Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱音とわんゲル(寧比曽岳)
15.1.29
ここ最近、血尿があったりして体調を崩していた朱音。
血液検査をしたり尿検査をしたりして薬を処方してもらっていた。

処方された薬が終わり、改めて尿検査やエコーで内臓器官を検査し
特に異常は認められなかったので、当面様子見となった。

で、特に運動禁止ではないという事だったので
久しぶりに朱音を連れて県内の里山に登ることにした。

場所は以前母ちゃんと登ったことのある寧比曽岳。
150129- (1)
11:35 駐車場を出発。
この時間帯自体が緩いよな(笑)OKOK。

150129- (4)
車道を歩くこと少々。

150129- (7)
150129- (8)
3分後の11:38 登山口到着。
ここから山頂まで2.2km、60分の予定。

150129- (9)
先ずは鉄の階段を上がり

150129- (11)
次は木の階段。

150129- (15)

150129- (20)
その後は傾斜の緩い林の中を歩いていく。

150129- (23)
150129- (24)

150129- (28)

150129- (33)
ツキノワグマかぁ、、、、、、、

しまった、、、熊ベル忘れた。。。
ということで他の登山客もいないのでipodで音楽をかけながら登山することにした。

150129- (35)
気温は3℃。。。そんなに寒くはない。

150129- (52)

150129- (59)

150129- (65)

150129- (71)

150129- (72)
頂上まであと800m地点で気温0℃。

150129- (87)
頂上まで600mの案内を過ぎると、

150129- (90)
雪が冷えて固まったアイスバーン状態箇所が出てきた。

150129- (100)
このアイスバーン箇所、、、1箇所だけかと思いきや ちょろちょろちょろちょろ何箇所も出てくる。
一応チェーンスパイクを持ってきてるけど、付けるまでもないかなぁ、、、と。

150129- (113)
おっ、、、

150129- (114)
そろそろアイスバーンも終わりなのかな???
と思ったけど

150129- (119)
まだまだ

150129- (120)
ちょろちょろ出てくるよぉ、、、、、、、、
雪ならいいけどアイスバーンじゃねぇ、、、、、、いい加減溶けろっちゅうの
150129- (149)
そんあこんなでアイスバーンは抜き足差し足でゆっくり通過し
12:30頃 頂上到着。他に誰もおらず。

150129- (151)

150129- (155)
山頂からは中央アルプスや南アルプスが眺めることができた。

150129- (165-2)
余裕綽々なので最近変えた山アプリで現在地確認。

150129- (162)
で、頂上で300円以内のおやつを食べ

150129- (168)
朱音の身支度を整えようと抱っこしてみると
履いているはずの靴(靴下+靴)が前足2本分が無い。。。。。

今まではゴム靴だけだったけど
冬は特に冷たかろうと思い、靴下の上にゴム靴を履かせているので
今までのゴム靴より1サイズ上をチョイス。
そのせいもあったのかもしれない。

150129- (166)
頂上で景色を充分に楽しんだ後、単独登山者が来たこともあって
12:55 挨拶だけして下山。

150129- (170)
昨日履いた靴は今日は乾かしているので、本日は夏靴。
下りのアイスバーンは充分に注意して下山。

150129- (173)

150129- (174)
下山し始めて10分後の13:05頃
片方の朱音の靴(靴下+靴)を発見。
靴の色が蛍光オレンジなのも見つけやすいためだったと思われる。

150129- (180)
更に下山すること25分、

150129- (186)
標識前でもう一個の靴(靴下+靴)を発見。

150129- (187)
2足とも見つかってよかったよかった。
これもそれもきっと里山ならではこその発見だと考えられる。

150129- (188)
何はともあれ よかったよな 朱音

150129- (200)

150129- (229)

150129- (240)

150129- (244)
この木の階段を下りて

150129- (255)
鉄の階段を下りれば

150129- (257)
13:53 登山口到着。
朱音もお疲れさま~~



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。