Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家でわんゲル(岩古谷山)
15.3.8
一家で県内の岩古谷山へ。
初めて登る山です。
東海自然歩道三大難所のひとつらしい。

150308- (4)
自宅を出て2時間くらいで登山口に到着。
登山口の駐車場は10台くらいのスペースに6、7台の駐車。

150308- (8)
仕度をして11:55頃 登山開始。

150308- (11)
岩古谷山の山頂まで1.5km 60分のコース。
ハイキング的な軽い気持ちでスタート。

150308- (13)
朱音はいつもの通り元気。

150308- (14)
茶祐も取りあえず(笑)元気だ。

150308- (17)
歩き出して約5分。
ん、、、、、、茶祐はどうかしたのかな???

150308- (18)
なんだよ~~~もう抱っこかよぉ~
抱っこマン茶祐さんよぉ~~って
これも想定内ではあるけどさぁ、、、、、、、

150308- (19)
で、毎度のこのパターン。
まっ いいけどね
150308- (21)
山と渓谷社発行の“愛知県の山”には
林道に出る手前にトイレがあると書いてあったが
見つけることが出来なかった。

150308- (25)
林道を横切り山道へ。

150308- (35)
桧?の山道を進み、登山開始から約20分、

150308- (36)
十三曲がりのはじまり。

150308- (37)

150308- (40)-1

150308- (47)

150308- (54)

150308- (58)

150308- (66)
十三回 ジグザグに登ってくると

150308- (67)
150308- (68)
←黒倉集落、→岩古谷山山頂0.6km 30分の標識。

150308- (72)
ベンチもあり休憩も出来そうだったが
そのままスルー。

150308- (76)
ここからの登りはちょっと急。

150308- (82)
前日に雨が降っているし、滑らないように気をつけないとね。

150308- (92)
一旦は登りが緩くなって

150308- (95)
しばらく進むと、下る木製階段が。

150308- (97)
上から覗くと結構急。それに滑りそう。

150308- (102)
この階段は結構神経を使った。
注意しながらゆっくり木製階段を下りると

150308- (103)
今度は正面に鉄梯子。

150308- (110)
この鉄梯子も結構急。
写真で見るより実際もっと急。

150308- (113)
ここもゆっくり手摺りに掴まりながら通過。

150308- (116)
鉄の梯子が一旦終わったと思ったら

150308- (117)
まだ続いていて、今度は足元が木の階段に。

150308- (120)
かなり急な登りで危険を感じたので
朱音に万一が無いように一旦バッグインすることに。

150308- (123)
階段の距離も結構長いんだよなぁ

150308- (127)
木製階段が終わったら次はやせた岩稜登り。

150308- (132)
ワイヤーが通っているポール部分は根元がグラグラなものが多く
ここに手を掛けるのは×。
かといってワイヤーもビッチリ張られているわけでもないので
ワイヤーを持つのも危険と感じた。

150308- (135)
そんな部分も終わって、また普通の山道かなぁ?って思っていたら

150308- (138)
またまたやせた岩稜。

150308- (139)
湿っぽい感じだし結構急。。。

150308- (140)
上から覗いた感じ。

150308- (142)
万一足を滑らせて落ちたら確実に助かりそうもありません。

150308- (146)
この岩稜部も距離が案外ありました。

150308- (151)

150308- (155)
岩稜から林の中の歩きに。。。

150308- (165)
しばらく歩くと、また階段が、、、、、

150308- (166)
150308- (169)
この階段、、、
危険は無いと思うんだけど狭い!!
25リットルのザック巾ギリギリだった。

150308- (170)
またしばらく登ると

150308- (182)
頂上らしき場所に到着。
けれども雰囲気だけで頂上ではなかった。

150308- (188)
150308- (190)
そこから約1分歩くと、とても使われているとは思えない
トイレが存在。

150308- (192)
そのトイレから1分弱の

150308- (262)
13:05頃、岩古谷山山頂に到着。

150308- (238)
頂上で昼食後、付近を散策。
もう少し奥に入ったところに山頂を示す標識があった。

150308- (245)
こっちが山頂になるのかな???

150308- (270)
14:30頃 下山開始。
安全な場所まで朱音も茶祐と一緒にバッグインさせることにした。

150308- (272)
今日は割りと暖かい日だったせいか
小さい虫が頂上では飛んでいた。
春先以降登る場合、虫嫌いには対策要だな、、、と。

150308- (280)

150308- (290)

150308- (300)
岩場の下りは特に要注意。

150308- (307)
神経を使う岩場の下りを過ぎ、

150308- (313)
150308- (314)
急な長い足場が木の下り。

150308- (319)
結構急です。

150308- (320)
高度感も結構あります。

150308- (322)
鉄の梯子を降りて

150308- (327)
木製階段を登れば

150308- (329)
あとは気楽に下りるだけ。

150308- (349)
十三曲がりを下りて

150308- (355)
もうしばらく 

150308- (358)
山道を下っていくと

150308- (363)
もうすぐ

150308- (371)
アスファルト道歩き。

150308- (378)
少~し

150308- (383)
アスファルト道を下っていくと

150308- (386)
15:35頃 登山道入口の駐車場に到着。

茶祐も朱音も母ちゃんもおつかれさま~
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。