Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家でわんゲル(編笠山)
15.3.21
一家で八ヶ岳の編笠山へ。
ちょっと面白いテレビがやってたこともあって、睡眠0で出発。
150321- (4)
車は富士見高原ゴルフB-1駐車場へ。

150321- (6)
山頂まで2時間半だそうです、、、、、
無雪期だよね、、多分。。。

150321- (3)

150321- (7)
朝7:45頃 登山開始。
既に茶祐はバッグイン。

150321- (11)
アスファルト道からアスファルト予定道路歩き。

150321- (15)
7:50 分岐点。編笠山方面へ。

150321- (18)
ここから林道歩き。
この辺りは雪が既に融けてしまっているようです。

150321- (23)
7:57 分岐点。編笠山方面へ。

150321- (34)
8:07 残雪箇所が徐々に出てきたのでチェーンスパイク装着。
また、ここの橋は崩落の可能性?からだったか迂回を余技なくされた。

150321- (47)
しばらくは雪があったり無かったりの林道歩き。

150321- (49)
8:14 五叉路分岐。編笠山方面へ。

150321- (56)
8:20 林道合流・横断地点。

150321- (62)
8:28 盃流し入口通過。

150321- (76)
8:38 林道合流・横断地点。

150321- (93)
残雪箇所が多くなってきた。

150321- (104)
150321- (105)
9:12 名物見晴台で5分休憩。
見晴台に上がったが木々が邪魔ということもあって
眺望は良くなかった。

150321- (112)
9:24 臼久保房小屋通過。

150321- (116)
9:27 標高1800m地点通過。

150321- (134)
9:42 標高1900m地点通過。

150321- (141)
9:57 標高2000m地点。
徐々に登りがきつくなってきた。

150321- (142)
雪面は硬めで踏み抜くことはないが踏み抜きに
嵌まってしまう朱音。

150321- (167)
10:30 標高2100m地点通過。

150321- (197)
相変わらずの林道歩き。
風景が変わらないのでつまらない。

150321- (212)
11:07 標高2200m地点通過。

150321- (212)
11:37 標高2300m地点通過。
150321- (248)
踏み抜いてしまう場面が多くなってきた。

150321- (262)
登りも結構辛くなってきた。

150321- (270)
12:12 やっと森林限界が近くなってきたのか、視界が開けてきた。

150321- (278)

150321- (280)

150321- (283)
12:28 岩場+積雪の連続場面になったので一旦朱音もバッグインさせることにした。

150321- (292)
12:56 “もうそこだ”看板通過。

150321- (295)
13:08 “最後だ ダッシュ!”看板通過。
ダッシュなんか 出来ないし、、、、、

150321- (297)

150321- (298)
13:10 編笠山頂上にやっとやっとやーーーーっと到着。

150321- (304)
頂上は他に誰の姿もなし。
静かすぎて何か変な感じ。

150321- (331)
それにしても頂上からの景色は圧巻。
八ヶ岳の山々が目前にズドーーーン。。。。。。
やっぱ雪山はいいねぇ~

150321- (338)
バッグから出てきた茶祐もちょっと満足げなのが嬉しかった。
きっと茶祐の冒険ノートの1ページを飾ることができるでしょう(笑)

150321- (340)
一家でパシャ。

150321- (342)
13:42
ここで昼飯にするつもりだったけど、風が吹いてきた。
それを避けられるような所もなさそう+ペースも遅れ気味なので下山開始。
母ちゃんはアイゼン装着。俺はチェーンスパイクのまま。
茶祐と朱音はバッグインで下りることに。

150321- (346)
下山し始めたら雪が少し舞ってきた。結構冷える。

150321- (354)
アイゼン装着状態で岩場初の母ちゃん。頑張ってます!!

150321- (355)

150321- (357)
14:25 標高2300m地点。

150321- (359)
この木、、、
何だかウルトラシリーズに出てたエレキングって怪獣っぽい。

150321- (363)
15:42 標高2100m地点。

150321- (364)
雪面は硬めだけど踏み抜くこと多数。
踏み抜かないで歩く方が困難。
トレースも複数あったりし、結局正規ルートが
一番踏み抜きが少ない感じだった。
とはいえテープがわかりづらいところも、、、、、、。

