Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー2日目
先ずはこのセミナーの開催を大分前
いち早く教えてくれた○○○さんに感謝<(_ _)>


セミナー2日目は実践セミナー。
131027-001.jpg
とはいっても自分は犬無しで参加。

どちらかというと朱音のためというより
ほぼ自分のスキルアップのための参加。

朝8時から約12時間。
サービス精神旺盛な先生なようで、土曜の座学でも この日曜の実践後でも
気さくに質問に答えてくれました。

質問は課目6で使うボックスで常に中心に入るようにするには
というか○○○○○の方法は常にボックス中心に行かせる方法の1つとして考えてよいか?
とか現在10才の犬と競技会に出ているが、メンタル面を今以上鍛える方法はあるか?
とか個人的な質問もさせてもらって、この先生の意見をもらった。

意見は常に自分の求めている意見とは限らない。
後者に関しては ある意味想定範囲の意見でもあった。

多くの参考になる場面や手法を教えて頂いた中で
訓練で忘れてかけていたことをまた再認識したことが
“グレーゾーンを作らない”ということ。
また褒めてはいけない場面で褒めてしまっている事もある自分を
改めて自己反省した。

今回のこのセミナー
あっちを見てもこっちをみても見たことのあるというか
審査員をしている訓練士の先生方も参加されているこのセミナー。
IPOとかに出られている先生もいたし。
参加犬も第1グループの人が殆どで後は第8グループ。
このセミナーの講師の先生の犬達も確か第1グループだったっけ。。。

第9グループの小型犬な我が家。
のんびりがんばろう 俺達!!




スポンサーサイト

テーマ:犬と訓練 - ジャンル:ペット

今日は

今日は神奈川県でオビセミナーに単独参加。
明日は実践セミナー。
今日はもう飯食って風呂入ったから
後は寝るだけ~(^o^)/
って早すぎて逆に寝れん わ

OPDESアジリティー(加古川河川敷)
日時:10月19日
場所:兵庫県加古川河川敷

5ヶ月ぶりにアジリティー競技会に参加。
場所は兵庫県の加古川市。
我が家からは遠い遠い加古川市、、、C= (-。- ) フゥー

出走予定が14時からだったので余裕を見て朝8時に出発。
131019- (4)
▲淡河PAにて
131019- (9)
▲面白い形のリードフックを発見。

途中渋滞回避で路線を変えたり、PAでゆっくりしたりして
会場に着いたのが出走1時間前の13時。
131019- (15)
この日の天気予報は雨のち曇り。
ある程度は覚悟していたけど、実際は曇りでした。□ _( -"-)_ セーフ!

準備をして、いざ茶祐のパフォーマンスAG2のスタート。
茶祐や朱音にとって少し草丈が長いのが気になる感じの会場だった。

---パフォーマンスAG2度ミニクラス(茶祐)---
コース全長:145m 標準タイム:73秒 リミットタイム:109秒
旋回スピード:2.0m/s
131019spaag2-1.jpg
▲1番ハードルを飛んで、いざスタート。

131019spaag2-3.jpg
▲3番Aフレもすぐ降りて来ず。。。

131019spaag2-2.jpg
▲4番トンネルを出てもキョロキョロ。
どうも集中できていない様子。

131019spaag2-4.jpg
▲7番シーソー

131019spaag2-5.jpg
▲15番スラ

131019spaag2-6.jpg
▲あと2本というところでスラ抜け。。。

131019spaag2-9.jpg
▲それでも楽しそうにやり直す茶祐。

131019spaag2-8.jpg
▲16番ハードルを飛んで終了。

機材間も遅かったりしたけど一応完走した茶祐。
今回も残念ながら昇格には届かなかった。

結果:
タイム:98.53秒 旋回スピード:1.47m/s
失敗:1 拒絶:なし  タイム減点:25.53 減点合計:25.53
席次:2席/4頭中
131019- (25)-1
もう少し茶祐を走らせる気分に出来なかったものかと反省。
会場入りしてから出走までの時間の過ごし方というか
もう少し余裕を持って会場に着かなければいけなかったとも反省。

次回?また走る機会の時は今回の反省を生かそう!!


