Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山明神山
2014年3月28日
この日は会社を休んで朱音を連れ、平山明神山へ。
今回はいつもの荷物(自分用の水筒、朱音用おやつ、水、デジイチ、三脚)以外に
カラビナ+ザイル+手袋+懐中電灯を持参。
140328- (3)
▲大神田登山口付近の駐車スペースに車を停め、登山準備。

140328-a.jpg

140328- (6)
▲登山口にある石碑の前でパチリ。

140328- (12)
▲9時55分頃スタート。

140328- (17)
▲山頂まで1.1km。距離的には大したことのない距離だけど、、、どっかな

140328- (22)

140328- (27)
▲登り始めて約5分後、山の神の案内板発見。寄って行くことに。

140328- (28)
▲案内板から10mくらいのところに山の神の祠。
無事下山出来ることを祈願し、お参り。

140328- (37)
▲ルートに戻り登山再開。

140328- (39)
▲10時10分頃、案内板発見。

140328- (42)

140328- (44)

140328- (49)
▲足場も前日雨が降った割には歩き易い。

140328- (59)
▲案内板もあって有難い。

140328- (64)

140328- (83)

140328- (85)

140328- (107)
▲10時33分ごろ 大岩前の休憩所に到着。少々休憩タイム。

140328- (100)

140328- (104)
▲この休憩所は中間地点らしい。

140328- (109)
▲この休憩所からのルート。
岩もまっすぐ登れそうだし、右方向もいけそうな感じ。
140328- (103)
▲頂上へは左のルートを行くようだ。
140328- (121)
▲岩場まっすぐコース??
140328- (122)
▲右のコース?も人が歩いたような踏み跡あり。
兎にも角にも頂上を目指し10時47分頃、再スタート。

140328- (128)
▲こんな木が倒れている所や
140328- (132)
▲岩場の横を通り
140328- (136)
▲さっきの休憩場所から約3分のところに夫婦岩の案内板あり。
一応見学していくことにした。

140328- (140)
▲案内板から少し下って行き
140328- (144)
▲約3分後、夫婦岩に到着。
140328- (157)
▲少し景色を楽しんだら即出発。
140328- (161)
▲岩の間を通って来た道を戻る。
140328- (165)
▲約11時00分 案内板まで戻り頂上を目指す。
140328- (172)

140328- (176)

140328- (180)

140328- (185)

140328- (189)
▲11時07分頃、大鈴山との分岐点に到着。
右コースの明神山へ。
140328- (201)

140328- (203)

140328- (205)

140328- (208)
▲11時12分頃、西の覗きと頂上分岐の案内板に到着。
一路頂上へ。
140328- (210)
▲すぐに覗きの案内板あり。ここも無視して頂上方面へ。
140328- (216)
▲11時14分頃、頂上と小鷹大明神本殿分岐案内板に到着。頂上方面へ。
140328- (223)
▲約1分後の11時15分頃頂上到着。
約20分間休憩し、11時35分頃さして景色のよくない頂上を後に
小鷹大明神本殿へ向かうことに。
140328- (235)

140328- (237)
▲約6分後の11時41分頃、小鷹大明神本殿到着。
140328- (244)
▲先ずはここまで無事に来れたことを感謝しお参り。
140328- (249)
▲景色は抜群。
140328- (251)
▲落ちたら最後!!
140328- (257)
▲岩のテラスも斜め。何か滑り落ちそうな感覚に!!怖ぇ~~
140328- (268)
▲11時55分頃、出発。
140328- (274)

140328- (277)
▲12時07分頃、東の覗きの案内板へ。東の覗きも覗いて行くことに。
140328- (279)
▲約1分後に到着。
140328- (283)
▲ここも景色は抜群。
少しでもヨロッとするわけにもいかないので超緊張。
140328- (285)
▲びびりながらも三脚を立てセルフタイマーでパチリ。
140328- (286)
▲それにしても
140328- (301)
▲景色良過ぎじゃね、、、、
140328- (317)
▲そろそろ行こっか 朱音。
140328- (326)
▲12時17分ごろ東の覗きを後に。
140328- (329)
▲直に西の覗きの案内板に到着。
140328- (330)
▲西の覗きへも向かうことに。
140328- (332)

140328- (335)