150321- (367)
16:14 標高2000m地点通過。

150321- (369)
16:42 標高1800m地点通過。
もうひたすら下りるだけ。
日が暮れる前には下りたいし、、、、、
とはいっても睡眠不足だわ、昼飯食ってないわ、ザックは重いわで
なっかなか足が進まないし、肩に重さが食い込むし、、、、、

150321- (374)
17:27 盃流し入口通過。

150321- (380)
17:40 あっ、、、ここは通れなかったんだ、、、

150321- (381)

150321- (383)
18:10頃 ようやく駐車場に到着。
日が長くなったお陰もあって、何とか日暮れギリギリに
駐車場へ到着。
今までの山行で1、2くらいの疲労困憊な自分だった。
余りにザックが重かったので帰宅後重さを測定。
すると日帰りなのに10kgの重さ+茶祐朱音の体重4.5kg弱?。。。

これくらいで披露困憊じゃ まだまだ鍛え方が足らないなと
反省な俺だった。

それにしても今回母ちゃんはよーーーく頑張りました。
母ちゃん、茶祐、朱音、、、お疲れ様でした。
って 茶祐は疲れてないか、、、







スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

OPDESアジリティー(六甲アイランド)
15.3.14
今月も六甲アイランドでのOPDESアジリティーに参加。

先月の同会場での競技会は競技進行が早く
会場到着→即検分という具合だったので
今回はもう少し早めに自宅を出発。
出来ればもっと近い会場でたまには開催してもらいたいものです。。。

自宅を出て滋賀県内を車で走っている時は
天気は雨だったが、会場に向かうにつれ徐々に天気が回復。
最終的には会場では晴れだった。

今回も茶祐・朱音ともに出走はパフォーマンス3度のAG。
茶祐は3度に昇格してから一度も完走していない。
1回くらいは完走してもらいたいと願いつつ
今回も期待はしている。

-----パフォーマンスAG3度ミニクラス-----
コース全長:183m 標準タイム:92秒 リミットタイム:138秒
旋回スピード:2.0m/s

順番は朱音が2番目、茶祐が9番目だった。
先ずは朱音から。
150314b- (5)
1番はソフトトンネルから。
今まで何回となくアジ競技会に出たけれど、1番がソフトトンネルというのは
初めての経験。

150314b-a01.jpg
で、ソフトを出たところでプルプルプル、、、、、
仕方ないかもだけど、、、調子狂っちゃうよなぁ

150314b-a02.jpg
180°?旋回して次の2番ハードルへ。
失敗こそしなかったけど自分の誘導が良くなかったので
朱音の動きのスムーズさに欠けた。

150314b-a03.jpg
4番トンネルから5番ハードル。

150314b-a04.jpg
7番Aフレから8番スラへ向かう足取りがテケテケだった。
また失敗のリスクを避けるために左付けでスラに入れたけど、
右から入れてみてもよかったな、、、、と後で思った。

150314b-a05.jpg
11番DW。
朱音的には意外に速かった。

150314b-a06.jpg
けれど12番ハードルに向かう道中はテケテケだったけど

150314b- (100)
13番トンネルに向かう辺りからスイッチが入ってきた朱音。

150314b- (105)
16番シーソーも元気良く駆け上がった。

150314b- (115)
20番ハードルで終了。
元気が出るタイミングがちょっと遅かったな、、、、、

次は茶祐。
150314-s01.jpg
元気いっぱいな茶祐。

150314b- (137)
4番トンネル。
トンネルを出て加速する茶祐。

150314-s02.jpg
7番Aフレに向かう茶祐。
顔が楽しそう。

150314b- (154)
8番スラ。
この日はかなり調子よく、失敗せず速さもあって
とても良かった茶祐のスラローム。

150314b- (157)
9番ハードルを飛び

150314-s03.jpg
10番で引きが甘く、茶祐が奥側に行ったので

150314-s04.jpg
逆飛びを避けようと慌てて戻るも、間に合わず逆飛び。
失格~~。
今日は茶祐のテンションが良かっただけに残念。。。

その後リミットまでは走らせてもらえるオプデスアジリティー
150314b- (171)
暴走気味になりながらも

150314b- (177)
楽しそうな

150314b- (182)
表情の

150314b- (183)
茶祐だった。

150314b- (196)
まっ 茶祐が楽しかったらいいかぁ、、、、、、

結果(朱音):
タイム:80.37秒 旋回スピード:2.28m/s
失敗:なし 拒絶:なし  タイム減点:なし
席次:4席/11頭中

最後に前回も開催されたスヌーカー&ギャンブラーの入門編みたいなもの
が行われるということで、茶祐だけ参加することにした。
コースは確か前回と同じコース。
150131コース2

