Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山明神山
2014年3月28日
この日は会社を休んで朱音を連れ、平山明神山へ。
今回はいつもの荷物(自分用の水筒、朱音用おやつ、水、デジイチ、三脚)以外に
カラビナ+ザイル+手袋+懐中電灯を持参。
140328- (3)
▲大神田登山口付近の駐車スペースに車を停め、登山準備。

140328-a.jpg

140328- (6)
▲登山口にある石碑の前でパチリ。

140328- (12)
▲9時55分頃スタート。

140328- (17)
▲山頂まで1.1km。距離的には大したことのない距離だけど、、、どっかな

140328- (22)

140328- (27)
▲登り始めて約5分後、山の神の案内板発見。寄って行くことに。

140328- (28)
▲案内板から10mくらいのところに山の神の祠。
無事下山出来ることを祈願し、お参り。

140328- (37)
▲ルートに戻り登山再開。

140328- (39)
▲10時10分頃、案内板発見。

140328- (42)

140328- (44)

140328- (49)
▲足場も前日雨が降った割には歩き易い。

140328- (59)
▲案内板もあって有難い。

140328- (64)

140328- (83)

140328- (85)

140328- (107)
▲10時33分ごろ 大岩前の休憩所に到着。少々休憩タイム。

140328- (100)

140328- (104)
▲この休憩所は中間地点らしい。

140328- (109)
▲この休憩所からのルート。
岩もまっすぐ登れそうだし、右方向もいけそうな感じ。
140328- (103)
▲頂上へは左のルートを行くようだ。
140328- (121)
▲岩場まっすぐコース??
140328- (122)
▲右のコース?も人が歩いたような踏み跡あり。
兎にも角にも頂上を目指し10時47分頃、再スタート。

140328- (128)
▲こんな木が倒れている所や
140328- (132)
▲岩場の横を通り
140328- (136)
▲さっきの休憩場所から約3分のところに夫婦岩の案内板あり。
一応見学していくことにした。

140328- (140)
▲案内板から少し下って行き
140328- (144)
▲約3分後、夫婦岩に到着。
140328- (157)
▲少し景色を楽しんだら即出発。
140328- (161)
▲岩の間を通って来た道を戻る。
140328- (165)
▲約11時00分 案内板まで戻り頂上を目指す。
140328- (172)

140328- (176)

140328- (180)

140328- (185)

140328- (189)
▲11時07分頃、大鈴山との分岐点に到着。
右コースの明神山へ。
140328- (201)

140328- (203)

140328- (205)

140328- (208)
▲11時12分頃、西の覗きと頂上分岐の案内板に到着。
一路頂上へ。
140328- (210)
▲すぐに覗きの案内板あり。ここも無視して頂上方面へ。
140328- (216)
▲11時14分頃、頂上と小鷹大明神本殿分岐案内板に到着。頂上方面へ。
140328- (223)
▲約1分後の11時15分頃頂上到着。
約20分間休憩し、11時35分頃さして景色のよくない頂上を後に
小鷹大明神本殿へ向かうことに。
140328- (235)

140328- (237)
▲約6分後の11時41分頃、小鷹大明神本殿到着。
140328- (244)
▲先ずはここまで無事に来れたことを感謝しお参り。
140328- (249)
▲景色は抜群。
140328- (251)
▲落ちたら最後!!
140328- (257)
▲岩のテラスも斜め。何か滑り落ちそうな感覚に!!怖ぇ~~
140328- (268)
▲11時55分頃、出発。
140328- (274)

140328- (277)
▲12時07分頃、東の覗きの案内板へ。東の覗きも覗いて行くことに。
140328- (279)
▲約1分後に到着。
140328- (283)
▲ここも景色は抜群。
少しでもヨロッとするわけにもいかないので超緊張。
140328- (285)
▲びびりながらも三脚を立てセルフタイマーでパチリ。
140328- (286)
▲それにしても
140328- (301)
▲景色良過ぎじゃね、、、、
140328- (317)
▲そろそろ行こっか 朱音。
140328- (326)
▲12時17分ごろ東の覗きを後に。
140328- (329)
▲直に西の覗きの案内板に到着。
140328- (330)
▲西の覗きへも向かうことに。
140328- (332)

140328- (335)

140328- (337)
▲約3分後、西の覗きに到着。
140328- (340)
▲ここも絶景。
140328- (347)
▲兎にも角にもパチリ。
140328- (356)
▲向こうに見えるのは大鈴山かな???多分そうだろう。。。
140328- (362)
▲記念撮影後の12時32分頃帰路へ。
140328- (370)
▲帰路途中での大鈴山との分岐地点。
大鈴山に向かおうかどうしようか、しばし悩む。
本によると片道約120分。往復で4時間、、、、、今は12時40分ギリギリかなぁ、、、
140328- (372)
▲少し大鈴山方面に向かってみることにした。
140328- (373)
▲大鈴山方面に足を進めた約8分後、こんな岩に辿り着いた。
どうやらこの岩をよじ登って行くらしい。。。。。

140328- (374)
▲取りあえずよじ登ってはみたけど、登った上が馬の背状態で超怖ぇ、、、、、
この先の道中もどんな状況が続くか不勉強なため、下山することにした。

140328- (375)
▲取りあえずパチリ。
下山後たまたま地元のおじいさん二人にお会いし話しをした会話の中で、
ここの馬の背状態の岩場を越えれば後は大したことはないとのことだった。

140328- (378)
▲下山途中にこんな雪の塊を発見。
140328- (383)
▲14時過ぎくらいだっけかなぁ、、、無事下山。

140328- (415)
▲今回も何も怪我することなく下山できて良かった。
行きにも寄った山の神に下山時にも立ち寄りお礼もしておいた。
何もなくてよかった。
140328- (410)
▲下山後、付近を散策。
熊捕獲用のおりも発見。。。ツキノワグマが出るらしい。。。。。
140328- (402)
▲いやぁ、、、、クマに出会うこともなくてよかったよな 朱音。
おつかれさんな~~


スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。