Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱音とわんゲル#9
5/16は有休をとって朱音とわんゲル。
140516- (11)
絶好のわんゲル日和。

140516- (6)
到着した先は三重県の武平峠。

140516- (20)
6時3分頃 山登りスタート。

140516- (26)
140516- (30)
6時11分頃、武平トンネル手前の入り口到着。
ここから山道。

140516- (39)

140516- (46)

140516- (50)
6時18分頃 木の橋を通過。

140516- (54)
階段状になったところを登っていくと

140516- (59)-1
6時20分頃、鎌ヶ岳と御在所岳の分岐点の武平峠に到着。

140516- (69)
先ずは左手方向の鎌ヶ岳に向かいます。

140516- (71)

140516- (81)
結構急な岩肌を登っていった先には

140516- (82)
こんな景色が望めました。

140516- (85)
登ったり

140516- (88)
降りたり

140516- (92)
岩場があったりした先は

140516- (109)
こんな風景が。
まだ朝6時30頃だけど結構風がビュービュー。

140516- (115)
登って

140516- (120)
また登って

140516- (138)
所々にイワカガミ。

140516- (153)

140516- (164)
ここの岩場で記念撮影することに(6:48)。

140516- (177)

140516- (185)
背後の山は多分?御在所岳。

140516- (191)-1
これから登る鎌ヶ岳をバックにパシャ。

140516- (222)
また歩き始めて

140516- (238)
三ツ口谷からの合流地点でも写真撮影(7:11)。

140516- (241)
また歩き始めて

140516- (255)
7:17 山頂-路下標識。

140516- (256)
左か右かのルート選択。
“左けわしい”とあります。

140516- (258)
どれくらい険しいのかわかんないので、今回はルートを右で。

140516- (262)
右ルートは

140516- (271)
特に険しくなくて良かった。

140516- (273)
で、

140516- (279)
県境稜線縦走路着(7:24)

140516- (289)
稜線上の鎌ヶ岳頂上標識前でパシャ。
頂上にきて更に風はビュービュー。
気を抜くと飛ばされそうなくらいの風の強さになることも。

140516- (293)

140516- (301)

140516- (310)

140516- (345)
散々写真を撮ってのんびりした後は

140516- (347)
指先の山の御在所岳に向かうことにします。

140516- (355)
仕度をして

140516- (358)
8:50頃、来たルートで下山開始。
かなり頂上でゆっくりしちゃいました。これも平日だからこそだよなぁ

140516- (366)

140516- (377)

140516- (408)

140516- (424)
シロヤシオの花。

140516- (432)
9:32頃 武平峠に戻ってきました。
毎度のことながら道中写真を撮り撮りきたので、結構時間が掛かってしまいました。
少しだけ休憩して、今度はルートを右の御在所へ向かいます。

140516- (438)
いきなり結構な登り。。。。。

140516- (443)

140516- (447)
良い道だなぁ、、、なんて思ってたら

140516- (461)

140516- (476)
えっ、、、、
こんな所を登っていくの???

140516- (479)-1
この日は強風。
風に煽られて万一滑落なんてことがあってはいけないので
取り敢えず朱音はバッグインで登ることに。

140516- (482)
当たり前だけど無事通過。

140516- (493)
何やら面白い形の岩。

140516- (498)
さっき登った鎌ヶ岳をバックにパチリ。

140516- (511)
さっきの所から歩くこと約5分の10時3分頃、御在所岳まで15分の場所に到着。

140516- (518)
更に登って行くと

140516- (526)
約5分後、県境稜線縦走路に到着。

140516- (538)
ここからアスファルトの道を行くようだ。

140516- (543)
140516- (544)
御在所岳頂上への階段を登っていくと

140516- (551)
10時30分頃、御在所岳頂上に到着。

140516- (570)
ロープウェイ山上駅方面へ。

140516- (587)
次に富士見岩へ。

140516- (596)
11時34分、富士見岩到着。
写真撮影し移動。

140516- (611)
約5分後、見晴台到着。
バックは鎌ヶ岳。

140516- (609)
大黒岩。
写真撮影後、移動。

140516- (617)
鳥居前にて。

140516- (624)
朝陽台。

140516- (639)-1
12時40分頃、下山開始。

140516- (640)
道中にあった八大龍王に立ち寄り。

140516- (695)
13時40分頃に武平峠着。

140516- (708)-1
14時ちょうどくらいにスタート地点の駐車場着。
今回もよく歩いた朱音だった。

140516-000.jpg
コース的にはざっくりこんな感じのルートを歩いた。
感想としては御在所岳はナメたもんじゃないなと。。。。。
前日雨でも降ろうもんなら下りで足を滑らせたら
そのままこの世とさようならという場所もあって冷や汗もんだった。






スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。