Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家でわんゲル(徳島/剣山・次郎笈)
15.10.10の朝11時半頃
自宅を出発。
151010- (4)
▲15:15頃 大津SA。

151010- (7)
▲16:43 明石海峡大橋。
151010- (10)
▲17:02 淡路SA。

151010- (19)
▲鳴戸ICで高速を降り剣山に向かう道中で
徳島ラーメンの店に19:00頃入って晩飯。
やっぱり美味しかった徳島ラーメン。

22時過ぎくらいに剣山の見ノ越第一駐車場(無料)に到着し
駐車場で車中泊。
この時点で既に駐車場は3割くらいは埋まっていた。

10/11 朝
151011- (2)
茶祐をバッグインし

151011- (5)
6:40頃 見ノ越第一駐車場を出発。

151011- (7)-1

151011- (10)

151011- (13)-1
駐車場から4、50m下ったところにある剣山登山口からスタート。

151011- (19)
151011- (21)

151011- (22)
階段を登ったところにある剣神社でお参りして
いざスタート。

151011- (25)
この神社横には簡易宿泊所があるが、事前の予約がいるようだ。
この日は誰も宿泊者がいないようだった。

151011- (28)
剣山頂上まで4km。
151011- (33)
不動尊。

151011- (40)
整備された登山道を登っていく。

151011- (47)
リフト下を通るところはトンネル。
リフトはまだ営業前の時間のようだ。

151011- (67)
まだ紅葉ピークには少し早いかな。

151011- (80)
テン場。

151011- (82)
あそこが剣山頂上かな?

151011- (91)
7:24 リフト西島駅に到着。

151011- (90)

151011- (93)

151011- (97)
ここからは大剣道で頂上へ。

151011- (103)

151011- (110)

151011- (120)
この高さ辺りから上は紅葉真っ盛り。
天気が曇っているのが残念。

151011- (140)

151011- (149)
151011- (152)
151011- (155)
大剣神社で休憩。

151011- (163)

151011- (200)
剣山本宮下に到着。

151011- (206)
木の階段を上がって行く。

151011- (219)
階段を上りきって少し行くと清潔そうなトイレ有り。

151011- (224)
トイレ前にて。
稜線に出たこともあり風強し。

151011- (234)
整備された木道を行くと

151011- (241)
囲われて触れない三角点。

151011- (244)
151011- (247)
8:20頃 剣山山頂に到着。

151011- (250)
強風なこともありここではゆっくりせず
この先の次郎笈を目指すことに。

151011- (263)

151011- (282)

151011- (303)

151011- (352)

151011- (362)

151011- (374)
9:10頃 次郎笈山頂到着。

151011- (379)
三角点タッチ。

151011- (381)
しばらく寛いだら剣山へ戻る事に。

151011- (482)
戻る途中の岩にて。

151011- (500)
11:00頃 剣神社本宮横の剣山頂上ヒュッテ前到着。
きころんという名前らしい。

151011- (503)
151011- (505)
ここで昼飯&珈琲タイム。

151011- (513)
12:20頃 下山開始。

151011- (522)
151011- (523)
151011- (524)
途中若返りの水というのを汲んで下山。

151011- (525)

151011- (563)
151011- (565)

151011- (566)

151011- (613)

151011- (625)

151011- (637)

151011- (640)
14:00頃 登山口まで下山。

151011- (643)
14:02 駐車場到着。
茶祐も朱音も母ちゃんもお疲れさま~。

151011- (646)
帰りの徳島自動車道上板SAで
またまた徳島ラーメン。。。。。美味し。

151011- (649)
ここはコンクリートの壁が阿波踊りの嵌め抜きみたいになっていて
面白い。
早速お試し。

151011- (651)
自分もお試ししたけど無理(爆)。
さっ 帰りましょう。

151011- (653)
淡路SAにて。
まだまだ自宅は遠いのであった(。>ω<。)ノ
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

