Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でワンゲル(横岳)
15.1.28
直近で赤岳に登った先々週の土曜日、
地蔵の頭からの下山ルートを間違えてしまい
30mくらい崖を下って行ってしまった。

今後失敗しないためにも、その間違えた場所を十分確認をするとともに
その時登るつもりだった横岳へ今回登ることにした。

map.jpg

睡眠は約1時間。
朝5時半くらいに美濃戸口到着。既に車にチェーン嵌め済み。
赤岳山荘駐車場に向け出発するも、途中の路面の悪さから
チェーン巻上げ部のプラスティック部分を両チェーンとも破損。。。
異常を即感じ、破損し絡んでいるチェーンを外した後 即回収。
4WD+スタッドレスながらも下りの事を考え、車の向きを変え美濃戸口へ引き返す。
予定外の片道+約1時間の歩きが追加となってしまった。

150128- (3)
車中で朝食後の6:40頃 スタート。

150128- (10)
7:25頃 ゲート到着。
150128- (11)
今回も南沢ルートを選択。

150128- (18)
先々週の時より全体的に雪は少なくなった感じ。

150128- (25)
9:20頃 行者小屋到着。
風は殆ど無いが気温がいつもより低いのか
いつもと同じグローブながら指が痛い。

150128- (29)
山の天気は晴れ。いいんじゃない
この行者小屋で体制を整えて

150128- (32)
9:55 今回も前回と同様に地蔵尾根ルートから出発。
ここまで人っ子一人会わず。

150128- (33)
さっ 出発~。
150128- (40)
今回も頼むぜ 相棒!!

150128- (36)

150128- (38)

150128- (39)
いやぁ、、、いい天気の時の登山は最高だな。

150128- (42)
ここは毎度苦労する場所。
雪が柔らかいためアイゼンしててもズルズルっと下がってきてしまう。
ピッケルなんかも全部埋もれてしまうところ。

150128- (46)
踏み出した足が下がる前に次の足。
その足がまた下がる前に次の足という具合でクリア。

150128- (49)

150128- (54)

150128- (57)

150128- (60)

150128- (63)
これから登る方向。

150128- (70)

150128- (72)
登ってきた方向を振り返る。

150128- (74)

150128- (77)

150128- (79)

150128- (80)
あれれれれ、、、

150128- (84)
太陽が隠れ始めたかぁ、、、???

150128- (88)
だったら

150128- (93)
早いうちにこの核心部を

150128- (98)
登っちゃわないとな。

150128- (104)
地蔵の頭が見えてきた見えてきた。

150128- (105)

150128- (106)
11:10 地蔵の頭に到着。
ピッケルの方向が地蔵尾根。

150128- (107)
いわゆる海老の尻尾。
尻尾のことよりここでは確認すべき事を確認せねば。

150128- (109)
先々週の土曜日、ホワイトアウトに近い中 自分が何故か間違って
下りて行った方向。

150128- (112)
この崖を30m、、、、いや多分もっとだと思うけど下りていった俺。。。
単独行が多いだけに気をつけなくっちゃあな。

150128- (105)
お地蔵さんの正面が正しいルート。
お賽銭を供えて改めて感謝。

150128- (116)
で本日のもう一つの目的である横岳を目指します。
でもちょっと何か嫌な感じ。

150128- (117)
横岳方向に

150128- (119)
しばらく歩いて、ふと横に目をやると

150128- (120)
150128- (122)
150128- (123)
150128- (124)
何というのか、、、風が吹いてきて雪を円状に巻き上げ
小さい竜巻みたいなものを発生させるのを目の当たりにした。

怖ぇ、、、、、、、、、
ちょっとビビッてしまった俺。
嫌な感じが更に膨らんでしまったが、取り合えず先を行くことにした。

150128- (126)

150128- (128)

150128- (130)
時折太陽が顔を見せるがほんの一瞬。

150128- (131)

150128- (133)

150128- (136)
で、吹雪いてきてしまった。

150128- (144-1)
横岳まであと481m、標高2733mの地点
KIMG0696.jpg
またホワイトアウトをくらっても敵わないので
今回登頂はここで諦めて、ルートが見えている今のうちに下山することにした。

150128- (142)

150128- (144)

150128- (146)

150128- (152)

150128- (154)

150128- (156)

150128- (159)

150128- (163)

150128- (165)
12:05 地蔵の頭に戻ってきた。
気温は-20℃以下。
さっ 今度はルートを間違えずに下山しませう。

150128- (166)

[広告] VPS

150128- (167)

150128- (170)
12:45 行者小屋に到着。
横岳まで行けなかったこともあり多少時間に余裕があったので
アイゼンをスパイクチェーンに変え、鉱泉に行ってみることにした。

150128- (172)

150128- (179)

150128- (181)
13:05 森の中を進むこと20分で赤岳鉱泉に到着。
ここで冬季限定バッチを購入し
150128- (187)
誰も登っていないアイスキャンディーを眺め
150128- (192)
13:15 北沢ルートにて下山。

150128- (194)

150128- (197)

150128- (206)
森の中を行くルートは快適快適。
『いつもの南沢ルートより断然いいじゃん!!』と
おちょけて写真を撮っていた。

150128- (207)

150128- (217)
森の中のルートが終わると、、、

150128- (224)
今度は林道歩き、、、、、、、、
これがなんだか長かった~~~
150128- (227)

150128- (229)
14:20 北沢・南沢分岐地点にようやく到着。。。
でも駐車場まではまだまだここから歩かねば、、、、、、

150128- (233)

150128- (234)

150128- (238)

150128- (241)
路面もかなり酷い状況。
多分ここがチェーンを破損した場所だと思われる。
もうガッタガタのボッコボコの最悪状態の路面。。。

150128- (242)

150128- (243)
15:10 美濃戸口の駐車場到着。
ここで駐車場の料金を支払い後、サービスのコーヒーを頂き帰路へ。

今回も無事に下山できて山の神様に感謝。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。