Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最悪だった本部展
15.4.25
江戸川河川敷で開催された
JKC春季訓練競技会のオビ3に出陳。
これが朱音史上最悪の結果で、競技会引退を
真剣に考えなければいけないほどの出来の悪さ・体たらくだった。

訓練を続けてきて今回の出陳・結果を踏まえ
色々考える必要性を感じた今回。

そんな事もあって記事がかなり長くなりそうです。
ブログを見にきてくれた方、長くてもいいよという方は
↓↓を押して続きをどうぞ。

今年の誕生日で12才になる朱音。
競技会は2007年10月7日に開催されたJKC北陸甲信越ブロック訓練競技会に初出陳↓↓。

JKC北陸甲信越ブロック訓練競技会

以降競技会出陳回数こそ現在はかなり少ないけど、現役で競技会に出ています。

競技犬として12才という年齢はかなりの高齢。
朱音に限ってかもしれないけど、12才という年齢の訓練精度のアップは
かなり困難どころか下降の一途を辿るばかりか現状維持すらかなり厳しい現在。

そんな状態も自分なりには理解しているつもりでいるので、
今年12才の朱音に合った頻度・方法を模索しながら練習を続けています。

競技会においても高得点・好成績が望ましいけれど、それが1番ではない。
少しでも前向きだったり、楽しく競技出来たり、頑張る姿勢が見られればOKというつもりで
現在は訓練競技会に出ていますが、今回の競技会ではそれを全く
感じとる事が出来なかった。

ざっくりと今回のオビ3の結果としては、

①犬から見えない場所に隠れての2分間の停座(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10点
②妨害を受けながらの、犬から見えない場所に隠れての4分間の伏臥(×2)・・・・・・・・0点
③紐無し脚側行進(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0点
④行進中の立止、停座及び伏臥(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7点
⑤立止と伏臥を伴う招呼(×4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8点
⑥方向転換を伴う送り出し、伏臥及び招呼(×4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0点
⑦方向転換を伴う持来(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0点
⑧障害飛越を伴う金属物品の持来(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7.5点
⑨嗅覚による最大6個の物品選別(×3)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0点
⑩遠隔操作(×4)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点
合計-----------------------------------------------------------------125.5点
席次---------------------------------------------------------------20席/22頭中

0点の多さより、合計得点の低さより何より朱音の競技姿勢。
これが適当ではないテキトーというか、良い加減ではな い いい加減というか
おざなりというか そんな競技姿勢だった。

何より史上最悪だった紐無脚側行進。
多分今まで出陳した競技会の中で1番最悪でがっかりだった。
そんな最悪だった紐無脚側。自戒?の意味も込めて↓↓
[広告] VPS


速歩途中で急に止まり逃げ出して様子を窺っている朱音。
めでたいことに速歩途中で朱音が逃げたことに気付かず
速歩をし続ける俺。
スチュワードに呼び止められてだったか忘れたけど、そこで初めて状況に
気付かされた俺。
後でビデオ確認して初めて逃げた事がわかったんだけど、そ
の時の朱音の様子から、もしや、、、(逃げたんじゃないか)と。

その時の自分の気持ちとしては
腹が立つとか情けないとかではなく何だろう
『朱音もここまで(悪く)なってしまったか、、、、』と。

そんな酷かった3課目目以降は一応逃げることはなかったけど
どの課目も“がんばる姿勢”は残念ながら見ることは出来なかった。

競技終了後、これほど悲しい気持ちで終わった競技会は初めてだった。
そして何よりも朱音自身の価値?みたいなものを下げてしまっていることが
何より自分には辛かった。

12才を今年迎える小型犬を高齢と言っていいのかわかんないけど
高齢になっても競技会に出るということは
どういう風になっていくのか?
競技会に出る意味があるのか?
色々わかんないことばかり。

朱音が競技会に出始めた頃に第一線で活躍していた子たちは
もう亡くなっていたり、とっくに現役を引退している子ばかりで
次の子を迎えている人が多いように思う。
朱音と同じような状況の子が限りなく少なく(いないに近い)
こんな状態の悪さ?で、ある意味みっともないと思われても仕方ない競技をする事が
朱音と自分にとって意味があるのか?????
疑問ばかり。。。