母ちゃんとワンゲル(三ツ瀬明神山・乳岩峡から)
15.10.4
母ちゃんと二人で県内の三ツ瀬明神山へ。

151004- (7)
先ずは登山口前のトイレで用事を済ませ

151004- (5)
151004- (8)
9:40 乳岩峡からスタート。

151004- (12)
桟敷岩を通り

151004- (30)
入仙橋を渡って行くと

151004- (42)
9:53 乳岩との分岐点。
ここから明神山まで3時間半らしい。

151004- (56)
151004- (77)
10:11 一服の岩にて休憩。

151004- (102)
渡渉。

151004- (113)
151004- (117)
鬼岩。

151004- (129)
151004- (131)
10:53 鬼岩乗越。

151004- (148)

151004- (150)

151004- (161)

151004- (174)
11:28
胸突八丁の頭に到着。小休憩。

151004- (179)
ここから鳳来湖の眺望有り。

151004- (180)
切り株にも案内が。

151004- (194)

151004- (211)
鎖場。

151004- (213)

151004- (219)
151004- (228)
鎖場の連続。回避ルートも有り。

151004- (237)
8合目の鉄梯子を登ると

151004- (247)
馬の背。
高度感は余り無し。

151004- (272)
12:27 山頂到着。

151004- (284)
151004- (286)
151004- (292)
山頂は17.5℃で快適。

151004- (291)
昼飯&珈琲タイム。

151004- (294)
13:30 山頂でゆっくり寛いだ後は栃の木沢ルートから下山。

151004- (299)
151004- (309)
151004- (318)
151004- (335)
151004- (343)
151004- (346)
151004- (364)
151004- (371)
151004- (376)

151004- (395)
14:55 鬼岩乗越で休憩。

151004- (406)

151004- (410)

151004- (421)

151004- (423)
16:17 乳岩峡登山口到着。

151004- (428)
16:23 駐車場所に到着。
帰り支度をしていたら、母ちゃん山ヒル被害に遭ったらしく
血がダラダラ、、、、、、((((;゚Д゚)))))))
どうやら下山し始めたくらいにやられたらしい。。。

涼しくなってきたとはいえ、まだまだ油断はできないな。

兎にも角にも怪我することなく無事で何より。
おつかれさまでした~。

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

一人でワンゲル(岩古谷山/平山明神山/大鈴山/鹿島山)
15.9.30
休みを取って一人で奥三河の山へ。
一昨日も休んで山行をしたばかりだけど、、まぁねぇ、、、(´∀`*;)ゞ

150930- (2)
和市の駐車場に車を駐車。
自分の車以外に1台停車。

150930- (5)
10:25 登山開始。

150930- (6)

150930- (9)
ヤマビル注意の案内。
対策用のジョニーは車の中。
取りに行こうかとも考えたが出たとこ勝負でそのままGO~。

150930- (12)
トイレ。
登山口から少し登ったところにあります。

150930- (15)

150930- (19)
少し歩くと十三曲がりというジグザグの道の始まり。

150930- (32)
一曲がり毎に標柱?が立っています。

150930- (35)
十三曲がりが終わって少しだけ登ると、ベンチのある休憩所に到着。
少し水分補給して先ずは岩古谷山に向け出発。

150930- (38)
最初は少し急な登り。

150930- (41)
登ると今度は下り。

150930- (42)
下って行くと

150930- (43)
丸太の梯子。結構な下りです。

150930- (44)
次は鉄梯子。

150930- (47)
鉄梯子が終わると丸太の階段を登って行きます。

150930- (50)

150930- (63)

150930- (65)
▲この標識は初めて見た。最近立てられたのだろうか???

150930- (70)
11:05頃 岩古谷山頂に到着。

150930- (72)
山頂では岡崎市から来られたというご夫婦としばし閑談。

150930- (73)
平山明神山

150930- (74)
三ツ瀬明神山を背景に写真を撮って

150930- (76)
11:30頃戻り~。

150930- (81)
11:45頃、十三曲がり上の休憩所に到着。

150930- (82)
平山明神山に向かいます。

150930- (88)
150930- (98)
150930- (103)

150930- (119)
150930- (125)
150930- (131)

150930- (134)
13:10頃 平山明神山山頂に到着。眺望無し。
水分補給後大鈴山へ。

150930- (138)

