Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家でわんゲル(編笠山)
15.3.21
一家で八ヶ岳の編笠山へ。
ちょっと面白いテレビがやってたこともあって、睡眠0で出発。
150321- (4)
車は富士見高原ゴルフB-1駐車場へ。

150321- (6)
山頂まで2時間半だそうです、、、、、
無雪期だよね、、多分。。。

150321- (3)

150321- (7)
朝7:45頃 登山開始。
既に茶祐はバッグイン。

150321- (11)
アスファルト道からアスファルト予定道路歩き。

150321- (15)
7:50 分岐点。編笠山方面へ。

150321- (18)
ここから林道歩き。
この辺りは雪が既に融けてしまっているようです。

150321- (23)
7:57 分岐点。編笠山方面へ。

150321- (34)
8:07 残雪箇所が徐々に出てきたのでチェーンスパイク装着。
また、ここの橋は崩落の可能性?からだったか迂回を余技なくされた。

150321- (47)
しばらくは雪があったり無かったりの林道歩き。

150321- (49)
8:14 五叉路分岐。編笠山方面へ。

150321- (56)
8:20 林道合流・横断地点。

150321- (62)
8:28 盃流し入口通過。

150321- (76)
8:38 林道合流・横断地点。

150321- (93)
残雪箇所が多くなってきた。

150321- (104)
150321- (105)
9:12 名物見晴台で5分休憩。
見晴台に上がったが木々が邪魔ということもあって
眺望は良くなかった。

150321- (112)
9:24 臼久保房小屋通過。

150321- (116)
9:27 標高1800m地点通過。

150321- (134)
9:42 標高1900m地点通過。

150321- (141)
9:57 標高2000m地点。
徐々に登りがきつくなってきた。

150321- (142)
雪面は硬めで踏み抜くことはないが踏み抜きに
嵌まってしまう朱音。

150321- (167)
10:30 標高2100m地点通過。

150321- (197)
相変わらずの林道歩き。
風景が変わらないのでつまらない。

150321- (212)
11:07 標高2200m地点通過。

150321- (212)
11:37 標高2300m地点通過。
150321- (248)
踏み抜いてしまう場面が多くなってきた。

150321- (262)
登りも結構辛くなってきた。

150321- (270)
12:12 やっと森林限界が近くなってきたのか、視界が開けてきた。

150321- (278)

150321- (280)

150321- (283)
12:28 岩場+積雪の連続場面になったので一旦朱音もバッグインさせることにした。

150321- (292)
12:56 “もうそこだ”看板通過。

150321- (295)
13:08 “最後だ ダッシュ!”看板通過。
ダッシュなんか 出来ないし、、、、、

150321- (297)

150321- (298)
13:10 編笠山頂上にやっとやっとやーーーーっと到着。

150321- (304)
頂上は他に誰の姿もなし。
静かすぎて何か変な感じ。

150321- (331)
それにしても頂上からの景色は圧巻。
八ヶ岳の山々が目前にズドーーーン。。。。。。
やっぱ雪山はいいねぇ~

150321- (338)
バッグから出てきた茶祐もちょっと満足げなのが嬉しかった。
きっと茶祐の冒険ノートの1ページを飾ることができるでしょう(笑)

150321- (340)
一家でパシャ。

150321- (342)
13:42
ここで昼飯にするつもりだったけど、風が吹いてきた。
それを避けられるような所もなさそう+ペースも遅れ気味なので下山開始。
母ちゃんはアイゼン装着。俺はチェーンスパイクのまま。
茶祐と朱音はバッグインで下りることに。

150321- (346)
下山し始めたら雪が少し舞ってきた。結構冷える。

150321- (354)
アイゼン装着状態で岩場初の母ちゃん。頑張ってます!!

150321- (355)

150321- (357)
14:25 標高2300m地点。

150321- (359)
この木、、、
何だかウルトラシリーズに出てたエレキングって怪獣っぽい。

150321- (363)
15:42 標高2100m地点。

150321- (364)
雪面は硬めだけど踏み抜くこと多数。
踏み抜かないで歩く方が困難。
トレースも複数あったりし、結局正規ルートが
一番踏み抜きが少ない感じだった。
とはいえテープがわかりづらいところも、、、、、、。

150321- (367)
16:14 標高2000m地点通過。

150321- (369)
16:42 標高1800m地点通過。
もうひたすら下りるだけ。
日が暮れる前には下りたいし、、、、、
とはいっても睡眠不足だわ、昼飯食ってないわ、ザックは重いわで
なっかなか足が進まないし、肩に重さが食い込むし、、、、、

150321- (374)
17:27 盃流し入口通過。

150321- (380)
17:40 あっ、、、ここは通れなかったんだ、、、

150321- (381)

150321- (383)
18:10頃 ようやく駐車場に到着。
日が長くなったお陰もあって、何とか日暮れギリギリに
駐車場へ到着。
今までの山行で1、2くらいの疲労困憊な自分だった。
余りにザックが重かったので帰宅後重さを測定。
すると日帰りなのに10kgの重さ+茶祐朱音の体重4.5kg弱?。。。

これくらいで披露困憊じゃ まだまだ鍛え方が足らないなと
反省な俺だった。

それにしても今回母ちゃんはよーーーく頑張りました。
母ちゃん、茶祐、朱音、、、お疲れ様でした。
って 茶祐は疲れてないか、、、






スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。