Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんとワンゲル(伊吹山)
14.9.27は
母ちゃんと伊吹山へワンゲル。
今回も人間のみ。

先ず、同日木曽御嶽山で発生した噴火で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りすると共に、被災に遭われた方々のご無事を
願っております。
--------------------------------------------------------
朝7:10
140927- (2)
伊吹山登山口付近の民家駐車場に車を置き(500円)
登山口へ向けスタート。

140927- (11)
7:20
登山道入り口付近で入山料300円を払い、
伊吹山登山MAPを貰って いざスタート。

140927- (13)

140927- (15)

140927- (16)
頂上までは表登山道コースで登山。
山頂まで6kmで標高差約1200m。

140927- (20)

140927- (23)

140927- (24)
登山道入り口から1合目までは、鬱蒼とした中を通って1合目へ。


140927- (30)

140927- (33)

140927- (34)
7:47頃、1合目到着。
少し休憩後出発。

140927- (37)

140927- (39)

140927- (43)
1合目からは元?スキー場の横が登山道。
日陰はなさそうなので、暑い日は大変そうだ。

140927- (47)

140927- (50)

140927- (53)
140927- (54)

140927- (56)
8:09 2合目通過。

140927- (57)

140927- (61)

140927- (62)

140927- (70)

140927- (79)

140927- (83)

140927- (90)

140927- (93)

140927- (96)

140927- (100)

140927- (101)
8:43 3合目通過。

140927- (103)

140927- (104)

140927- (105)

140927- (106)
トイレ裏にある東屋でトイレ休憩。
9:00頃 出発。

140927- (111)

140927- (112)

140927- (114)
9:05頃、4合目標識通過

140927- (121)

140927- (125)

140927- (127)

140927- (129)

140927- (130)

140927- (132)
9:16 
5合目通過。

140927- (136)

140927- (142)

140927- (154)

140927- (157)
9:30頃、6合目避難小屋付近通過。
避難小屋を覗いてみることにした。
140927- (158)

140927- (160)

140927- (162)

140927- (164)-1
とても清潔そうで立派な避難小屋だった。

140927- (169)

140927- (172)

140927- (174)
9:36
6合目通過。

140927- (178)

140927- (182)

140927- (188)
9:50
7合目通過。

140927- (190)

140927- (193)

140927- (195)

140927- (198)

140927- (224)
10:08頃、8合目到着。
お茶休憩後、10:20頃出発。

140927- (225)-1

140927- (233)

140927- (241)

140927- (247)

140927- (251)

140927- (260)

140927- (263)

140927- (265)
10:43頃、頂上到着。
表登山道コースはどこも整備されており、特に危険箇所もなかった。

140927- (273)
その後、少し早めの昼飯タイム。
目の前は
140927- (278)
絶景!絶景!。
下から上がってくる風が最高!!

約1時間ほどランチ休憩後は
頂上の散策。
140927- (280)

140927- (283)

140927- (307)
頂上は土産屋はあるは飯屋はあるは茶店はあるはの
至れり尽くせり
うーーーーん どうなんだろう???

頂上散策後は目についたソフトクリームを
食べることに。
取り合えず気になった
140927- (306)
マロン味(300円)。
栗の粒が入ってて美味かった~。

続いてマロン味とどうしようか悩んだ白桃(300円)。
140927- (309)
これも欲に負け買ってしまった、、、、
けど美味し。

あー食べすぎちゃったと反省し山バッジを買おうと
周辺の店を散策してたら、さっきの店には無かった
ソフトクリームのカスタードプリン味が、、、、、

2つも3つもこの際一緒だから
140927- (310)
買ってしまいました(300円)。
期待を裏切らない美味しいカスタードプリン味だった。

さすがにソフトクリーム3個も食べると
お茶が飲みたくなる。


140927- (311)
山のカフェなる茶店でコーヒータイム。
コーヒー400円で良心的金額だった。

ゆーーーっくり休憩後の13時25分頃 下山開始。
140927- (327)
下山は往路を戻る同一ルート。

下り始めたすぐに
140927- (330)
景色の良さげな方に行ってみることに。

140927- (332)
さっきまでいた場所と大して景色は変わらなかったよ、、、
当たり前か。。。

折角なのでお約束の
140927- (338)
ジャーーーンプ。

母ちゃんも
140927- (343)
ジャーーーーーーーンプ。

さっ 帰るべ。

140927- (347)

140927- (351)
14:21 8合目通過。

140927- (356)
14:35 7合目通過。

140927- (361)

