Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OPDESアジリティジャパンGP(2日目)
5/10
前日に続いて群馬県前橋市 大室公園で開催された
OPDESアジリティジャパンGPに参加。
今日が本番みたいなものです。

今日は3度の資格がないと走ることができない日。
これに出れることは嬉しいけど、、、、、、、
3度になって未だクリーンランしたことが無い茶祐。
頑張ってほしいものです。

先ずは茶祐から。
-----GP-QF パフォーマンスAG3度 ミニクラス-----
コース全長:173m 標準タイム:87秒 リミットタイム:131秒
旋回スピード:2.0m/s

150510PFAG3-S001.jpg
茶祐スタート。
遅いながらも前日より少しはスピードが上がったかな、、、、、、

150510PFAG3-S002-1.jpg
トンネルを出てきてスピードが上がった茶祐。
ちょっとは期待できるかな???

150510PFAG3-S003.jpg
スラでは見えないところで何が起こっているか
わかんなかったが拒絶した模様。

150510PFAG3-S004.jpg
トンネルは好きな茶祐。
トンネルを出てきてスピードアップ。

150510PFAG3-S005.jpg
ここでハードルに行かなければいけないところを
指示を聞かずに

150510PFAG3-S006.jpg
DWに行き失格~~。
3度になってから未だ完走出来ずの茶祐。
セミファイナルへの進出も残念ながら無しだった。

次は朱音。
ファイナル権は持っているので朱音の体力的なことを考え
セミファイナルをどうするか検討した結果、
昨年セミファイをやめてファイナルの順番が1番だったので
それは避けたいのでセミファイに出ることにした。

-----GP-SF パフォーマンスAG3度 ミニクラス-----
コース全長:170m 標準タイム:85秒 リミットタイム:128秒
旋回スピード:2.0m/s

150510SF.jpg
▲セミファイナルコース

150510PFAG3SF-A001.jpg
ヤル気満々の朱音スタート。

150510PFAG3SF-A002.jpg
2番~3番の旋回はスピードダウン。。。

150510PFAG3SF-A003.jpg
その後は順調。
10番DWも朱音にしては速かった。

150510PFAG3SF-A004.jpg
順調に16番スラを終え17番ハードルに行かなければ行けない所
コースを間違えてしまい19番を飛ばさせてしまった。。。。。

失格~~~

折角頑張っていた朱音に水をさす結果になってしまった。。。。。。
あーーーーーーーーーー
悔やまれるぅぅぅぅぅ、、、、、、、、、、、、

ファイナルの順番はどうなるんだろう。。。。。
順番はタイムの遅い順だから失格だからもしかして
出走順が1番かも、、、、、
いや  何も考えまい。。。。。。。


-----GP-FINAL パフォーマンスAG3度 ミニクラス-----
コース全長:172m 標準タイム:86秒 リミットタイム:129秒
旋回スピード:2.0m/s

150510FINAL.jpg
▲ファイナルコース

出走順番は4番だった朱音。
取りあえず1番じゃなくてセーフ。
いざ 朱音スタート。
150510PFAG3F-A001.jpg
ファイナルもヤル気満々の朱音。
今度ばかりは自分のコース間違いだけは避けなくては、、、、、

150510PFAG3F-A002.jpg
6番DW。
少し遅くなりがちだったので、クラッピングで朱音のテンション上げ。

150510PFAG3F-A003.jpg
12番ハードル。
自分のハンドリングミスでタイムロス。
朱音の反応がよかったので大事にならずに済みました。

150510PFAG3F-A004.jpg
16番~17番の旋回も結構よかった朱音。

150510PFAG3F-A005.jpg
20番ハードルを飛んで終了。
兎にも角にもコースミスをしなくって良かったよ~
朱音も一生懸命に頑張ってくれたのが何よりだった。

結果:
タイム:66.17秒 旋回スピード:2.60m/s
失敗:なし 拒絶:なし  タイム減点:なし
席次:5席/19頭中

結果はどうあれ、2日間に渡って茶祐も朱音も
お疲れ様でした~

特に今回、両日共に朱音が全力で頑張ってくれたことが嬉しかった。

それに比べて茶祐はどうしちゃったんだろうなぁ、、、、、
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。