140328- (337)
▲約3分後、西の覗きに到着。
140328- (340)
▲ここも絶景。
140328- (347)
▲兎にも角にもパチリ。
140328- (356)
▲向こうに見えるのは大鈴山かな???多分そうだろう。。。
140328- (362)
▲記念撮影後の12時32分頃帰路へ。
140328- (370)
▲帰路途中での大鈴山との分岐地点。
大鈴山に向かおうかどうしようか、しばし悩む。
本によると片道約120分。往復で4時間、、、、、今は12時40分ギリギリかなぁ、、、
140328- (372)
▲少し大鈴山方面に向かってみることにした。
140328- (373)
▲大鈴山方面に足を進めた約8分後、こんな岩に辿り着いた。
どうやらこの岩をよじ登って行くらしい。。。。。

140328- (374)
▲取りあえずよじ登ってはみたけど、登った上が馬の背状態で超怖ぇ、、、、、
この先の道中もどんな状況が続くか不勉強なため、下山することにした。

140328- (375)
▲取りあえずパチリ。
下山後たまたま地元のおじいさん二人にお会いし話しをした会話の中で、
ここの馬の背状態の岩場を越えれば後は大したことはないとのことだった。

140328- (378)
▲下山途中にこんな雪の塊を発見。
140328- (383)
▲14時過ぎくらいだっけかなぁ、、、無事下山。

140328- (415)
▲今回も何も怪我することなく下山できて良かった。
行きにも寄った山の神に下山時にも立ち寄りお礼もしておいた。
何もなくてよかった。
140328- (410)
▲下山後、付近を散策。
熊捕獲用のおりも発見。。。ツキノワグマが出るらしい。。。。。
140328- (402)
▲いやぁ、、、、クマに出会うこともなくてよかったよな 朱音。
おつかれさんな~~



スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

朱音とわんゲル♯4

今日は会社を休んで
朱音とわんゲル。
山頂にて。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

土筆とマクロレンズ
風がなければ結構暖かく感じるこの頃。
家の庭に土筆が生えていたのでマクロレンズでパチリ。
140322-013.jpg
土筆って食べれるけど、結構苦いんだよね、、、

マクロレンズを付けたついで?に朱音もパチリ。
140322-004.jpg
春はもうすぐそこだね。
鳳来寺山
3月17日は休みを取って朱音とわんゲル。
今回で3回目。

県内で景色も楽しめるところを本で探し、今回は“鳳来寺山”に決定。
140317-000.jpg
コースはガイド本の通りの↑↑のコース通りにすることにした。

今回の携行品も前回、前々回と同様に
朱音用の水・おやつ、自分用のお茶、三脚、デジイチ、タオルくらいを携行し出発。
140317 (4)
午前10時17分、スタート&ゴール地点の門谷駐車場(この日は無料)を出発。

140317 (7)
140317 (18)
140317 (20)
てけてけ歩いて
140317 (24)
約10分後の10時27分頃、1425段の階段が出迎え。

140317 (31)
階段を登り始めて約6分後、仁王門下に到着。

140317 (36)
程無く山門に到着。
写真だけ撮って早々に出発。

140317 (45)
樹齢800年の杉を横目に
140317 (47)
石段を登り
140317 (49)
10時42分 松高院なるところに到着。

140317 (51)
朱音と写真撮影し出発。
もううんざり気味の石段は続く。
140317 (53)

10時50分頃
140317 (59)
医王院?横を通過し
140317 (63)
まだまだ続くよ石段は。

140317 (65)
約3分後、馬の背岩展望台案内標識を通過。

140317 (67)
広めのテラスっぽいところで記念撮影をして即出発。11時頃。

140317 (72)
まだまだ続く石段を登り

140317 (79)
約5分後の11時5分頃 鳳来寺下の分岐に到着。

140317 (85)
石段を5分登り、

140317 (90)
11時10分頃 鳳来寺到着。参拝。

140317 (91)
お寺前で写真撮影。
140317 (93)
お寺前からは少しだけ景色が楽しめた。

140317 (97)
階段の種類が変わったりするもキツイ登り。

140317 (103)
こんな風景を横目に進む。

140317 (107)
140317 (110)
階段はもううんざりだけど、、、、続くんだよなぁ、、、

140317 (118)
11時半頃、見晴らしの良さげな所に出た。
140317 (130)
約5分休憩後出発。

140317 (140)
約10分後の11時40分頃、不動堂に到着。写真だけ撮って出発。

140317 (149)
11時45分頃 六本杉かんばん通過。

140317 (150)

140317 (159)
11時52分頃 奥の院に到着。
140317 (161)

140317 (163)
確かに修行の場には もってこいかもな( ; ̄) =3

140317 (169)
奥の院から木の根っこがぐっちゃぐちゃの山道を約1分登ったところに
140317 (181)
見晴らしの良い休憩所到着。丁度12時頃だった。
140317 (184)

