は、その形の良さから通称“三河富士”と呼ばれている里山で
正式名?を村積山と言うらしい。

子供の頃から何度となく見ている山だけど
未だかつて一回も訪れたことがないこともあって
今回行ってみることにした。

150225- (256)
14:40頃 この村積山の駐車場に到着。
スペース的には軽く30台は置くことが出来る広さ。

150225- (257)
駐車場には有難いことに無料のトイレも完備。

150225- (259)
14:50 登山?開始。
駐車場前のアスファルト道を登っていく。

150225- (261)
登り始めてすぐに案内板を発見。
自然公園になっているのは分かったけど、どこが頂上かは
案内板からはわからず。。。。。。。

まっ 行けば分かるわな

150225- (263)
池の横を通って

150225- (265)
アスファルトの坂を登ったら

150225- (269)
15:00頃 
登山道?への分岐地点に到着。
急坂のきついルートらしい。
こりゃあ 気合いを入れないとなっ あかね!!
って、寝てる場合じゃないよ~~

150225- (272)
急坂のきついルートを登っていく。
この日はポカポカして暖かい感じの日。

150225- (275)
木々の間からの木漏れ日がいい感じだ。

150225- (280)
しばらく登ると、視線の先に村積神社の鳥居が見えてきた。

150225- (281)
鳥居を通って

150225- (284)
15:08 神社到着。
駐車場から僅か18分だった。

150225- (287)
どこがピークかなぁ、、、、と三角点などを探しに神社の後ろ行くと
村積神社の本殿???が、、、、、。

150225- (288)
何か山頂を表すものはないのかなぁ、、と周辺散策。

150225- (290)
神社から少し2、30m下がったところの展望台へ
何か手がかりがないか来てみた。

150225- (296)
ここからは気象条件が良ければ、一応色んな山が見えるようです。

150225- (302)
もしかしたらあかねのオビ練習場所も見えるかもだけど
この日は残念ながら見えず。

150225- (305)
展望台には何も山頂の手がかりはなかったので
また周辺散策。
手がかりを探してる最中、地元?のおっちゃんなのか
お参りにきたおっちゃんなのかはわかんないけど出会ったおっちゃんに
山頂標識等の事を尋ねるも『わかんない』と。

150225- (307)
更に周辺を探索していたらさっきのおっちゃんがきて
『神社の裏の森みたいなところに標識があったよ』と教えてくれた。

ありがたいことにこのおっちゃん、標識を探してくれていたみたいだ。
このおっちゃんも気になったらしくて探してくれたようだ。
おっちゃんにお礼を言い、早速その場所へ行き標識を探す。

150225- (312)
150225- (318)
150225- (321)
すると ありましたありました 3種類も(笑)
256.9mだそうです。

150225- (314)
三角点も近くにありました。

150225- (323)
頂上も踏めたので改めてお礼。

150225- (324)
こちらにもお礼を。

150225- (326)
ということで
15:48 下山?することに。

150225- (330)
帰りは来た道を戻るだけ。

150225- (334)

150225- (336)
途中ちょっとだけ池を覗いて

150225- (341)
駐車場に

150225- (342)
16:05分 到着。

あかねにとっては長い一日だったかな???
おつかれさま~あかね。







テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。