150314b- (202)
パフォーマンスAG3では元気一杯の茶祐だったので
遊び半分で母ちゃんと参加。

150314b- (204)
この競技はいかに沢山の障害を指定秒数内に
クリアすることが大事。

150314b- (208)
沢山の障害をクリアすることよりも何よりも
茶祐自身がこの競技を楽しんでくれたらなぁという思いで
参加させたんだけど、、、、、

150314b- (219)
もう疲れてしまっていたのか、はたまたヤル気が起きなかったのか
元気を感じられなかった茶祐。

150314b- (224)
母ちゃんの予定コースの半分もいかないうちに
タイムアウト。
2回目はやっぱり疲れちゃうのかな。

150314b- (237)
一日 お疲れさん 茶祐・朱音。

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット

一家でハイキング(天保山)
15.3.14
六甲方面へ出かけるついでに
天保山へ。
150314a- (1)
コインパーキングに車を停め、登山口へ。

150314a- (2)
天保山は公園になっているようです。

150314a- (3)
公園の入口で

150314a- (4)
公園を奥に進んで行くと、

150314a- (5)
前方に何やら看板が見えてきました。

150314a- (6)
どうやら天保山山頂に到着したようです。
所要時間約2分?

150314a- (14)
三角点でも記念撮影。

150314a- (20)
ここはすぐ横が海なようです。

150314a- (24)
下山は抱っこマンな茶祐。

150314a- (25)
当山ながら朱音は自分の足で。

150314a- (26)
付近に山バッジは売っていませんでした。ざーんねん。

150314a- (27)
駐車場に戻ってきて料金は800円。
1時間も経っていないのに高っ!!
キップ切られると思えば仕方ないかぁ、、、、

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

一家でわんゲル(岩古谷山)
15.3.8
一家で県内の岩古谷山へ。
初めて登る山です。
東海自然歩道三大難所のひとつらしい。

150308- (4)
自宅を出て2時間くらいで登山口に到着。
登山口の駐車場は10台くらいのスペースに6、7台の駐車。

150308- (8)
仕度をして11:55頃 登山開始。

150308- (11)
岩古谷山の山頂まで1.5km 60分のコース。
ハイキング的な軽い気持ちでスタート。

150308- (13)
朱音はいつもの通り元気。

150308- (14)
茶祐も取りあえず(笑)元気だ。

150308- (17)
歩き出して約5分。
ん、、、、、、茶祐はどうかしたのかな???

150308- (18)
なんだよ~~~もう抱っこかよぉ~
抱っこマン茶祐さんよぉ~~って
これも想定内ではあるけどさぁ、、、、、、、

150308- (19)
で、毎度のこのパターン。
まっ いいけどね
150308- (21)
山と渓谷社発行の“愛知県の山”には
林道に出る手前にトイレがあると書いてあったが
見つけることが出来なかった。

150308- (25)
林道を横切り山道へ。

150308- (35)
桧?の山道を進み、登山開始から約20分、

150308- (36)
十三曲がりのはじまり。

150308- (37)

150308- (40)-1

150308- (47)

150308- (54)

150308- (58)

150308- (66)
十三回 ジグザグに登ってくると

150308- (67)
150308- (68)
←黒倉集落、→岩古谷山山頂0.6km 30分の標識。

150308- (72)
ベンチもあり休憩も出来そうだったが
そのままスルー。

150308- (76)
ここからの登りはちょっと急。

150308- (82)
前日に雨が降っているし、滑らないように気をつけないとね。

150308- (92)
一旦は登りが緩くなって

150308- (95)
しばらく進むと、下る木製階段が。

150308- (97)
上から覗くと結構急。それに滑りそう。

150308- (102)
この階段は結構神経を使った。
注意しながらゆっくり木製階段を下りると

150308- (103)
今度は正面に鉄梯子。

150308- (110)
この鉄梯子も結構急。
写真で見るより実際もっと急。

150308- (113)
ここもゆっくり手摺りに掴まりながら通過。

150308- (116)
鉄の梯子が一旦終わったと思ったら

150308- (117)
まだ続いていて、今度は足元が木の階段に。

150308- (120)
かなり急な登りで危険を感じたので
朱音に万一が無いように一旦バッグインすることに。

150308- (123)
階段の距離も結構長いんだよなぁ

150308- (127)
木製階段が終わったら次はやせた岩稜登り。

150308- (132)
ワイヤーが通っているポール部分は根元がグラグラなものが多く
ここに手を掛けるのは×。
かといってワイヤーもビッチリ張られているわけでもないので
ワイヤーを持つのも危険と感じた。

