Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPDESアジリティー(六甲アイランド)
15.3.14
今月も六甲アイランドでのOPDESアジリティーに参加。

先月の同会場での競技会は競技進行が早く
会場到着→即検分という具合だったので
今回はもう少し早めに自宅を出発。
出来ればもっと近い会場でたまには開催してもらいたいものです。。。

自宅を出て滋賀県内を車で走っている時は
天気は雨だったが、会場に向かうにつれ徐々に天気が回復。
最終的には会場では晴れだった。

今回も茶祐・朱音ともに出走はパフォーマンス3度のAG。
茶祐は3度に昇格してから一度も完走していない。
1回くらいは完走してもらいたいと願いつつ
今回も期待はしている。

-----パフォーマンスAG3度ミニクラス-----
コース全長:183m 標準タイム:92秒 リミットタイム:138秒
旋回スピード:2.0m/s

順番は朱音が2番目、茶祐が9番目だった。
先ずは朱音から。
150314b- (5)
1番はソフトトンネルから。
今まで何回となくアジ競技会に出たけれど、1番がソフトトンネルというのは
初めての経験。

150314b-a01.jpg
で、ソフトを出たところでプルプルプル、、、、、
仕方ないかもだけど、、、調子狂っちゃうよなぁ

150314b-a02.jpg
180°?旋回して次の2番ハードルへ。
失敗こそしなかったけど自分の誘導が良くなかったので
朱音の動きのスムーズさに欠けた。

150314b-a03.jpg
4番トンネルから5番ハードル。

150314b-a04.jpg
7番Aフレから8番スラへ向かう足取りがテケテケだった。
また失敗のリスクを避けるために左付けでスラに入れたけど、
右から入れてみてもよかったな、、、、と後で思った。

150314b-a05.jpg
11番DW。
朱音的には意外に速かった。

150314b-a06.jpg
けれど12番ハードルに向かう道中はテケテケだったけど

150314b- (100)
13番トンネルに向かう辺りからスイッチが入ってきた朱音。

150314b- (105)
16番シーソーも元気良く駆け上がった。

150314b- (115)
20番ハードルで終了。
元気が出るタイミングがちょっと遅かったな、、、、、

次は茶祐。
150314-s01.jpg
元気いっぱいな茶祐。

150314b- (137)
4番トンネル。
トンネルを出て加速する茶祐。

150314-s02.jpg
7番Aフレに向かう茶祐。
顔が楽しそう。

150314b- (154)
8番スラ。
この日はかなり調子よく、失敗せず速さもあって
とても良かった茶祐のスラローム。

150314b- (157)
9番ハードルを飛び

150314-s03.jpg
10番で引きが甘く、茶祐が奥側に行ったので

150314-s04.jpg
逆飛びを避けようと慌てて戻るも、間に合わず逆飛び。
失格~~。
今日は茶祐のテンションが良かっただけに残念。。。

その後リミットまでは走らせてもらえるオプデスアジリティー
150314b- (171)
暴走気味になりながらも

150314b- (177)
楽しそうな

150314b- (182)
表情の

150314b- (183)
茶祐だった。

150314b- (196)
まっ 茶祐が楽しかったらいいかぁ、、、、、、

結果(朱音):
タイム:80.37秒 旋回スピード:2.28m/s
失敗:なし 拒絶:なし  タイム減点:なし
席次:4席/11頭中

最後に前回も開催されたスヌーカー&ギャンブラーの入門編みたいなもの
が行われるということで、茶祐だけ参加することにした。
コースは確か前回と同じコース。
150131コース2

150314b- (202)
パフォーマンスAG3では元気一杯の茶祐だったので
遊び半分で母ちゃんと参加。

150314b- (204)
この競技はいかに沢山の障害を指定秒数内に
クリアすることが大事。

150314b- (208)
沢山の障害をクリアすることよりも何よりも
茶祐自身がこの競技を楽しんでくれたらなぁという思いで
参加させたんだけど、、、、、

150314b- (219)
もう疲れてしまっていたのか、はたまたヤル気が起きなかったのか
元気を感じられなかった茶祐。

150314b- (224)
母ちゃんの予定コースの半分もいかないうちに
タイムアウト。
2回目はやっぱり疲れちゃうのかな。

150314b- (237)
一日 お疲れさん 茶祐・朱音。
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。