Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかねとわんゲル(天狗岳)
16.2.11
あかねと共に天狗岳へ。

160211- (1)
渋御殿湯を7:13スタート。

160211- (2)
登山口のポストに計画書を提出。

160211- (3)
橋を渡った分岐を黒百合平へ。

160211- (8)
あかねは絶好調。
スタスタ歩いて行く。

160211- (9)
7:38 高見石方面との分岐を黒百合平方面へ。

160211- (12)
登山口からずっと結構な登り。
それでもあかねは元気に登り、先行者を抜いていく。
ちょっと自分にはオーバーペース気味。

160211- (15)
7:57 唐沢鉱泉方面との分岐。
黒百合平方面へ。
ここまでは特に結構な登りだった。

160211- (20)
今回登山口からつぼ足のまま。
たまに滑り気味になりつつも何とかOK。

160211- (23)
あかねはこちらのペースを見ながら調整。

160211- (26)
8:13 唐沢鉱泉との分岐通過。

160211- (37)
黒百合ヒュッテが前方に。

160211- (38)
8:55 黒百合ヒュッテに到着。小休憩。

160211- (41)


160211- (45)
気温は-1℃。日差しもあり風も無く暖かい。

160211- (42)
あかねと一緒に水分・おやつ補給後、あかねにゴーグル装着
自分はアイゼン、ピッケル準備。

160211- (46)
9:13 天狗岳を目指し出発。

160211- (48)

160211- (52)
9:18 中山峠分岐。
夏沢峠・天狗岳方面へ。

160211- (53)

160211- (59)
ここを登ったら、、、、

160211- (60)
絶景が待っていた。
あっちは甲斐駒方面かな。

160211- (61)
こっちは中央?

160211- (62)
あれは東天狗に西天狗。

160211- (69)
先ずは東天狗方面へ。

160211- (73)
途中で下山してきた山ガールと。
声掛けしてもらいパワーをもらったあかね。

160211- (75)
ここは北向きなのか多少風がピュ-ピュー。
それでも負けずにあかねはGO。

160211- (84)

160211- (88)

160211- (92)
10:02 東天狗分岐通過。

160211- (103)

160211- (110)
太陽の光が気持ちいい。

160211- (115)

160211- (122)
東天狗頂上近し。

160211- (125)
10:16 東天狗頂上到着。
あかねとツーショットで。

160211- (126)
あかねをワンショットで。

160211- (132)
あっちは根石岳方面。
いつか積雪期中に行って見たい。

160211- (133)
こっちは赤岳方面。

160211- (134)
あれは西天狗。

160211- (135)
三重からこられたパーティーのお兄さんと。
あかねにとてもよくしてくれたお兄さん ありがとう~です。

160211- (136)

160211- (144)

160211- (157)
10:28 西天狗へ向け出発。

160211- (161)
少しでも歩き易そうな所を探して歩くあかね。

160211- (171)

160211- (174)
雪が深くなってちょっと苦労気味なあかね。

160211- (176)
頑張れ~

160211- (177)
負けるな!!

160211- (178)
行けるぞっ!!

160211- (179)
よっしゃ~~

160211- (183)
顔を雪まみれにしながらも頑張ったあかね。
10:47 西天狗山頂到着。

160211- (210)
頑張ったあかねにワンコチーズのご褒美。

160211- (224)
あかねとツーショットで。

160211- (239)

160211- (242)
千葉から来られたお兄さんと。
あかねのことをとても気に入ってくれました。

160211- (244)

160211- (245)
気温は-3℃くらい。暖かいなっ。

160211- (246)
11:41 下山開始。

160211- (251)
登る人のために下りは往路とずらした位置から下る。
ズボズボ膝まで簡単に埋まりつつ下る。

160211- (256)
東天狗麓に来てマシになった。

160211- (259)
今度は東天狗に登らずトラバース気味のルートを進む。

160211- (277)
途中あかねにとって狭いところも。

160211- (301)
12:05 東天狗分岐。
今度は往路時とルートを変え、すりばち池方面へ。

160211- (308)
こちらも雪面が軟らかめ。
自分には良いがあかねにはちょっと辛いか。

160211- (334)
12:34 天狗の奥庭上。

160211- (340)

160211- (345)
雪の間から顔を出している岩の間を通っていく。

160211- (356)
天狗の奥庭。

160211- (368)
黒百合ヒュッテが見えてきた。

160211- (372)

