Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんとワンゲル(伊勢山上)
15.11.29
母ちゃんと一緒に伊勢山上へ。
伊勢湾岸道路から伊勢自動車道を通り、
一志嬉野ICで降りて山の方へ走ること約20分。
151129- (1)-1
伊勢山上の駐車場に到着。

151129- (4)
ここからアスファルト道を歩くこと数分。

151129- (9)

151129- (10)
伊勢山上 飯福田寺に到着。
ここで入山料500円を払って入山名簿に記帳。
その後、御住職に入山心得を聞いてからスタート。


ここ伊勢山上は山伏のための修行の場だったようだ。、
明治時代以降一般にも開放されたらしい。
この山伏の修行場に挑戦です。気を引き締めていきます。

151129- (14)
先ずは階段を上がり薬師堂でお参り。

151129- (15)

151129- (16)
改めて気持ちを引き締め鳥居をくぐってスタート。

151129- (23)

151129- (27)
山道を歩いて行くと、視線の先に祠が見えました。

151129- (29)
先ず最初の行場のようです。

151129- (32)
“油こぼし”と呼ばれる行場。
鎖を使って登って行きます。

151129- (34)
鎖を使わずにでも登れそうですが、安全のため
鎖を使って登ります。

151129- (38)
登ってる最中に自撮り。

151129- (48)
151129- (49)
鎖を登っていくと狭めのテラスになった場所が。
ここから正規ルートは下って行くけれども
次の行場は少し危険っぽいので母ちゃんは迂回路へ。

151129- (50)
正規ルートを下っていくと

151129- (51)
岩屋本堂の鐘掛という行場に到着。

151129- (53)
この出っ張ったところやくぼみを使って登って行きます。

151129- (57)
登りの最中に自撮り。

151129- (58)
こんな景色の眺望が得られました。

151129- (63)
登った場所から右に巻いていくと、再び鎖場。

151129- (64)
ここを登って

151129- (68)
母ちゃんと合流。

151129- (76)
次は抱付岩。
少し腕の力がいるかな。

151129- (79)
母ちゃんは迂回路へ。
迂回路の方が大変そうです。

151129- (84)
ここからしばらく森林歩き。

151129- (88)
151129- (89)
151129- (94)

151129- (101)
亀岩と呼ばれる場所に到着。

151129- (104)
特に別段何がどうってことはありませんでした。

151129- (118)
次は鞍掛岩。

151129- (122)
今度は母ちゃん挑戦し無事上へ。

151129- (125)
上がった先は“蟻の戸渡り”と呼ばれるところでした。

151129- (141)
蟻の戸渡りを降りて行きます。

151129- (145)
次は小尻返し。過去にここで転落事故があったようです。

151129- (147)
ロープを使い安全確保をして鎖を使わない練習をされている方達がいました。

151129- (148)
お先にどうぞということでしたので、サクっと降りさせてもらいました。
母ちゃんは安全のため迂回路へ。

151129- (152)
次は飛石というところ。

151129- (154)
ここも母ちゃんクリア。

151129- (161)
ちょっとした岩があったので登ってみました。

151129- (169)
151129- (171)
ここから先程通ってきた蟻の戸渡りが
よーく見えました。
151129- (174)
鎖を降りて行きます。

151129- (178)
151129- (185)
また森林の山中を行くと

151129- (188)
奉所と呼ばれる場所。

151129- (189)
岩屋本堂を眺めることが出来ました。

151129- (196)
あとは階段を下りて

151129- (198)
鳥居をくぐったら表行場は終了。

151129- (200)-2
行場図。どうやら知恵の輪という所もあったようだけど
道中見つかりませんでした。

表行場が終わったらご住職に下山報告が必要です。
下山報告後、今度は裏行場と呼ばれる場所を教えてもらい
そこへ向かいます。
裏行場終了後は特に報告不要との事でした。

151129- (204)
駐車場を越え、更に道路を下って行きます。
この案内を左へ。

151129- (205)
橋を渡ってすぐ右へ。

151129- (206)
狭い道を行くと

151129- (207)
裏行場の始まり。
先ずはまた“油こぼし”

151129- (212)
ここは表行場の油こぼしより距離も短く
斜度も緩いです。
母ちゃんも余裕です。

151129- (216)
登ってすぐに達磨岩という場所。

151129- (217)
下を覗くことが出来ました。

151129- (220)
また少し歩いて行くと

151129- (228)
獅子ヶ鼻と呼ばれる場所に到着。
時間は12:24、ここで昼飯にします。

151129- (240)
の前に獅子ヶ鼻の鼻先まで行ってみました。

151129- (237)
その先はこんな感じ。
雨天時や雨天直後はちょっとここまでこれないなぁ、、、

151129- (242)
昼飯。伊勢自動車道安濃SA?PA?で買った伊勢うどんパン。
パンの中に伊勢うどんが入っているんだけど、なかなかの美味でした。

151129- (246)
景色を見ながらしばし休憩。

151129- (249)
休憩後出発。
母ちゃんは巻いて行くため一旦来た道を戻り迂回路へ。

151129- (250)
自分は真っ直ぐ先へ進み、この約10m弱下る鎖場を
降りて行きます。

151129- (252)
鎖場を降りましたが何やら母ちゃんの呼ぶ声がするので
もう一度登り母ちゃんの向かった方向へ逆戻り。

どうやら迂回路がよくわからない感じ。
自分も見たけど迂回路があるのかさえよく分からなかった。

151129- (256)
母ちゃんもこの鎖場を降りてきました。

151129- (264)
裏行場は終了です。

151129- (271)
151129- (272)
下まで下りてきました。
駐車場へ向かいます。

で駐車場で帰り支度をしているとまさかの事態が。
どうやら母ちゃん、ザックに挟んでおいたシェルを落としたらしい。

もう一回裏行場へ行くことに。

裏行場では自分は入口側から、母ちゃんは出口側から
探すことに。

151129- (273)
油こぼし、、、2回目。

151129- (278)
獅子ヶ鼻の先の鎖場まで来ましたが、見つかりません。
母ちゃんも出口側から見つからなかったらしい。

この獅子ヶ鼻で昼飯後まではあったことを覚えているらしいので
迂回路を探している時に通常ルートから外れて探したらしいので
そちらを探しに行ったら

151129- (279)
発見!!

兎にも角にも発見できて何より。
簡単に買えるものじゃないだけによかったよかった。

151129- (281)
場所的にはこの獅子ヶ鼻の横の林の中に落ちていました。

151129- (282)
じゃ 改めて駐車場へ戻ります。

151129- (286)
151129- (293)
151129- (295)
151129- (296)
151129- (297)
無事駐車場に到着。
まさかの裏行場2回修行でしたヾ(o´∀`o)ノ

帰る道中、合ヶ野という場所でパラダイス的な場所を発見。
151129- (309)
あの真ん中の案山子、、、
151129- (310)
何か怖い、、、

151129- (311)
これは??河童???ではなさそうだし???

151129- (312)

151129- (313)
朝ドラなんて見てないしなぁ、、、

151129- (314)
151129- (315)
151129- (316)
この地区では今グラウンドゴルフが流行っているの???

151129- (317)
これは正に今話題のラグビー全日本のあの選手らしい。

151129- (319)
駐車場まで準備していてこの熱の入れようは凄いわ。
昼間でよかったけど、夜知らずに通っていたらきっとびっくりだよ。

伊勢山上山行、思った以上に充実していました。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。