150930- (141)
150930- (142)
150930- (143)
平山明神山を下りてきたところでルートミス。
20分弱のタイムロスだった。

150930- (158)
150930- (164)
150930- (171)
14:30頃 大鈴山の山頂に到着。
少し休憩してから出発。

150930- (177)
150930- (185)
150930- (189)
15時頃 鹿島山の山頂に到着。ここからも眺望無し。

150930- (192)
ここからは北に行くルートと
150930- (193)
西へ行くルートがあった。
最初ピンクテープがある北方面に行ったがどうもルートが違うっぽい。
西方面に行くが目印が最初の3つくらいは発見したが、
その後は???

150930- (196)
150930- (197)
仕方ないので多分間違っているであろうルートを下りてきた。

150930- (199)
下りた先は神社の鳥居10数メートル下だった。
150930- (203)
ここから休憩所方面に下山。

150930- (210)

150930- (218)

150930- (221)
駐車場の反対側の民家側の登山口に到着。

150930- (222)
車道を渡って

150930- (223)
15:40頃、駐車場に無事到着。
時間の関係で昼飯は持参したものの、食べず終いだった。

大鈴山からの下山ルートはとても分かりづらく、結局林?森?の中を
突っ切ってきたので機会があれば正規ルートを確認しに行こうと思う。

山ヒルの被害には遭わなかったのは幸いだった。

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

朱音とわんゲル(寧比曽岳・筈ヶ岳)
15.9.28
休みを取り朱音を連れ市内の山へ。

当初は阿弥陀か西穂を計画していたけど
あまり望ましくない天候っぽかったので
市内の山に登ることにした。

150928- (2)
11:25頃 寧比曽岳登山口をスタート。
お気楽ゆるゆる登山です。

150928- (3)
平日なのに自分の車を含め6台。案外多い。

150928- (8)
150928- (11)
大多賀峠からスタート。

150928- (19)
亀の甲岩を通過。

150928- (33)

150928- (38)
この日は気温高め。最近涼しめだっただけに余計に暑い。

150928- (42)

150928- (45)
この水場は現在枯れてしまっているらしい。

150928- (50)
12:10頃 寧比曽岳頂上に到着。

150928- (52)
水分補給兼小休憩。

150928- (54)
12:20頃 筈ヶ岳へ向け出発。

150928- (59)
しばらく下り続きの様子。

150928- (65)

150928- (67)
下りきったら今度はまた登り。

150928- (69)



150928- (74)

150928- (78)
ここは何ルートかの分岐点。
木々の間を登って行きます。

150928- (80)
この筈ヶ岳北線の標識方向に進む。
進んできたルートを右折。

150928- (86)

150928- (87)
踏み跡はしっかりあるけどその周りは草丈が長め。
ここは朱音を抱っこして通過した。

150928- (88)

150928- (92)
13:10頃 筈ヶ岳山頂に到着。

150928- (95)
寧比曽岳頂上ではそんなにでもなかったが
この頂上では虫が多く嫌な感じだ。
眺望も無いので朱音におやつ・水分を補給させ、自分も水分補給し
早々に寧比曽岳に戻ることにした。

150928- (98)
じゃ 帰ろっか 朱音。

150928- (102)

150928- (105)

150928- (110)

150928- (120)

150928- (133)
山栗発見。

150928- (139)
14:10頃 寧比曽岳に到着。

150928- (143)
昼飯~。お約束のカップヌードル。

150928- (150)

150928- (154)
寛いだ後は下山。

150928- (161)

150928- (172)

150928- (177)

150928- (179)
登山口に到着。

150928- (182)
駐車場へ。

150928- (186)
15:35頃 駐車場到着。
朱音 おつかれさま~

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

母ちゃんとワンゲル(唐松岳・日帰りピストン)
15.9.26
母ちゃんと白馬八方の唐松岳にワンゲル。
茶祐・朱音は留守番。

AM4時頃アダムゴンドラ前の有料駐車場到着。
1台の駐車も無し。
少し離れた無料駐車場に行くもこちらも1台の駐車も無し。
シルバーウィーク後のためだろうか???