160211- (381)
13:05 黒百合ヒュッテに到着。休憩。

160211- (386)
水分補給しつつアイゼン、ピッケルを片付け。

160211- (391)
13:30 ゆっくり休憩できたので出発。

160211- (397)
ここからは往路と一緒でつぼ足で下山。

160211- (402)
14:00 唐沢鉱泉分岐通過。

160211- (407)
下りは遅めなあかね。安全第一。

160211- (413)
14:21 八方台との分岐通過。

160211- (415)
つぼ足の下りなので、オーバースピードによる滑落に
注意しながら下山。

160211- (417)
14:36 高見石との分岐通過。

160211- (423)
登山口が見えてきた。

160211- (426)
この橋の先が登山ポストの所。

160211- (430)

160211- (433)
14:54 駐車場到着。
今回も一日よーっく頑張って歩いたあかね。
おつかれさまでした~。

160211- (441)
帰りの車中は爆睡なあかねだった。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

一家で飯盛山
16.2.6
一家で野辺山方面の飯盛山へ。
160206- (2)
160206- (1)
飯盛山登山口の平沢峠にトイレはあるけど
冬期閉鎖中との事前情報からこの野辺山駅のトイレを拝借。

160206- (11)
160206- (12)
この野辺山駅前から八ヶ岳の編笠、権現、赤岳、横岳、硫黄、天狗などが望めるが
今朝は雲がかかり眺望は今ひとつだった。

160206- (14)
野辺山駅から平沢峠に移動。
道中凍結箇所があった。
ここからの眺望も野辺山駅以上に迫力があった。

160206- (21)
駐車場は2,30台は置けそうな広さだったが、除雪されていた箇所?は
3台分くらいだった。

160206- (22)
準備を整え、9:24スタート。

160206- (27)
登山口は駐車場の真正面。

160206- (32)
あかねは元気よく歩いて行く。

160206- (33)
さすけは、、、いつもの定位置。

160206- (47)
雪面は踏みしめられて硬く、スノーシューを持参したが
出番がなさそうだ。

160206- (66)
ルートもさほど急な箇所もなくハイキング気分。

160206- (70)
足元は滑り止め無しでつぼ足でOK。

160206- (82)
途中開けた場所から富士山が正面に。

160206- (83)
横を見れば北岳や甲斐駒の南アルプスの山々。
景色最高!!

160206- (84)
取りあえず富士山をバックに。

160206- (87)
甲斐駒ケ岳アップ。

160206- (88)
北岳アップ。

160206- (89)
富士山アップ。

160206- (96)
更に歩みを進めると

160206- (97)
平沢山に到着。

160206- (107)
三角点にタッチ。
ここは通過点なので写真だけ。

160206- (109)
更に先へ。

160206- (137)

160206- (165)
頂上近し。

160206- (178)
10:39 飯盛山頂上に到着。

160206- (201)
頂上は風があり風を避ける場所も無い。

160206- (202)
風速は5~7mくらいかな。

160206- (221)
さすけ、あかねに水分補給、おやつチャージをして下山。

160206- (224)
復路も往路と一緒のルート。

160206- (246)
さすけは帰りも定位置。

160206- (264)
途中甲斐駒をバックに。

160206- (321)
160206- (325)
11:44 登山口到着。
お疲れ様でした。

160206- (377)
ここの駐車場は午後5時以降は施錠するとの事。
本当かなぁ、、、、、、

160206- (400)
登山中は全く歩かなかったさすけ。
時間が早かったので帰りに八ヶ岳アウトレットへ立ち寄り。
そこでは自主的に歩くさすけだった。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

一家でわんゲル(入笠山)
16.1.31 
一家で富士見パノラマリゾートの入笠山へ。

先ずはチケット購入。
160131- (1)
ゴンドラ往復券1650円、わんこは無料。

160131- (4)
ゴンドラ乗り場へ。

160131- (5)
160131- (8)
ゴンドラ下はスキーのコース。

160131- (9)
正面に八ヶ岳。

160131- (17)
ゴンドラ山頂駅に到着。
ここからスノーシューハイク。

160131- (18)
登山道の雪は踏みしめられていて締まっている。
あかねには歩きやすそう。

160131- (19)
スノーシューは無くてもいいくらい。
雪が降った直後だったらねぇ、、、

160131- (22)
なので少しでも踏み跡がなさそうな所を選んで歩くが

160131- (29)
それでも雪面は硬め。

160131- (30)
まっ 天気が良いのが何より。

160131- (33)
山彦壮は冬季休業中。

160131- (34)
ここのトイレも冬季閉鎖中。

160131- (49)
今日は登山者の半分以上がスノーシューで賑わっている。

160131- (57)
さすけは、、、、、、抱っこマン。

160131- (58)
ルートは踏み跡もあるしポールも立っているので
迷う心配無し。

160131- (64)
山頂まであと5分地点。

160131- (68)
もうすぐ

160131- (69)
山頂は目の前。

160131- (74)
山頂に無事到着。
山頂だけかなり雪が少ない。

160131- (77)
中央アルプスをバックにパチリ。

160131- (84)
さすけも少しは雪の上を歩かせないとねっ。

160131- (85)
それにしても天気最高で気分最高だよな、、さすけ(笑)

