Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPDESアジリティー(六甲アイランド)
15.1.31
兵庫県の六甲アイランドでの
OPDESアジリティーに参加。

出走時間の約1時間以上前に到着したものの
もう2度のAGが終わるところ。
何やら1時間以上スケジュールが進んでいるらしい、、、、、

おまけに茶祐の出走順が1番。
茶祐も朱音も全く馴致させる間もなく早々に検分が始まり
茶祐の順番がやってきてしまった。

-----パフォーマンスAG3度ミニクラス-----
コース全長:195m 標準タイム:98秒 リミットタイム:147秒
旋回スピード:2.0m/s

コース図↓↓
150131コース

キョロキョロしてどうもあまり落ち着いていない茶祐。
そんな中でスタート。
150131-s1.jpg

150131-s2.jpg
4番ハードルの後の茶祐。
キョロついてどうも集中出来ていない。

150131- (16)
5番Aフレの茶祐。
どうやら風を感じている様子(笑)

150131- (29)
7番シーソーの茶祐。
ここでも余所見をしている茶祐。

150131- (54)
10番スラローム。
逆入りしそうになったけど、何とか手も上がらずにセーフ。

150131- (70)
11番トンネルから出てきた時の茶祐。
いい表情してるよな

150131-s3.jpg
13番から14番DWへ行く時の茶祐。
母ちゃんは自分の前に茶祐を誘導しようとしたけど、、、、、
150131-s4.jpg
逆をつかれ母ちゃんの背中側からさっき飛んだ12番ハードルへ向かう茶祐。

150131-s5.jpg
母ちゃんの茶祐を呼び止める声も虚しく
12番ハードルを飛んでしまう茶祐、、、、、

終了~~~

失格ながらもリミットタイムまでは走れるOPDESアジリティー。
150131- (87)

150131- (100)

150131- (108)

150131- (115)
失格してからは特に失敗することなくゴール。
もう少し出走までの時間が欲しかったなぁ、、、、、、

茶祐から7頭後の8番目が朱音の順番。
茶祐が残念な結果だっただけに、せめて朱音は頑張ってもらいたいところ。
150131- (129)
1番ハードルを飛んでスタート。

150131- (139)
2番ソフトを通過後にプルプルと、、、、、

150131- (147)
3番ハードルを飛んで180°旋回したら失速、、、、、

150131-a1.jpg
4番ハードル。
手こそ上がらなかったが少し躊躇があった。
その後の旋回は朱音的にはよかった。

150131- (175)
8番タイヤに向かう途中ちょっと右を余所見する朱音。
何か右方向にあったんだろうか???

150131- (201)
12番ハードル。
この辺からは少しスピードが出てきた朱音。

150131- (219)
14番DWも朱音的には悪くなかった。

150131-a2.jpg
16番、17番トンネルの連続も決して悪くなかった。

150131-a3.jpg
19番ハードル。

150131- (247)
20番ハードルで終了。
後半はよかったけど前半がちょっと遅かったかな。。。

結果(朱音):
タイム:83.09秒 旋回スピード:2.35m/s
失敗:なし 拒絶:なし  タイム減点:なし
席次:5席/8頭中

これで競技自体は終了だったんだけど、余興?で
スヌーカー&ギャンブラーの入門編?みたいなものが行われるということで、
遊びで参加することにした。

事前に渡されていたコース図は↓↓
150131コース2
でブリーフィングで競技説明があった。
●体高によって分けられている秒数で、点数化されている機材をいかに多くクリアして
点数を多く獲得する。
●時間は表示されないため、指定されている秒数までにゴールできなければ失格になり
点数はそれまでに沢山獲っていても0点で失格。
●ボーナスハードルは1回だけ有効で、飛べばそれまでの点数が倍になるとの事。
●同じ機材を連続したら失格。機材の方向はどちらからでもOK。
●スタートハードルとフィニッシュハードルは必ず最初と最後に飛ばなければいけない。
主なルールはこんな感じ。要はいかにパートナー犬の速度を理解し
高点数を上げるか、、、、、ということみたい。

朱音のクラスの指定秒数は39秒。
朱音だったら大体機材を10個前後かなぁ、、、とブリーフィング前に考えていたコースは
150131コース2 - コピー
だったけど、競技説明を受け、ボーナスハードルが1回だけで
それまでの点数が倍になるという事を知ったので、検分時にはコースを
多少変えることにした↓↓
150131コース3
朱音のスピード的にはこんな感じかな、、、、とスマホのストップウォッチ機能で
時間を計りつつ検分。
で本番で予想よりも遅かったら、臨機応変に対応する予定でいざ本番。
150131atr1.jpg
(1番ハードル)
150131atr2.jpg
(5番トンネル)
150131atr3.jpg
(6番ボーナスハードル)
150131atr4.jpg
(7番トンネル~8番ハードル)
ここが予想以上に遅かった。
150131atr5.jpg
(9番トンネル)
150131atr6.jpg
(Finish)
予想より遅くなったのでフィニッシュハードルへ。
フィニッシュハードルを飛んだ後で制限時間の笛が鳴った。

最後に予定していたトンネルを飛ぶことは出来なかったが、
そこまでは予定通りに出来、時間も間に合った。

点数は27点で時間は38.55秒だった。
時間ほぼ一杯でクリアすることが出来て満足満足。
我ながら、なかなか朱音のスピードを理解しているなぁ、、、と

150131- (256)
これにて競技会は終了~
茶祐も朱音もおつかれさま~~
朱音は特に寒い時期は毎年よくないなぁ、、、と痛感した一日だった。
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。