約1時間後、朱音のパフォーマンスAG3のスタート。
131019- (21)
▲眠そうな朱音。。。大丈夫かぁ、、、、

---パフォーマンスAG3 ミニクラス(朱音)---
コース全長:170m 標準タイム:85秒 リミットタイム:128秒
旋回スピード:2.0m/s
131019-pag3-1.jpg
▲1番タイヤからスタート。

131019-pag3-2.jpg
▲6番ハードル
手こそ上がらなかったけど、ハンドリングミスでリヤスイッチに。
このハンドリング?ミスでこの後検分とは違うハンドリングになってしまい
グダグダになる自分だった。

131019-pag3-3.jpg
▲7番スラ。
右付けで入れる予定が左付けでスラ入り。

131019-pag3-4.jpg
▲8番ハードルも右付け予定が左付けに。

131019-pag3-5.jpg
▲機材間もスピードに乗せられず、、、、、

131019-pag3-6.jpg
▲それでも?楽しそうな表情の朱音。

131019-pag3-7.jpg
▲19番ハードルを飛んで終了。

結果:
タイム 75.86秒  失敗・拒絶 なし
旋回スピード 2.24m/s
席次 1席/7頭中
131019-pag3-8.jpg
朱音のアジはオビリティ。
有力選手の失敗で遅かったけどミスの無かった朱音が棚ボタの1席。
おまけにミスなしの1席ということは
ファイナル権ももらえるはず???
遅かったけど、、、(爆)
微妙な感じだけどラッキー:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪
こんな遠くの加古川まで来た甲斐があったよ。。。

131019- (41)
茶祐も朱音も準備不足をかなり感じた競技会。
反省要な父母である。
131019- (56)
それでも最後まで走ってくれた茶祐・朱音 
ありがとう。

次に機会があった時はもっともっと速く走れるように頑張ろう。

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

Ten Yeas After
今から10年前の2003年6月。
まだ茶祐が1才前に遊びに行った岐阜の高山。

高山テディベアエコビレッジ。
030606-004.jpg
030606-021.jpg
030606-015.jpg
030606-040.jpg
その高山テディベアエコビレッジでの様子が
当時フリーペーパーに偶然載りました。
030629-005.jpg
まだ茶祐は一人っ子というか一犬っ子の春のことでした。

それから10年ぶりに高山へ。
131012- (3)
▲途中のSAにて。

10年後の現在。
131012- (21)
10年ぶりに訪れたテディベアエコビレッジ。
入口の看板も10年前とは変わっていました。

131012- (75)
10年ぶりの↑↑のベアもお疲れ気味なのか座っていました。

131012- (79)
茶祐も10年前よりかなり逞しくなったかな?

131012- (86)
今度は朱音という少しびびりな妹分も一緒。

131012- (111)

131012- (36)

131012- (61)


131012- (123)

131012- (135)

131012- (145)
結構我が家からは距離のある飛騨高山。
道路も込んだ事もあってか既に眠い朱音と
131012- (148)
まだまだ元気一杯な茶祐。

じゃ高山の古い町並みに行ってみよっ。
030606-057.jpg
10年前は平日に来たこともあって空いていた感じの高山。

131012- (181)
131012- (182)
131012- (186)
今回訪れたのは土曜日。
かなり賑わっていた高山だった。
131012- (202)
131012- (207)
名物?の飛騨牛握り。
特に左側の握りは口に入れた瞬間とろける感じで
めっちゃうまかったよ!!
並んで買った甲斐があったわ。

131012- (217)
リトルキョート高山。
131012- (218)
131012- (219)
最後に食べた飛騨牛入りのたこ焼きも絶品でした。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

キレ者?さすけ
とある日の茶祐の訓練終わり風景。
131003-001a.jpg

まだまだ残暑厳しいながらも頑張っている???茶祐。
131003-002a.jpg

片付けて帰る前に、茶祐十八番の布ディスクでも。
131003-003-1.jpg

投げた瞬間ディスクに向かってダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ
131003-003-2.jpg

で 咥えて戻って、、、、、
131003-003-3.jpg

って、ディスクを口から出してダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ
131003-003-4.jpg

更にダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
131003-003-5.jpg

父が手に持っているご褒美にも
131003-003-6-1.jpg

目もくれずに
131003-003-6-2.jpg

更に加速!!
131003-003-7.jpg

今度は背後から
131003-003-8.jpg

バキューーーーーーーーーーーーーン
131003-003-9.jpg

茶祐よ、、、
131003-003-10.jpg

お前は一体 何???
131003-003-11.jpg

お!!
131003-003-12.jpg

忘れ物に気がついたのか?
131003-003-13.jpg

でディスクを置いて
131003-004-1.jpg

またどこかの困っている人のところへ
131003-004-2.jpg

向かう茶祐だった。
131003-004-3.jpg

行って来い 茶祐!!
131003-004-4.jpg

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。