160131- (103)
真ん中辺りに富士山発見。

160131- (103)-1
正面は北アルプス方面、右手は白馬方面。

160131- (103)-2
こっちは中央アルプス。
木曽駒、御嶽、乗鞍とか。

160131- (109)
昼飯も食べたから下山。

160131- (110)
さすけは既に夢の中か(笑)

160131- (137)
途中でマナスル山荘に立ち寄り~

160131- (140)
パンとおでんを購入。
他にもメニューたくさん。

160131- (142)
何だ さすけ、、、起きてたの
残念ながらさすけにはあげられません。ちゃんちゃん。

160131- (144)
食べる物も食べたし帰ろっか。
それにしてもここの山荘の人達はとっても良い感じの人達ばかりで
心がほっこりでした。

160131- (154)
ここの看板犬のコハダちゃんと。
おとなしくて流石看板犬でした。

160131- (171)
あの鹿除けゲートを出ればゴンドラ駅近し。

160131- (173)
駅到着前に少しでもさすけに歩かせようと試みるも歩かないし、、、、

160131- (178)
おまけに抱っこ要求かい、、、

160131- (215)
ゴンドラ山頂駅到着。
八ヶ岳の峰々を前にパチリ。

160131- (225)
ゴンドラの下りでは暖かいおしぼりのサービス。

160131- (228)
頭の上に乗せるものではありません。

160131- (249)
駐車場に到着。
母ちゃんもあかねも殆ど歩かなかったさすけも
おつかれさまでした。

160131- (254)
帰る途中諏訪南IC前のハルピンラーメンに寄って
ハルピンラーメンを食べて帰宅。
ピリ辛で旨かった。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

朱音とわんゲル(三角山)
1/23の土曜日
会社から帰ってきて何をしたわけでもなく
急に腰痛発生。
慢性的な腰痛に更なる追い討ちで顔を洗うのもかなり大変。
服を脱ぐのも着るのも一苦労で靴下を履くことも苦痛な状況。

週が明けてから医者に行くもレントゲンでは特に異状はなし。
薬を処方され暫くリハビリを勧められた。
その流れから1/28 休みを取りリハビリ登山を朱音に付き合ってもらった。

奥三河の山に向かう途中の県道22号線沿いに
登山口のある三角山。
160128- (4)
160128- (5)
特に決まった駐車スペースが無いので
反対斜線側の駐車スペースに車を置き、準備開始。

160128- (1)
160128- (2)
本日はスパイク付き長靴初投入。

160128- (6)
登山口。立派な標識だ。

160128- (8)
10:46 登山開始。特に今日はリハビリなので空身。

160128- (11)
登り始めてすぐに“あと500m”の案内板。

160128- (15)
残雪箇所有り。凍結してた。

160128- (18)
短いけれど意外に急な場所も。

160128- (23)
あと300m。

160128- (28)
あと200m。

160128- (29)
160128- (34)
途中で“山の駅”なる小屋みたいなもの有り。
中はクイズが貼られていた。

160128- (41)
更に登って行くと

160128- (44)
11:02 分岐点に到着。
左は三角山、右は新三角山。

160128- (45)
先ずは左の三角山へ向かう。

160128- (47)
11:03 三角山頂上に到着。

160128- (61)
三角山頂上は特に眺望が良くないので
早々に引き上げ。

160128- (64)
11:08 再度分岐点へ。
今度は新三角山へ。

160128- (65)
竹林を左に見ながら登って行き

160128- (69)
更にもう少し登り

160128- (70)
落ちてるどんぐりを見つけ

160128- (80)
11:14 新三角山頂上らしき所に到着。

160128- (83)
らしき所というのも、特に頂上を示すものが全く見当たらない。

160128- (74)
眺望は東の方向に少し有り。

160128- (85)
11:17 下山開始。

160128- (88)
分岐点。本日三回目。

160128- (93)
下山途中、山の駅付近にブランコ有り。

160128- (110)
11:37 登山口に到着。

160128- (114)
その1分後、駐車場所に到着。
朱音 おつかれさま&ありがとう。

分かってはいたけどあまりにもあっけなかったので
付近の散策。
160128- (115)
160128- (116)
登山口の近くに萩野不動明王という場所有り。

160128- (117)
鳥居?をくぐって降りていくと小さめの滝と祠が。

160128- (119)
祠に本日の安全登山の感謝のお参り。

本日投入したスパイク付き長靴は、登りは特に問題無かったが
下りでは長靴が柔らかいので撓んだりして余り下りには向いていないようだった。

また特に空身だったせいもあるのか、特に腰痛を悪化させるような状態には
ならなかった。




 




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。