Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人でワンゲル
15.5.21
休みを取って山に行くことに。

当初は積雪期に途中撤退をした
八ヶ岳の横岳を計画。

当初は終日 山日和だったはずなのに
前日の夕方に天気を確認したら
朝9時くらいから午後3時くらいまでの予報が
あまり良くなくなっている。

予報が優れない時の山の状態の悪さは
積雪期の登山で身に沁みているので
計画を変更し、その他の候補の一つだった
西穂高岳に変更。
ここの天気予報は昼くらいの予報が良くなかったが
他の時間帯が良かったので西穂に決定。

昨年夏に母ちゃんと西穂に来ているが
その時は時間の都合でピラミッドピークまでしか
行けなかったことも西穂に決めた理由の一つだった。

約2時間の睡眠後自宅を出発。
朝7時前に新穂高ロープウェイのしらかば平駅近くの
登山者用駐車場に到着。
ロープウェイの始発は8:45。
8:20には仕度をしてロープウェイの駅に向かう。
150521- (1)
砂利の駐車場を出てしばらく歩くと

150521- (3)
新穂高登山口は←という看板に従い看板方向へ。

150521- (5)
看板は森の中を通過?するコースのようだ。
しかし途中で???みたいな箇所があって
『何かロープウェイの駅の方に向かってないんじゃね???』と
疑わしい雰囲気を途中で感じ、引き返したりしている途中で
『ビジターセンター近道』という標識を森林内で発見。
それに従い走る走る。

帰りのロープウェイの時間は16:45。
歩ける時間は決まっていて、自分が西穂高岳まで
辿り着けるかどうかはわからない。

計画では13時には西穂に着いていなくても
帰りのロープウェイに間に合わせるために戻ってこなければいけない。
そのためには少しの時間も無駄にはできない。
ゆえに始発に乗るのは先ずは第一条件である。

150521- (6)
そんなこんなで途中必死に走って
駅に着いたのが8:35くらい。
慌てて切符を買い、駐車場で『駐車料金はチケット売り場で支払い』という
放送に従って駐車料金も一緒に支払った。

後で気付いたのだが、自分が停めた砂利の駐車場は300円と
駐車場の案内板に書いてあったが
実際駅で支払った駐車料金は500円。
その時は時間が無く、焦っていて気付かなかった。

どうやら砂利の駐車場は300円でアスファルトの駐車場は500円らしい。
だったらチケット売り場の係員はどちらに停めたのか聞くべきだと思うのだが、、、、、、

あーーーーー損した。。。。。

おまけに駅に着いたら観光客で沢山の人。
そのため始発は並んでいる人の途中までしか乗れず、、、、、だった。
一応約15分後くらい?には次の便に乗れたのだが
色々幸先悪いスタートである。

150521- (8)
9:10くらいに西穂高口に到着。

150521- (10)
駅を出たところから残雪。
滑り止めは着けずにそのまま出発。

150521- (16)
最初のうちは雪が融けている箇所も多少はあったが

150521- (22)-1
以降はずっと残雪有り。
そのまま滑らないよう注意しながら進む。

KIMG3029.jpg
9:50頃 西穂山荘到着。
ここで自分より遥か先を歩いて既に山荘に到着していた
大学生くらいのお姉さんとパチリ。
このお姉さん 歩く速度がとても速く、以降もボクが
先を歩くことはありませんでした(笑)。

150521- (52)-1
10:00頃 山荘を出発。
最初のうちは雪がしっかり残っていましたが、滑り止め等は無しで出発。

150521- (53)
山座同定するソフトがスマホに入っているけど
今は時間が惜しいのでシャッターを押して眺めるだけ。。。。。
山座同定出来ないのは悲しい。。。

150521- (54)
眺めがいいですね~
でも今は歩け!歩け!

150521- (63)
先ず目指すのは西穂丸山。
あのお姉さん、、、、もう丸山に着いたようです。

おっさんは無理は禁物。
自分のペースが未だにわかんないけど、ピークを踏むまでは無理せず慌てよう(笑)。

150521- (64)-1
その後は雪もなくなり

150521- (67)
10:10頃 西穂丸山に到着。
写真だけ撮って ここは早々に出発。

ここから11個先の峰が西穂高岳。
全部数えられるかな???