無料駐車場付近はトイレが見当たらないため、付近にトイレがある
有料駐車場に駐車し暫く仮眠。

150926- (9)
7時過ぎから乗車券販売開始。
JAFカード呈示で200円のクーポン券と絵葉書がもらえた。
コンビニ等で予め乗車券を買っておけば、優先的に
ゴンドラに乗れるようだった。

乗車券代はゴンドラリフトアダム+クワッドリフト2本で
第1ケルンまで行け大人往復2900円。片道1550円。

150926- (12)
ゴンドラ乗り場付近にある登山ポストに計画書を提出し出発。

150926- (31)
ゴンドラ+リフト2本を乗り継ぎ八方池山荘に到着。
天気は曇りで今にも雨が降りそうだ。
なのでここで合羽を着たりザックカバーをしたりする人も多いが
何も雨対策をしない人もチラホラ。
一応天候は回復してくるらしいので自分はそのまま行くことにした。

150926- (37)
登り始めは石も濡れていて滑り易く、泥濘もあったりする。

150926- (55)
天気はミストっぽい霧ですぐにメガネが曇ってしまうので
メガネを拭き拭き登っていく。

150926- (70)
150926- (71)
第3ケルン下付近にくると太陽が顔を覗かせてきた。

150926- (86)
今回の目的の一つである八方池。
八方池を覗きに一旦下へ降りる。
ここに映る山々を見たかったのだが今は無理そうだ。
下りの際に期待することにした。

150926- (91)
再度上に上がり白馬連峰を背景に
写真を撮ったりした後 出発。

150926- (114)
それにしてもガスっている白馬連峰もとても素晴らしく
いつまでも見ていたいほどである。

150926- (122)

150926- (136)

150926- (140)

150926- (148)
辺りは紅葉真っ盛り。
ついついシャッターを押してしまい似たような写真を
多く撮ってしまい足も滞りがち。

150926- (158)

150926- (190)
丸山ケルンに到着。
付近にいた人に写真を撮ってもらったりして出発。

150926- (197)

150926- (199)

150926- (205)

150926- (207)
左から唐松岳、不帰Ⅲ峰、不帰Ⅱ峰。
里山の風景とはさすが迫力が違う。
険しい中の美しさというものだろうか。

150926- (223)
更に歩みを進めると雷鳥発見。
3羽、、、、

150926- (226)
いや4羽、、、、

150926- (228)
いやいや全部で5羽。
冬毛に変わりつつある姿の雷鳥はかわいいわ~。

150926- (232)

150926- (233)
大天井岳の雷鳥は猿に襲われたりしているようだが
ここは猿がいるのだろうか?
天敵に襲われないよう願うばかりである。

150926- (251)

150926- (257)

150926- (265)
雷鳥発見後更に歩みを進め、10:50頃 唐松岳頂上山荘に到着。
山荘前で剣岳をバックにパチリ。

150926- (271)
この頂上山荘にザックをデポ。
貴重品、水、おやつ等をサブザックに積め
身軽な状態で唐松岳に出発。

150926- (283)

150926- (296)
11:10頃 唐松岳頂上に到着。

150926- (302)

150926- (306)

150926- (318)

150926- (320)
山頂到着後、水分補給や軽くおやつをした後
11:30頃 頂上山荘に向け引き返し。

150926- (348)

150926- (352)

150926- (369)
頂上山頂に戻った後昼飯。
その後12:20頃下山開始。

150926- (380)

150926- (400)

150926- (414)

150926- (423)

150926- (440)
下山途中で扇雪渓に立ち寄り~。

150926- (446)

150926- (443)
ここからの紅葉もとても綺麗。
空とのコントラストも素晴らしかった。

150926- (461)
途中で八方池に寄ったがガスって残念。
池への山々の映り込みどころではなかった。

KIMG5913.jpg

KIMG5915.jpg
リフト乗り場前の露天でソフトクリームを購入。
シャーベット状で酸味もあって美味しかった。

KIMG5921.jpg
ゴンドラで下りてきて無事下山。
母ちゃんもおつかれさまでした~。








テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。