Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの思い出
16.8.16 夏休み

しゅな家と共に福井の東尋坊へ。

160816- (20)
160816- (34)
160816- (48)
160816- (57)
ここは数年前ディスク大会の帰りに茶祐・朱音と共に
立ち寄ったところ。

前来た時は崖の先までは来なかったが
今回崖の先まで来てみたが案外来れるもんだ。


わんこも一緒に入れる食事店もあるので
なかなか良いところ。
160816- (66)
しゅな君

160816- (67)
ショコラ君

160816- (68)
茶祐。

160816- (69)
朱音。

またいつか茶祐・朱音をと一緒に来よう。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

晴れを狙って前穂高岳(日帰りピストン)
16.8.25

お盆休みは天候の悪さから結局山に行けずだったので、どこか平日で天気が良さそうな日を狙い
8/25は晴れそうだったので有休取得し上高地へ。

睡眠約1.5時間の後、深夜12時頃自宅を出発。AM4時過ぎに沢渡大橋に到着。
バスの時間は5:43。5:30頃バス停に向かうもタクシーの相乗りを待つ2人あり。
一緒にどうかと聞かれご一緒させてもらうことに。
最終的に4人でタクシーで上高地へ。一人1050円也。
時間はバスより気持ち早く到着し6時少し前に上高地へ。

160825- (12)
河童橋はまだ人はまばら。
数時間後は人で溢れかえるのだろう。

160825- (18)
河童橋を過ぎた辺りから眺める穂高連峰。
天気は上々だ。

160825- (20)
岳沢登山口に6:14着。いよいよスタート。

160825- (26)
岳沢小屋までは目印が10個。いざ。

160825- (36)
7番近くにある風穴。
朝早いせいか殆ど天然のクーラーを感じられなかった。

160825- (54)
3番近くなって右足が攣りそうに。。。
ペースダウンしつつ右足を庇いながら登る。

160825- (70)
7:33 岳沢小屋到着。

160825- (78)
霞沢岳、焼岳方面の眺め良し。
ここで足攣り防止の漢方薬みたいなのを飲みつつ
しばし休憩。

160825- (80)
10分後の7:43紀美子平に向け重太郎新道へ。

160825- (97)
名物?の長~い鉄梯子。

160825- (113)
かもしかの立場(8:25)。

160825- (122)
この梯子を上がった辺り(8:36)で
160825- (124)
どうにも疲れたので水分補給休憩。
まだまだ残暑厳しくありえないくらいの汗を既に掻いている。
まだまだ紀美子平は遠い。

160825- (136)
またまた歩き出し眺める穂高連峰。

160825- (141)
8:58 岳沢パノラマ通過

160825- (168)
9:38 雷鳥広場到着。雷鳥は見当たらず。

160825- (171)
この雷鳥広場を過ぎた辺りからガスが濃くなってきた。。。

160825- (185)
この鎖場の登りを超えたら

160825- (186)
10:04 紀美子平に到着。


紀美子平で少し休んでからこの紀美子平にザックをデポし
財布とポカリとスマホを持って前穂へ。
160825- (213)
160825- (215)
160825- (220)
10:56 前穂高岳頂上到着。
残念ながら頂上は相変わらずガスの中だった。

160825- (247)
160825- (251)
11:47頃 下山開始。

160825- (258)
12:00 雷鳥広場に再び到着。
相変わらず雷鳥は見当たらずだったのでジドリ。。。。。

160825- (270)
12:20 岳沢パノラマ通過

160825- (279)
12:43 カモシカの立場通過

160825- (282)
160825- (283)
長い鉄梯子を下り

160825- (292)
160825- (293)
13:16 岳沢小屋にやっと到着。

160825- (294)
コーラを買いTシャツ、山バッジを買い暫く休憩。

160825- (301)
160825- (302)
13:32 下山開始。

160825- (308)
14:23 風穴到着。
今度は天然クーラーの涼しさを味わう事が出来た。

160825- (311)
14:52 やっとやーーーーっと岳沢登山口に到着。
疲労困憊のクッタクタなのでペースを上げられないままだった。

160825- (317)
15:07 河童橋に到着。

160825- (320)
岳沢小屋以降は暑い日差しの中だったので喉もカラカラ。
濃い目のソフトクリームは苦手だけど喉の渇きにはかえられない。
はぁぁぁぁぁ、、、疲れたぁ~。