140927- (362)
15:00 5合目通過。

140927- (363)

140927- (366)
15:12 4合目通過。

140927- (373)
途中で金色に光る琵琶湖を眺めつつ





140927- (425)

140927- (428)
16:45 登山口に何事もなく下山。

140927- (435)
16:54 駐車場到着。
駐車場で帰り支度をしていたら、この駐車場の持ち主から
麦茶のサービスがありました。
あざーーーっす。

思ったより良かった伊吹山登山だった。







スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

一人でワンゲル(奥穂高岳/日帰りピストン)
14.9.19
天気が良さそうなので、休みを取り
奥穂高岳へ登ることにした。

いつかはジャンダルムに登りたいと考えている俺。
だったら
①奥穂に登り、ジャンの様子を探る。
②ジャンを登ってきた人から情報収集。
しようと考え、体力面でも軽く奥穂くらいは登る体力があってほしいと考えたいるため
上高地から奥穂の日帰りピストンが自分に出来るか試してきた。

今回の予定ルートは↓↓
okuhomap route
上高地から岳沢小屋まで上がり重太郎新道を通り紀美子平へ。
紀美子平にザックをデポし前穂のピストン後、
吊尾根を通って奥穂高へ。復路は往路の戻り。

(標準タイム)と目標到着予定時間は
上高地到着予定・・・・・・・・・・・・・・・・・6:10
上高地→岳沢小屋(150分)・・・・・・・到着目標は標準時間-70分の7:30
岳沢小屋→紀美子平(180分)・・・・・到着目標は標準時間-60分の9:30
紀美子平→前穂(30分)・・・・・・・・・到着目標は標準通りの10:00
前穂→紀美子平(20分)・・・・・・・到着目標は標準時間+前穂で10分休憩を含め10:30
紀美子平→奥穂高(110分)・・・・到着目標は標準時間-30分の11:50
奥穂高で60分休憩予定後
奥穂高→紀美子平(90分)・・・・・到着目標は標準時間-30分の13:50
紀美子平→岳沢小屋(120分)・・・到着目標は標準時間-30分の15:20
岳沢小屋で10分休憩予定
岳沢小屋→上高地(120分)・・・・到着目標は標準時間-40分の16:50
という計画。

全て休憩なしで標準時間で歩いたら820分。
ということは13時間と50分なので、上高地を6:10発で
戻ってこられるのが夜8:00、、、、、、、、
休憩無しで標準時間だと夜8時って、、、、、、頑張って歩くしかないよ
頑張れ~~俺!!
上高地から沢渡まで歩くなんて御免だぜ~~

自宅を9/18の夜10時30頃出発。
沢渡大橋駐車場に翌3時頃着。
車中で仮眠後5:40上高地行きのバスに乗車。
6時5分頃、上高地着。

上高地に到着し さっさと出発すればいいのだが
つい河童橋から写真を撮ったり
140919- (11)
撮ってもらったりで
140919- (15)
ちょっと予定オーバー、、、

気を取り直して河童橋を渡り右へルートを取るが
140919- (16)
他に誰も向かう様子なし。
『あれ? ルート間違ってたかな?』と一旦河童橋を引き返し地図確認。
ルートが間違っていないことを確認し再出発。

140919- (21)
6:27 ゲート横通過。

140919- (23)
林道を歩き
140919- (28)
6:35 登山口着。

140919- (33)
最初はこんな感じの登山道。
整備されていて歩きやすい。

140919- (50)

140919- (59)

140919- (65)

140919- (73)

140919- (75)
7時48分 岳沢小屋着。
140919- (85)
140919- (89)
水分補給し10分後の7時58分
紀美子平に向け重太郎新道を出発。

140919- (95)

140919- (104)

140919- (108)

140919- (110)

140919- (115)

140919- (118)

140919- (122)

140919- (123)-1

140919- (130)
ちょっと疲れたので、歩きながらクエン酸補給。

140919- (133)
8:40 カモシカの立場という所に到着。

140919- (139)
景色も良いので水分補給休憩後、

140919- (140)
ヘルメットを被り出発。

140919- (146)

140919- (151)

140919- (155)

140919- (166)
9:20頃、岳沢パノラマという場所に到着。
景色最高!!
140919- (167)

140919- (170)-1
ここでも写真撮影+水分補給+αをしていたら遠くの谷の方で
『ガラガラガラ~』と派手な自然落石の音が。。。。
怖ぇ~怖ぇ~。。。
直に出発。