150308- (135)
そんな部分も終わって、また普通の山道かなぁ?って思っていたら

150308- (138)
またまたやせた岩稜。

150308- (139)
湿っぽい感じだし結構急。。。

150308- (140)
上から覗いた感じ。

150308- (142)
万一足を滑らせて落ちたら確実に助かりそうもありません。

150308- (146)
この岩稜部も距離が案外ありました。

150308- (151)

150308- (155)
岩稜から林の中の歩きに。。。

150308- (165)
しばらく歩くと、また階段が、、、、、

150308- (166)
150308- (169)
この階段、、、
危険は無いと思うんだけど狭い!!
25リットルのザック巾ギリギリだった。

150308- (170)
またしばらく登ると

150308- (182)
頂上らしき場所に到着。
けれども雰囲気だけで頂上ではなかった。

150308- (188)
150308- (190)
そこから約1分歩くと、とても使われているとは思えない
トイレが存在。

150308- (192)
そのトイレから1分弱の

150308- (262)
13:05頃、岩古谷山山頂に到着。

150308- (238)
頂上で昼食後、付近を散策。
もう少し奥に入ったところに山頂を示す標識があった。

150308- (245)
こっちが山頂になるのかな???

150308- (270)
14:30頃 下山開始。
安全な場所まで朱音も茶祐と一緒にバッグインさせることにした。

150308- (272)
今日は割りと暖かい日だったせいか
小さい虫が頂上では飛んでいた。
春先以降登る場合、虫嫌いには対策要だな、、、と。

150308- (280)

150308- (290)

150308- (300)
岩場の下りは特に要注意。

150308- (307)
神経を使う岩場の下りを過ぎ、

150308- (313)
150308- (314)
急な長い足場が木の下り。

150308- (319)
結構急です。

150308- (320)
高度感も結構あります。

150308- (322)
鉄の梯子を降りて

150308- (327)
木製階段を登れば

150308- (329)
あとは気楽に下りるだけ。

150308- (349)
十三曲がりを下りて

150308- (355)
もうしばらく 

150308- (358)
山道を下っていくと

150308- (363)
もうすぐ

150308- (371)
アスファルト道歩き。

150308- (378)
少~し

150308- (383)
アスファルト道を下っていくと

150308- (386)
15:35頃 登山道入口の駐車場に到着。

茶祐も朱音も母ちゃんもおつかれさま~

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

一家でわんゲル(入笠山)
15.2.28
今回茶祐にも雪山歩きを楽しんでもらおうと
富士見パノラマリゾートの入笠山へ。

150228- (1)-1
茶祐もゴム靴を履いて準備完了。

150228- (10)
途中まではゴンドラに乗っていくためにチケット売り場へ。

150228- (14)
駐車場からチケット売り場まで歩いてきただけで
『母ちゃ~ん 抱っこ~』な茶祐。
ちょっとは歩かないとねぇ、、、、

150228- (20)
とは言いつつも時間がもったいないので
一旦は茶祐を抱っこしてゴンドラ乗り場へ向かう途中
朱音が楽しそうに歩くのを見たためか、茶祐自身が歩きたいと。。。。。

150228- (21)
何だかんだ言って

150228- (30)
ゴンドラ乗り場まで

150228- (33)
抱っこされずに歩いてきた茶祐。。。
いざ ゴンドラへ。

150228- (38)

150228- (46)
ゴンドラから南八ヶ岳の山々がドーーーーーーーン。
景色最高!!