160825- (322)
帰る途中の高速に向かう道中 向日葵畑を発見。
かなり広大な向日葵畑だった。

160825- (323)
高速道路走行中にはわんこ型の雲を発見。

160825- (325)
虹も出ていた。

平日なので24時を越えないとETC割引の恩恵に与れない。
のんびりのーーーんびり帰宅するのであった。

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

一人でワンゲル(宝剣~木曽駒~将棋頭)
16.8.11山の日
有休を取って木曽駒へ。

今回は主目的は年間パスポート購入が主目的。
そのついでに冬の為に極楽平~宝剣岳へのルートを歩いてみることにした。

この日の始発バスは菅の台を5:15.
この駐車場に到着したのが4:00くらいで駐車率は50%くらいだった。
始発に乗る気は無く駐車場で仮眠。
160811- (1)
5:50頃バス乗り場に並び始めたけど、あまりに多い登山客のため
実際バスに乗れたのは6:30過ぎだった。

160811- (7)
7:43千畳敷駅をスタート。

160811- (9)
先ずは神社でお参りしてから。

160811- (10)
いざ極楽平に向けスタート。

160811- (11)
整備された道を登っていく。
登り始めは毎度調子が掴めずゼーゼーハーハーだ。

160811- (13)
背中側には南アルプス群。

160811- (25)
8:00頃極楽平に到着。
160811- (30)
ヘルメットを被り宝剣岳登山に備える。

160811- (43)
8:16 三の沢分岐。

160811- (53)

160811- (55)

160811- (63)

160811- (72)
よく見るトンネル部分。

160811- (78)
これまたよく見る岩。
但し良く見るのはこの岩に立ってる人を少し下から撮った写真。
単独なのでそれは無理。
160811- (79)
高っけ~~

160811- (80)
8:40 宝剣岳到着。

160811- (82)
160811- (83)
160811- (84)
カメラを付近に居た方に渡し、自分は宝剣山頂の岩に登り
そこを撮ってもらった。
最初にここを登った時より案外楽に登れるものだと感じた。
また極楽平からのルートも鎖やステップがしっかりあり雪が覆われていない時期は問題ないなと。
積雪期はどうなんだろうなぁ~

160811- (94)
狭い宝剣頂上は人で溢れていたため、早々に宝剣山荘側へ下山。

160811- (104)
積雪期にビビッて行けなかった巻き道から木曽駒へ。

160811- (111)
9:23 木曽駒ケ岳頂上到着。

160811- (115)
少し休憩後9:30将棋頭山に向けスタート。

160811- (145)
分岐点。

160811- (160)

160811- (167)
10:40 将棋頭山に到着。

160811- (208)
11:00頃 西駒山荘到着。少し休憩。

160811- (228)
休憩後出発。
途中余りに腹が減ったので持参した昼飯を食べ木曽駒を目指す。

160811- (278)
12:57 本日2回目木曽駒ケ岳山頂。
休憩せずに木曽頂上山荘へ向かう。

160811- (289)
13:10 木曽頂上山荘到着。
山バッジ購入。

160811- (293)
山荘のご主人お勧めの巻き道から宝剣方面へ。

160811- (299)
ここまできてふと玉乃窪山荘に行ってないことを後悔。
面倒くさいが戻っていく事に。

160811- (305)
13:25 木曽頂上山荘到着。
そのまま玉乃窪山荘を目指す。

160811- (310)
見えている割にはなかなか着かない。

160811- (315)
13:37 玉乃窪山荘到着。
ここでも山バッジ購入後引き上げ。

160811- (334)
14:01 木曽頂上山荘到着・通過。

160811- (349)
宝剣山荘方面まで戻ってきたら、宝剣山頂でお会いしカップルに再会。
ここにテン泊だそうで羨ましい限りだ。

160811- (370)
15:00 千畳敷駅に到着。RWは待ち人沢山で1時間20分待ちだった。ゲロゲロ。

160811- (376)
時間が余ってしょうがないので売店でノンアルを買い暫し寛ぐ。
RWに乗るまでにはまだまだ待たなければいけなそうだ。

恐るべし夏山。



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

母ちゃんと一緒に山歩き(唐松岳・日帰りピストン)
16.8.6
母ちゃんと一緒に白馬の八方へ。

160806- (1)
向かう途中のコンビニでチケットを購入。
通常2900円だから290円の得。
JAFカードやモンベルカード呈示でも多少の割引があったと思うが
200円引きくらいではなかったかと。

160806- (17)
160806- (29)
八方は最高の天気。
鎌池に映る白馬の山々も綺麗だ。

160806- (71)
それにしても抜群の天気だけあって
人も多い多い(;゜0゜)

160806- (103)
まっ人の多さはともかく、今日は風も弱めだから
前回八方池に映る白馬の山々も見られるかも。

160806- (115)
ビンゴ~~
やっぱり八方池に鏡状に映る白馬の姿は最高!