140919- (179)
歩き始めて数分後、今度は先の方から『ラーーーク! ラク! ラク! ラク! 』との声が。
自分のところまでは来なかったけど少し先を歩いていたおっちゃんが
音もなかった自然落石を発見して叫んでくれたようです。
おっちゃんと『お互い気をつけて行きましょうね』と会話を交わし
先を急ぎます。

再び歩き始めて数分後、丁度降りてきた人に落石があった事を
挨拶がてら伝えようとしたけど、どうも伝わらない。。。

逆光で最初 今一わかんなかったけど、自分が話しかけた女の人が茶髪の日本人かと思ったら
外人さんでした。
そりゃ日本語も通じないわなぁ、、、と思い、その少し後ろを歩いていた
お連れさんの男の人に落石注意の話をしかけたら、これまた外人さんでした。

仕方ないので英単語をつなぎ合わせて会話し
何とか落石の事が伝わったようです。
140919- (182)
最後は『お互い注意していきましょうね』と英語で挨拶して

その外人さんたちと別れて約3分後の9:47頃、
自分の上から『ガラガラガラ』と音が、、、、、、、
何かと思ったら
140919- (185)
↑こいつが上から転がってきました。
140919- (186)
別角度から。

140919- (187)
高度は約2785m付近での事。
これまた自然落石です。

自分の目の前でこの落石は止まりましたが、よくよく注意する必要あり。
兎にも角にもメットを被るのは自己防衛上必須と再認識。

140919- (194)
140919- (196)
気を取り直してまた歩き始めて約6分後の9:43
雷鳥広場なる所を通過。
残念ながら雷鳥の姿を見ることは出来なかった。。。

140919- (203)

140919- (207)

140919- (212)

140919- (215)

140919- (219)

140919- (221)
▲10:12頃 紀美子平に到着。
到着目標は9:30だったので約40分遅れ、、、、、
写真を撮り撮りなので仕方ないけど、、、、、遅っ!!

140919- (222)
予定より遅れたので前穂はパスすることにして
写真だけ撮って そのまま奥穂に向かうことにした。

140919- (224)

140919- (225)

140919- (230)
歩いて

140919- (236)
歩いて

140919- (241)
また歩いて

140919- (245)
140919- (249)
ただ歩いて

140919- (259)
140919- (260)

140919- (262)
歩け歩け!

140919- (271)
どんどん歩け!!と思っても
思った以上にペース上がらず、、、、、

140919- (296)
140919- (298)
そんな時は、ちょっとだけ休憩して

140919- (299)
また歩いて、たまにはクサリ場を登り

140919- (307)
歩いて歩いて

140919- (309)

140919- (312)
やーーーーっと 奥穂の頂上が見えてきた。

140919- (319)

140919- (322)

140919- (329)
ジャンも見えてきた!!
テンション上がるぜ~~~

で、歩いて 歩いて 歩きまくって
時には8000m級の山にでも登っているくらいの
歩みの遅さの時もあったけど
140919- (360)
140919- (361)
12:07頃、奥穂山頂に到着。

140919- (335)
140919- (336)

あの憧れのジャンダルムも
すぐ目の前、、、
140919- (340)

あの頂きに“ジャンの天使”はいるんだよね~~
140919- (339)


それにしても
その険しさたるや
140919- (342)

ハンパねえ~~
140919- (343)
流石屈指の難コース!!
いつかは 俺も!!と
西穂から奥穂に単独できた方に
様子というか攻略法というか情報を教えて頂いたけど、、、、、

俺ってそういえば高所恐怖症だったし、、、、、

でも いつかは登ってやるぜ!!

それにしても
140919- (349)

140919- (363)

140919- (376)

140919- (377)

140919- (378)
絶景!絶景!!

槍も富士山も八ヶ岳も剣も
みーーーーーーんな 丸見え!!

さすがに今回ばかりは
くそ重たい一眼を持ってきたのを後悔したけど
ここまで苦労してデジイチを持ってきて、、変えの望遠まで持ってきちゃったけど、、、、、、

よかったよぉ~~~

と後から同じルートでこられた二人組の方と
喜びを分かち合った。
また、この二人組みのお一人が双眼鏡を持ってこられてて
ジャンの天使を覗かせてもらいました。。。
この場をもってお礼申し上げます。

さすがに頂上に着いて腹もぺっこぺこ。
ピストンなのであまりゆっくりもしていられないけど、昼飯休憩。
140919- (371)

140919- (381)
140919- (382)
140919- (386)
もう一個 おりぎりをもってきたけど
それは下山してからのお楽しみにしておくことに。