150228- (57)
約10分間ゴンドラに乗って山頂駅へ。
山頂駅はスキー、スノボ、トレッキングなど
色んな人で大賑わい。

先ずはスパイクチェーンを嵌めて
ハイキングコース入口へ。
150228- (61)

150228- (60)

150228- (66)
朱音ってば眠そうな顔しちゃって、、、、、
2、3日前に山登りしたばっかだから仕方ないかぁ~

兎にも角にも 出発~
150228- (68)

150228- (69)

150228- (72)
茶祐も頑張って歩くんだ~と思った早々に抱っこマン。。。
おいおい茶祐さんよぉ、、、、、、

150228- (74)
先ずは林道歩き。

150228- (86)
途中から歩道歩き

150228- (87)
横を見るとワンコ連れが楽しそうに遊んでる~
それにこの斜度はヒップソリをしたら楽しそうだな。
帰りに時間があったら試してみよっと。

150228- (88)

150228- (93)
山彦荘は冬季閉鎖中。

150228- (100)
トイレは綺麗で清潔

150228- (103)

150228- (107)
また林道を歩いて行くと

150228- (113)
10:45頃 マナスル山荘到着。
ここは営業している様子。帰りに寄ってみよう。

150228- (114)
ウニちゃんというわんちゃんがお出迎えしてくれました。

150228- (118)

150228- (120)
ここから山頂まで30分らしい。。。夏時間??冬時間???

150228- (126)
坂を登っていく途中で横を見ると

150228- (127)
いやぁ、、、景色いいね~~

150228- (138)
少し踏み跡を外すと雪深い所も

150228- (142)
折角なので抱っこマン茶祐も経験させてあげよう(笑)
何事も経験経験。

150228- (159)
その流れで茶祐を自力で歩かせてみることに。

150228- (160)
少~しだけ歩いて、また母ちゃんにヘルプ~~な茶祐。

150228- (162)
折角の雪山歩きを満喫すればいいのになぁ、、、、(笑)

150228- (165)
また登って行くと“神之座”なる場所が、、、

150228- (168)
神様と何か関係があるのかな???

150228- (171)
また登って行くと

150228- (185)
これは何ていう名前の木なんだろう、、、
ちょっと不思議な感じ。

150228- (190)
道中、いろんなワンコに遭遇。
これはイタグレ。

150228- (202)
ラブラドール

150228- (208)
ゴールデン
他にも色んな犬種の子が登っていた。
中型・大型の子が殆どだったけど(笑)

150228- (218)
そうこうして歩いているうちに

150228- (218)
11:25頃 入笠山 山頂に到着。

150228- (221)

150228- (229)

150228- (231)

150228- (240)
天気も良いお陰もあって、景色サイコー
南アルプスも北アルプスも木曽御嶽山も富士山も八ヶ岳の山々も
みーーーんな見えて、わんだほ~でビューティフォーでトレビヤーーーン


150228- (246)

150228- (258)

150228- (289)
どう? 茶祐
雪山もなかなか楽しいんじゃない?

150228- (298)
朱音もどう?
こんなゆるい山歩きも有りだよな

150228- (338)
昼飯も食べ終わった12:40頃、下山開始。
なぜか朱音のことを気に入った?イタグレちゃんも合流

150228- (345)
マナスル山荘でトイレ休憩し
少し寛いでから出発。

150228- (356)
途中の分岐で間違えて、目的の方向とは逆に。。。
この時は間違いに気付かず。。。

150228- (362)

150228- (365)

150228- (368)
だんだん『あれ??おかしいかな???』と感じながら
分岐から歩くこと約20分。
前方にある案内板を確認。

150228- (372)
どうやら間違えて首切清水方面に来てしまっていたことを確認。

150228- (373)
ここら辺は八ヶ岳ビューポイントらしいので
取り敢えず1枚パチリ。

150228- (374)
で、折角なので持参した竹かんじきを試してみることにした。

150228- (378)
とはいっても、結構ルートが歩かれていて雪が締まっている所が多いので
効果は期待以上に感じることは出来なかった。

150228- (386)

150228- (391)
分岐まで戻って更に進み遊歩道入口までやってきました。

150228- (410)
ここではヒップソリ遊びを少々。
道間違いをしたので余り時間の余裕は無いけど
折角ヒップソリを持ってきたので遊ばないとね~

茶祐はバッグインで朱音を片手で抱きかかえて
いざGO~~
150228- (424)

150228- (456)
めっちゃ面白くてやみつきになりそう~

150228- (485)
母ちゃんもヒップソリ遊び~~

もう1回だけ、今度は茶祐だけ連れていざ
[広告] VPS


150228- (540)
さてさて ゴンドラ山頂駅に向かいますか

150228- (547)

150228- (562)
15:20頃 山頂駅に到着。

150228- (567)
下りのゴンドラではあったか~~~いお手拭のサービスが。。。

150228- (575)
茶祐も朱音もおつかれさま~~

また機会を見つけて雪遊び?しような~

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。