今は春・秋 年たった2回しか訓練競技会に出ないから
引退も糞もない。

一つ一つ一緒に乗り越えてきた。
朱音とここまで来るのに、朱音が相当頑張ってきたのは
わかっているつもり。

自分のエゴなのかもしれないけど
ここで朱音を終わらせたくない。

練習すらままならないならまだしも
練習は一応自分基準はかなり下げた上では
出来ている。

ただ言えることは
自分は朱音と訓練競技会に出たいし結果はどうあれ
一緒に前に進みたい。。。

これが答えなのであろうか



あとがき------------------------------------

一般的に自分のそばでする作業(脚側行進)とかで逃げてしまうというのは
お互いの関係性や信頼の崩れと言われている。

確かにそうなのかもしれないけど、今は違うような気がする。

朱音の競技が終わった後、囲った状態ではないけど
もう一度競技会本番と同じ気持ちで紐無脚側の検証をしてみた↓↓
[広告] VPS

脚側の下手さ等は別として、速歩をしようとしたらやはり逃げた朱音。
呼び戻して速歩しようとしたら また逃げた。
競技会本番と同じ状態だ。


もう一度検証してみた。
[広告] VPS

今度は逃げなかった。尻尾も上がっている。
違いは“声掛け”しているか否かの違い。

同じ検証をもう一回ずつしてみたけど
両者とも前記と同じ結果だった。

声掛けされていると尻尾も上がって逃げないということが
何を意味しているのか。
逆に声掛けされないと逃げてしまうのはなぜなのか。

この理由に答えがあるのだろう。

競技会に出ようとするならば、もしかして解決出来ない事が
理由かもしれない。


高齢になっても競技会に出続けることの難しさ
痛感せざるを得ない今日この頃。

色々自分達に耐えられるのかな

ただ朱音と一緒に頑張りたいだけなんだけどな

みっともないと思われてもいいじゃん

こんなんでよく競技会に出てきたなって思われてもいいじゃん

やめるのは簡単。

一緒に最後まで頑張ろうよ

なっ
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット


コメント
( ;∀;)
あかねちゃん、けなげ。。。
兄貴の気持ちもわかる。
なにか、私にできることがあれば。。。 (:_;)
[2015/05/01 11:08] URL | 春馬 #- [ 編集 ]


今回は予定が合わず、欠席をしましたが、
2003年組のモネ&ジュレもまだまだ引退はしませんよ。
見学だけだと、やっぱり物足りなかったです。(笑)

若いころのようにはいかず、もどかしい部分もありますが、
元気なうちはまだ一緒に訓練を楽しもうと思っています。

ジュレは選別に転向しちゃいましたが、まだオビⅢも覚えていますよ。
モネも今週から他臭の練習も開始しました。

また一緒に頑張りましょう!
朱音ちゃんならできますよ~♪
[2015/05/01 14:07] URL | モジュ #glGij2Vs [ 編集 ]

春馬さま
春馬さま
コメント どうもありがとうございます、、、

っていうかユカリちゃん
本部展 理事長賞おっめでとう!!

遅かれ早かれ獲れると思っていましたが
とうとうやりましたね!!おっめでとう~~

何より日々の努力の賜物ですね。。。


目下 わたくし
思案中というかお手上げ状態ですが
自分自身のスキルアップのためにも
何か打開策というか、朱音と相談してみようかと。。。。。

で そのうち『小型犬における老犬訓練方法』なんて
本でも出そうかなと。。。なーーーんてね(爆)

おっさんと老犬が今後
どこまでやれるのやらです(笑)



[2015/05/04 16:47] URL | 管理人 #99DFA69w [ 編集 ]

モジュさんへ
モジュさん
本部では久しぶりにお会い出来て
嬉しかったです。

年齢が高くなると色々難しいですね。
実際 わかんないことだらけです。
今回の問題も年齢からくることなのか
それとも別の問題からくるものなのか???

しかし
理由がわかっても仕方がないかもです。

結局は自分がどうしたいかですもん、、、、、

いつまでも元気に競技会に出たいものです。
[2015/05/04 17:05] URL | 管理人 #99DFA69w [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。