160806- (131)
160806- (133)
160806- (136)
まだ人が少ないので、今のうちに母ちゃんに
池のほとりを歩いてもらって撮影。

160806- (151)
折角なので自分も。
多少風が出てきてしまったのが残念。

ここで時間を取り過ぎると唐松に行き損ねてしまうので
適当な所で切り上げ。

160806- (163)
160806- (169)
160806- (172)

160806- (180)
途中の扇雪渓。
今年は暖冬だったせいか昨年以上に雪渓の雪が少なかった。

160806- (216)
道中、不帰の瞼をバックに。

160806- (240)
160806- (273)
頂上山荘。

160806- (275)
劒岳。

160806- (283)
母ちゃんにはこの頂上山荘でちょっと休憩してもらい
自分はこの牛首とやらを覗きに行くことに。

160806- (288)
160806- (295)
160806- (310)
どうやら岩場をずっと下っていくようだ。
あまり余分な時間を掛けるわけにいかないので
適当な所で引き返した。

160806- (335)
荷物は頂上山荘にデポし、貴重品と水をサブザックに入れ唐松へ。

160806- (348)
唐松岳頂上にて。

160806- (349)
ここでもちょっと母ちゃんには待機してもらって
自分は不帰の瞼方面へ。

160806- (361)
160806- (371)
これも時間の関係で途中引き返し。

160806- (385)
160806- (386)
160806- (395)
160806- (402)
唐松に戻り、景色を堪能した後は頂上山荘で
昼飯休憩後下山。

160806- (543)
160806- (544)
リフトで降りる途中、八方のキャラクター?の村男Ⅲ世を発見。
いいことあるかもヽ(´∀`)ノ

ゴンドラ乗り場前ではシナノソフトクリームを購入。
160806- (546)
160806- (547)
去年食べて美味しかったのを記憶しているが
やっぱり美味しかった。

160806- (548)
あまりに美味しかったのでおかわりした程だった。

母ちゃんもおつかれSUMMER~





テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

誕生日祝いの谷川岳登山

16.7.30は
前日14才の誕生日を迎えた茶祐のお祝いに
群馬の谷川岳へ。

7/29の誕生日当日の夜22:30頃自宅を出発。
今回は中央回りではなく新東名回りでのんびり休み休み谷川岳へ。

160730- (2)
今回もRW利用での登山。RWは7時から運行。
6時過ぎに駐車場に到着し支度をしていざ乗り場へ。

160730- (6)
RWで上がったら抱っこ要求の主役の茶祐。

160730- (7)
で、毎度のスタイルで出発。

160730- (21)
道中は前日雨が降ったためか ぬかるんでいたり木道は滑り易かったり。
それでも朱音は元気!元気!

160730- (37)
途中熊穴沢小屋で休憩。

160730- (70)
風があまりないので結構蒸し暑い。

160730- (88)
160730- (91)
天神ザンゲ岩。

160730- (96)
ここを登りきれば肩の小屋。

160730- (103)
9:40 肩の小屋に到着。

160730- (111)
小休憩。
久しぶりに朱音は長めのコースなので疲れ気味。

160730- (138)
時折母ちゃんが来るのを待ちながら休憩。

160730- (149)
10:14 オキの耳到着。

160730- (155)
一家でパチリ。

160730- (159)
ガスが全体的に多いこの日。

160730- (192)
それでも青空が覗くことも。

160730- (212)
10:56 戻ってきてトマの耳到着。

160730- (222)
一家で。

160730- (235)
160730- (240)
160730- (241)
160730- (246)
肩の小屋まで戻って昼飯休憩。

160730- (253)
座り寝する茶祐に
160730- (263)
伏せして寝る朱音。
そろそろ出発します。

160730- (270)

160730- (276)

160730- (280)
谷川岳は本日も結構な賑わい。
少し急な下りでは渋滞気味。

160730- (300)
RW駅が見えてきました。

160730- (301)
それまではずっとバッグインだった茶祐が、、、

160730- (304)
急に歩くと言い出した。
最後くらい格好つけようと男の意地かな(笑)

160730- (310)
主役の茶祐。
あまり疲れていないだろうけど(笑)おつかれさま~

160730- (311)
朱音もおつかれさま~

160730- (318)
今回も朱音はホントによく歩きました。

160730- (319)
帰りは往路で借りたケージできゅんきゅんに狭いケージの中をRWで下っていきます。

160730- (323)
駐車場の高さ制限は2m20でした。ギリセーフ。

この後、麓のだいこく館で宿泊~。
茶祐の誕生日さまさまだな。

また来年もみんなで来よう!!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。