140317 (198)
ここに来るまでにもうかなりくったくた。
疲れた。。。°°┏(;;; ̄Q ̄)┛°°・ゼェゼェハァハァ

140317 (203)
約30分強 休憩後出発。
140317 (212)
色んな種類の階段よりかは歩くのはマシだけど
決して木の根ぐちゃぐちゃは歩き易くはない。
140317 (219)
約15分後の12時50分頃、鳳来寺山頂到着。
特にここから景色は望めない。
140317 (227)
なので棚山高原方面に移動。

140317 (230)
5分も歩き、瑠璃山横を通ると

140317 (234)
140317 (235)
こんな景色が望めるところに出た。
140317 (239)
140317 (243)
しばらく写真撮影を楽しんだ後、13時20分過ぎ瑠璃山方面の戻る方向へ出発。

140317 (263)
この瑠璃山、、、登れるらしいけど、この表側?の岩場をよじ登るか
140317 (262)
こちらの裏側の これまた岩場をよじ登るか どちらかっぽい。
もはや岩場をよじ登る体力も装備もなく、滑落したら確実に命の保障はない。
当然ながら瑠璃山登りはやめ。

140317 (268)
140317 (282)
140317 (297)
鳳来寺山頂方面へ戻り、13時40分頃分岐点に到着。
ここから登ってきた道を戻るのではなく天狗岩方面へ。

140317 (316)
約10分歩いた13時50分頃、天狗岩に到着。
140317 (325)
いやぁ、、、絶景絶景。
140317 (331)
約20分間ここで休憩後
140317 (334)
14時10分頃、鷹打場に向け出発。

140317 (336)
140317 (356)
140317 (360)
天狗岩を出発してから約15分後、鷹打場まで半分地点の標識を通過。

140317 (363)
更にそこから歩くこと約5分、巫女石と高座石に到着。午後2時半。
140317 (364)
140317 (366)
写真撮影して持参したお茶を一杯の飲んで出発。

140317 (374)
歩くこと
140317 (376)
約10分。
140317 (381)
午後2時40分頃 鷹打場に到着。

140317 (385)
140317 (389)
140317 (391)
140317 (395)
140317 (402)
いやぁ、、、、絶景絶景。
あまりの絶景に滅茶苦茶怖ぇ、、、、(; ̄ー ̄A

140317 (405)
約10分休憩した午後2時50分頃、東照宮に向け出発。

140317 (414)
140317 (415)
140317 (418)
140317 (441)
午後3時10分頃、東照宮に到着。
お茶休憩をしお参りをして10分後、鳳来寺本堂へ向けのんびり出発。

140317 (451)
140317 (452)
140317 (454)
東照宮から鳳来寺本堂は目と鼻の先で、約10分後の午後3時半頃到着。
2、3分休憩してすぐ出発。
140317 (462)
140317 (463)
本堂を降りて行き、馬の背展望台方面に寄るコースにした。
140317 (469)
140317 (474)
140317 (484)
約20分後の午後3時50分頃、馬の背展望台到着。
確かに馬の背っぽいわ。

140317 (485)
140317 (489)
140317 (490)

140317 (496)
10分休憩。午後4時頃 仁王門に向け出発。

140317 (503)
140317 (513)
歩き出して約7分後、
140317 (518)
↑↑の岩場から足を滑らせ倒れ、右手を岩場にぶつけ、右手に持っていたデジイチが
コロコロと谷へ、、、、、、、・・・(゜_゜i)タラー・・・
幸い、レンズを割ることなく、ボディーを多少凹ませる程度で機能的影響は無かった、、、
セーフ!!_(゜▽゜*)_))((_(*゜▽゜)_セーフ!!
これもそれもきっと東照宮でお参りした効果と実感。。。
あーーーーーーーありがたやありがたや m(_ _;m)三(m;_ _)m

転倒したこともあり、更に注意しながら下山。
140317 (519)
140317 (526)
140317 (527)
140317 (531)
午後4時15分頃 仁王門に到着。
一路、駐車場へ。
140317 (539)
140317 (540)
140317 (544)

140317 (548)
午後4時35分頃 駐車場へ到着。
今回の登山?トレッキング?はメチャメチャキツかった。
何回足が攣りそうになったことかわからない( ̄ー ̄;

あーーーーーーーーー疲れた。。。
少し楽しみにしていた五平餅は
残念ながらシーズンじゃないためか、はたまた店じまいしてしまったためか
どこもやっておらず食することは出来なかった。

残念!!




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

山登り♯3

今日は有給休暇を取って
朱音と山登り。
めっちゃキツいわ。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。