Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんと仙丈ヶ岳
7/17 
母ちゃんと仙丈ヶ岳へ。

5時くらいに仙流荘付近の駐車場に到着。
160717- (1)
既にバス停には並ぶ人が沢山。。。。。。
30分くらい車中で仮眠しようかと思ったけど

160717- (2)
取りあえず計画書を提出して

160717- (7)
列に並ぶことに。

160717- (13)
バスの始発予定は6:05。
お客さんが多いためか、時間前なのにバスが運行している。
5:30にバスに乗ることが出来、6:30ころ北沢峠をスタート。

160717- (18)
最初は太陽も見えていた。

160717- (22)
ギンリョウソウ。

160717- (34)
4合目に到着時点で既に天気は曇り。

160717- (39)
5合目到着。
当初はここで休憩予定だったけど人が多かったので
6合目で休憩することに変更しスルー。

160717- (55)
6合目に到着。
ガッスガス。

160717- (72)

160717- (77)-1
小仙丈ヶ岳に到着。眺望悪し。

160717- (83)
小仙丈ヶ岳を出発し暫くしたら鳥の姿が、、、、
ウグイスだろうか???

160717- (117)
ガスはだんだん濃くなっていく。

160717- (118)

160717- (125)
10:05 仙丈ヶ岳に到着。

160717- (128)
三角点にタ~ッチってやっていたら
激しい雨が、、、、、

160717- (132)
当初は合羽を着ずにやり過ごすつもりが、かなり強い雨だったので
さすがに合羽を着ることに。

当初はここで昼飯予定だったけど、雨でそれどころじゃない。
兎にも角にも仙丈小屋を目指すことに。

160717- (136)
10:40 仙丈小屋到着。
幸いここに到着時に雨は小康状態。
ここで持参した昼飯を食べ休憩。

160717- (138)
11:05 北沢峠を目指し下山。

160717- (150)
11:45 馬の背ヒュッテに到着。
雨がまだパラついていたので立って水分補給のみして即出発。

160717- (163)
雨は降ったり止んだりという感じ。合羽は来たままで正解のようだ。
下山途中で無人の薮沢小屋をチラリと見学。

160717- (164)
中は結構広そうな感じだった。

160717- (168)
さらに少し下ると残雪発見!!
何か嬉しい!!

160717- (183)
12:35
5合目の大滝の頭に到着。
ここで休憩しようと思ったが結構な人が休憩していたため
水分補給のみして即出発。

160717- (191)
13:08 3合目に到着。
ここで小休憩。

160717- (203)-1
14:06 北沢峠に到着。

160717- (204)
こもれび山荘に立ち寄り。

160717- (205)
ノンアルは無かったので
カルピスウォーターとブルーベリーマフィンを購入。
昨年来た時もブルーベリーマフィンを買って食べたが
やっぱり美味しい。

160717- (207)
14:52 バス乗車。
おつかれさまでした~
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

母ちゃんとワンゲル(仙丈ヶ岳)
15.8.22
母ちゃんと南アルプスの仙丈ヶ岳登山のため
前日夜11時くらいに自宅を出発。

南アルプスエリアも北アルプスエリアと同様に
車両規制がある場所が多く、ここも同じ。

朝2時半くらいに仙丈ヶ岳登山口の北沢峠へ向かうためのバス停の
仙流荘前駐車場到着。
150822- (1)-1
小1時間程仮眠後準備をしてバス停へ。

バス停は切符購入のための列とバス待ちの列に分かれている。
母ちゃんは切符購入の列、自分はバス待ちの列へ。
150822- (2)
登山計画書はこのバス停にあるポストに提出。

150822- (6)
5時5分過ぎ 28人乗り?のマイクロバスで出発。
バス(マイクロバス)は同じ時間に1本だけではなく、何台もある。
我が家は2台目のバスだったが、補助席で北沢峠まで約50分間
乗り心地最悪で大変だった。

5時45分頃、登山口の北沢峠に到着。
150822- (10)
登山口付近のトイレで用を済ませ、6時過ぎ出発。
天気は曇り。いつ雨が降ってきてもおかしくない感じの空模様だった。

150822- (16)
原生林の中を登って行く。最初は割と急な登り。

150822- (31)
眺望も無い中を登っていく。

150822- (64)
足元は土だったり石だったり木の根だったりするけど
全体的に登りやすい。
斜度も徐々に緩くなっていく感じだった。

150822- (78)
5合目の大滝頭に到着。

150822- (76)
振り返ると何山かわかんないけど眺望有り。

150822- (77)
ここから2手にコースは分かれる。
当初は右へ下っていくルートを計画していたけど、左の登って行くルートに変更。

150822- (85)

150822- (105)
7:45分頃、6合目に到着。
ここで初めて休憩らしい休憩にすることにした。

150822- (117)
休憩後、出発。ここからは稜線歩き。ハイマツ帯をジグザグに登って行く。
ガッスガスで雨が降ってきそうだけど取りあえずはセーフ。

150822- (119)
8:20頃 小仙丈岳に到着。
付近の人にシャッターを押してもらい、写真だけ撮って出発。

KIMG4890.jpg
岩場も少しだけあったけど、手掛かりや足の置き場も
しっかりあるので安心。

KIMG4904.jpg

150822- (147)

150822- (157)
仙丈小屋方面との分岐点。
小屋には行かず、先に仙丈ヶ岳に向かう。

150822- (182)
9:25頃 仙丈ヶ岳に到着。

150822- (184)
三角点にタッチ。
時間も時間なので軽くおやつ程度にして
しばし休憩。

150822- (200)
10:05頃 仙丈小屋に向け地蔵尾根へ向かうルート側から出発。

150822- (212)
ひたすら下っていくと

KIMG4936.jpg
10:20頃 仙丈小屋に到着。

150822- (215)

150822- (217)-1
昼食は持参したけれどもにカレーの誘惑に負け、カレーを注文。

150822- (221)
食事が終わったら出発。
馬ノ背ヒュッテを目指します。

150822- (226)
しばらく下りていくと

150822- (234)
少し広い場所に出た。景色も少しガスが抜けたので
写真だけ撮って出発。

150822- (245)
そんなに気にはならなかったけど、この辺りから虫が少し出始めた。

150822- (251)
ニホンジカから植物保護のための柵箇所を過ぎ

150822- (255)
丹渓新道との分岐点を過ぎ

KIMG4957.jpg
11:30頃 馬ノ背ヒュッテに到着。トイレ休憩。

150822- (276)
11:45頃 出発。渡渉箇所。

150822- (291)
150822- (293)
薮沢小屋。無人の避難小屋かな?

150822- (298)
この辺りはトリカブトが群生。

150822- (304)
渡渉2.。
この後も何回か渡渉箇所あり。

150822- (313)
ロープ箇所。

150822- (319)
梯子。

150822- (344)
12:30頃 5合目の大滝頭まで下ってきました。ここで小休憩。
今回のルート選択は計画と逆だったけれども、その方が歩き易く良かったようだ。

150822- (352)
約10分後出発。

150822- (360)
変なキノコ。

150822- (372)

KIMG5020.jpg
14:00頃 北沢峠に到着

KIMG5021.jpg
こもれび山荘にラーメンを食べに行くも
一歩遅くランチタイム終了。

KIMG5023.jpg
代わりにラズベリーとブルーベリーの入ったマフィン&ノンアルビールを購入。
このマフィンはめっちゃ美味かった~。

食べた後は早々にバス停に並び、28人並んだところでバスが随時出発。
15:20頃に駐車場到着。

母ちゃん おつかれさまでした~~
今度はまた天気の良さげな時にまた登ろう!!

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。