お腹も満足し、景色も十二分に楽しみ、ガスが出始めてきた頃
140919- (387)
思った以上にゆっくりしてしまった13:10頃
急いで下山することに。。。

穂高よ さ~ら~ば~♪
またくる日~ま~で~ と心で歌いながら下山。
140919- (401)

140919- (405)
▲こういう岩って結構滑るんだよな。

140919- (408)
▲忍者めしと狩人めしの同時摂取

140919- (410)

140919- (416)

140919- (426)

140919- (429)
▲最低コルの分岐に14:02。

140919- (444)

140919- (445)
▲14:19 紀美子平に到着。
時間に余裕があれば前穂も・・・・と考えていたけど
予定より30分遅れのため、そのままスルー。

140919- (449)

140919- (453)

140919- (454)

140919- (457)
▲14:30頃 雷鳥広場を通過。
やっぱり雷鳥にお目にかかることは出来ず。

140919- (461)

140919- (471)

140919- (474)

140919- (476)

140919- (481)
▲15:07 カモシカの立場に到着。
往路は休憩をしたけど復路はそのまま通過。

140919- (486)

140919- (491)

140919- (492)

140919- (501)
▲15:45 岳沢小屋到着。
持参した飲み物がもう一口、二口くらいしか残っていないため
ゼロコーラを購入し、水分補給がてら休憩。
予定より25分遅れ。

140919- (503)
▲10分休憩後の15:55出発。
バスに乗り遅れたら洒落にならないので、ここからはタイムを縮めるため
足の負担を少しでも軽減するべくトレッキングポールを使うことにした。

が、、、、、、ポール2本のうち1本は壊れて長さを伸ばすことが出来ず、、、、、、、、
そういえば新穂高に行った時に車のタイヤで踏んでしまった経緯を思い出した。。。。。

ちっ、、、、、、使えねぇなぁ、、、、

とは言っても1本でもないよりはマシ。
先を急ぐぜ~
140919- (504)

140919- (506)

140919- (510)

140919- (513)

140919- (516)

140919- (517)
▲行きには気付かなかった“天然クーラー”。
残念ながら風は出ていませんでした。

140919- (519)

140919- (527)

140919- (532)

140919- (535)
▲歩いて歩いて必死こいて歩いて・・・・
手も足も捥げそうになる感覚になりながらも歩きまくって
17:01 登山道入口到着。
ポールの効果大!!
あとは頑張ってバス乗り場に向かうだけ。

140919- (538)

140919- (540)

140919- (544)

140919- (546)

140919- (547)

140919- (548)
▲17:18 バス乗り場到着。
ザックを降ろしてゆっくり休憩したい所だけど、取り合えずバスの出発時間を聞いたら
17:25発で既にバスは来てるし、、、、、

140919- (549)-1
全然余裕がないけど仕方なし、、、、
慌てて切符を買い、バスに乗り込みセーフ!!

バス代は片道1250円(沢渡駐車場から)で最初から往復で買えば確か2000円。
500円の節約が出来るんだけど、万一乗り遅れたらパー
なので帰りの切符は元々購入していませんでした。

約30分後に沢渡駐車場に到着。
いやぁ、、、、、、、、、
さすがにクタクタになりました

それにしても、上高地から奥穂の日帰りピストン。
案外出来るもんだなぁ~~

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

母ちゃんとワンゲル(燕岳)
14.9.13
母ちゃんと北アルプスで人気な山の一つである
燕岳へ。
燕map


この日、世間は三連休の初日。
我が家は三連休とは関係ないが、駐車場の激混みが想定されたので
前日(12日)の夜11時頃に自宅を出発。

深夜3時過ぎに燕岳の登山口である中房温泉に到着。
さすが人気の山、
駐車場に向かう前の左右の路上に既に沢山の車が、、、、、

既に駐車場は満杯と思われたので
路上の空きスペースに駐車し仮眠。

140913- (2)-1
朝、5時20分頃
登山準備完了後出発。

140913- (5)
140913- (12)
140913- (18)
約20分林道を歩いた5時40分頃、登山口(標高1462m)に到着。
登山口には既に沢山の登山者。。。。。

約10分後いざ登山スタート!!
と登り始めようと行きかけたルートがいきなり間違ってた(爆)

予定のルートは『合戦尾根ルート』。
行きかけたルートは地図上 破線のルート、、、
誰も行かないし母ちゃんもすぐに気付いてルート修正。
改めて気を取り直してスタート。