150521- (70)-1
あの道を目指します。

150521- (76)-1
石がゴロゴロ。。。

150521- (80)
真ん中辺りは独標かな?

150521- (83)

150521- (85)
独標が近くなってきました。

150521- (88)-1
独標直下。ここを登って行きます。

150521- (91)
登りの途中にある慰霊碑に一礼し通過します。

150521- (94)
約10:40 11峰の西穂独標に到着。

150521- (98)
独標では水分補給し少し休憩。

150521- (102)
10:55頃 被っていたハットをやめ、ここからはヘルメットを着用し
ここを下りて行きます。

150521- (103)
っと、、、グローブを4種類くらいもってきていて
ここからは沢用のグローブで行こうとしたけど、岩を掴んでみたけど
どうも滑り易いっぽい。
結局選んだのは100均で買ったイボ付き軍手。
これが結局調子よかったです。

ここの下りでビビッたら引き返せと言われている独標下り。
見た目以上に行けるもんです。

150521- (105)
約3分後の10:58 10峰を通過。写真のみ。

150521- (106)

150521- (108)
それからまた約3分後の11:01 9峰通過。

150521- (111)
それから約10分後の11:10 
ピラミッドピークと言われている8峰に到着。

150521- (121)
ここで少しだけ多めの写真撮影をして
約2分後には出発。

150521- (130)

150521- (138)

KIMG3059.jpg
11:15 7峰通過。

150521- (141)

150521- (146)

150521- (147)

150521- (149)-1

11:27 4峰のチャンピオンピーク通過。
6峰、5峰のペイントは見つからなかった。

150521- (152)
11:30 3峰通過。

150521- (161)

150521- (165)
11:36 2峰通過。
あと目指すは主峰のみ。

150521- (171)

150521- (176)
主峰直下の登る途中に2箇所 残置スリング有り。
ガイドの人とかが使ってそのままにして行ったのだろうか?

150521- (179)
11:48 西穂高岳頂上に到着。

150521- (180)

KIMG3074-1.jpg

KIMG3072.jpg
ばかっ速のお姉さんと。

KIMG3081.jpg
富山から来られた紳士と

KIMG3082.jpg
富山の紳士とご一緒だったお姉さんと

KIMG3083.jpg
高山からこられたという紳士と。
色々山話を聞かせて頂きました。

富山から来られたお二人が
一歩先のP1ピークまで行かれるとの事。
この富山から来られた紳士曰く
『勇気を持って一歩先に踏み出すことが大事』との事。

そんなに時間もかからないとの事なので
自分もP1ピークに行ってみた。
KIMG3094.jpg
P1ピークにて。

KIMG3090.jpg
向こうは間ノ岳やジャンや奥穂方面。
いつかジャンに行ってみたいなぁ、、、、

KIMG3085.jpg
来た方向を振り返る。
西穂高岳山頂。

景色も楽しんだので
西穂に戻ります。

KIMG3110.jpg
西穂に戻って昼飯のバナナ。

150521- (206)
これも腹にいれておきます。

150521- (207)
三角点にタッチして

150521- (211)-1
12:35頃 下山します。
特に問題が無ければ、西穂山荘でラーメンが食べられる時間が
出来そうです。

150521- (225)

150521- (240)

150521- (251)

150521- (263)
13:07 ピラミッドピークまで戻ってきました。
写真撮影の後、出発。

150521- (269)

150521- (284)
13:29 独標まで戻ってきました。
ここでも写真を撮って出発。

150521- (320)
丸山にて。

150521- (337)
14:20 西穂山荘到着。

150521- (340)
ラーメン ラーメン ラーメンということで
西穂ラーメン(醤油)を注文。
麺は細麺の縮れ麺。
チャーシューが小さいからということで2枚にしてくれました。
あざーっす。

150521- (341)
とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

150521- (344)
14:44 ロープウェイ駅を目指して出発。

150521- (349)
山荘からロープウェイの駅までは下りです。
夏靴には結構キツイっす。

150521- (352)
14:52 持参したチェーンスパイクを装着。
以降は調子よかったです。

150521- (359)

150521- (372)
15:23 ロープウェイ駅に到着。
15:45のロープウェイで下りました。

はぁぁぁぁ、、、結構つかれました。
何よりピークが踏めて怪我もせずに下山できて何よりです。

今回も山の神様に感謝です。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。