140913- (21)
140913- (26)
140913- (29)
140913- (35)
広葉樹や針葉樹を横目に目に緑が気持ち良く清清しい。
登山道も土の地面で歩きやすく、よく整備されている。

140913- (42)
140913- (44)
6時20分頃、第一ベンチ到着。
ここにくる間も結構な混み具合の登山道、
5分ほど休憩し出発。

140913- (50)
140913- (54)
140913- (56)
140913- (58)
140913- (64)
6時50分頃、第二ベンチ(標高1820m)到着。
ここではそのままスルー。

140913- (78)
140913- (81)
140913- (85)
140913- (87)
7時25分頃、第三ベンチ到着。
人を抜かすにも登山道が狭いので困難な登山道。
徐々に登山道の混み具合も増してきてペースもゆっくりなので
ある意味、歩きながら休憩しているようなもの。なのでここもスルー。

140913- (90)
140913- (92)
気がつけば地面も岩盤?になり
例えるなら三重の鎌ヶ岳に登るルートを彷彿させる感じ。

140913- (96)
140913- (97)
7時55分頃、富士見ベンチ(標高2200m)到着。
ここで5分程度休憩し出発。

140913- (104)
140913- (109)
140913- (110)

140913- (113)
140913- (115)
140913- (119)
140913- (123)
140913- (129)
140913- (135)
8時半頃、合戦小屋到着。
ここではスイカが名物。
なのでスイカを購入。
140913- (134)

けれどもスイカは苦手な俺、、、

何かカブトムシのニオイがするんだよね、、、、、、

140913- (137)
なので母ちゃん一人で食べてもらいました(笑)

約30分後の9時頃出発。
140913- (141)
140913- (142)
140913- (146)
歩いていると視界に槍ヶ岳が見えてきた。
140913- (154)
よく○○<地名>の槍と評される槍ヶ岳。
やっぱホンモノは違うわ、、、、圧巻。

140913- (161)
140913- (166)
少しずつ秋の気配の登山道。
歩いていて気持ちいいねっ!

140913- (171)
140913- (176)
9時20分頃、燕岳まで2.3kmの場所に到着。
景色が良いので写真撮影。
140913- (192)
140913- (195)
140913- (202)
140913- (209)
140913- (223)
140913- (224)
140913- (226)
140913- (232)
10時5分頃 稜線に到着。
140913- (238)
140913- (234)
景色サイコー
いやっほーーーーーーーーーーい。。。

燕山荘前で休憩、、、と思ったけど人、人、人。。。。。。
時間もまだ早めなので、先に燕岳に向かうことにした。

140913- (244)
140913- (252)
140913- (260)
これが有名?なイルカ岩かな???

140913- (269)
140913- (272)
140913- (273)
140913- (288)
140913- (293)
140913- (295)
これが“めがね岩”かな?

140913- (298)
140913- (303)
140913- (308)
10時55分頃、燕岳山頂到着(2763m)。
140913- (309)
140913- (314)
140913- (315)

頂上からは360°の展望
140913頂上風景

140913- (339)
槍をバックにパチリ。

140913- (344)
お約束の北アルプスをバックにジャーーーーーンプ。

11時10分頃、燕山荘に向け下山。
140913- (356)
140913- (363)
140913- (372)
140913- (380)
140913- (381)
11時35分頃、燕山荘到着。
相変わらず混んでいます。
140913- (385)
140913- (391)
140913- (395)-1
空きスペースを見つけ昼食タイム。

昼食後の13時頃、下山開始。
140913- (403)
140913- (408)
140913- (417)
下山ルートは登りのルートの折り返し。

140913- (419)
13時55分頃、合戦小屋到着。
コーヒー休憩後の14時半頃出発。

140913- (429)
14時55分頃、富士見ベンチ通過。

140913- (437)
140913- (439)
15時半頃、第三ベンチ通過。

140913- (442)
140913- (447)
16時5分頃、第二ベンチ通過。

140913- (451)
140913- (457)
16時35分頃、第一ベンチ通過。
140913- (459)
140913- (463)
140913- (470)
17時10分頃、登山口到着。
ここで少し休憩後、路中場所までテケテケテケテケ。

登山客の多くの人が小屋泊やテン泊が多いようで
駐車場の空きも増えていないようだった。。。。。。
140913- (467)
母ちゃん お疲れさま~

あ、そういえば駐車場からの帰り道で子狐に遭遇。
チワワとダックスのMIX???かと思ったけど、どうやらキツネのようでした。
写真を撮る間も無かったけど、居るもんだな~~








テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。