Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃんとワンゲル(阿弥陀岳・中岳・赤岳)
15.6.20
母ちゃんと八ヶ岳へ。
150620- (2)
赤岳山荘駐車場に駐車し5:20頃出発。
この駐車場に駐車できた事で、美濃戸口から往復約2時間
余分に歩かなくて済んだ。

150620- (8)
南沢ルートから行者小屋を目指す。

150620- (28)
本日は曇り。
前日雨が降ったせいか路面が濡れていた。

150620- (40)
イワカガミかな?

150620- (64)
ヘリポート。
飛びます 飛びます な 母ちゃん
まだまだ元気です。

150620- (70)
行者小屋到着。小休止後出発。

150620- (73)
文三郎ルート方面へ。

150620- (75)
分岐点。阿弥陀岳方面へ。

150620- (76)
血で書かれた案内、、、、、、
エコエコアザラク エコエコアザラク ひぇーーーーーーーー
なーんて うっそ。

150620- (77)
木々の中を歩いて行きます。
斜度も緩く、足に優しいルートっぽい。

150620- (86)
途中、ゼンマイが群生していたり

150620- (107)
サクラっぽい花が咲いていたりして

150620- (115)
気付けば周りの視界が開けてた。
後ろの赤岳方向からはガスが上がってきてるし、、、

150620- (121)
少し狭めな所を通っていくと

150620- (125)
直に中岳のコルに到着。

150620- (135)
少し休憩後、母ちゃんのザックはデポし
阿弥陀岳ピークに向けて出発。
何か西遊記にでも出てきそうな雰囲気。

150620- (137)
階段を上から。
中岳のコルがもう小さく見えるよ。

150620- (146)
中岳もガスに包まれそう。

150620- (150)
登って

150620- (159)
登って

150620- (169)
登ったら

150620- (175)
もう少し登って

150620- (186)
阿弥陀岳(2805m)に到着~~。

150620- (188)
頂上の標識前で。

150620- (195)-1
三角点にタッチ。

150620- (194)
阿弥陀岳は亡くなっている方が多いのか
故人を偲ぶものが結構置いてあります。
ご冥福を祈って合掌。

150620- (210)
おやつ休憩したら、来たルートで下山。

150620- (214)
中岳がガスの中にポッカリ。
つい バビル二世の歌を口ずさんだ僕です。

150620- (220)
少~しガスが抜けて稜線でくっきり。

150620- (222)
母ちゃんはまだまだ余裕のようです。

150620- (239)
中岳のコルまで下りたら
一息後赤岳方面に向け出発。

150620- (248)
途中の中岳で写真だけ撮って即出発。

150620- (260)
あの先まで下って

150620- (265)
下ったら登り。

150620- (269)
ジグザグに登って行くと

150620- (279)
文三郎尾根との合流点。

150620- (286)
キレット分岐を通過して

150620- (299)
クサリ場なんかも通って

150620- (308)
鉄梯子を登ったりすると

150620- (317)
赤岳山頂(2899m)に到着。

150620- (321)
頂上は狭いので北峰の頂上山荘の方に移動。

150620- (332)
150620- (330)
頂上山荘の表札?は立派!!
一見の価値有りです。

150620- (338)
この北峰で昼飯後赤岳山頂に戻り
文三郎尾根方面から下山。

150620- (344)-1
一旦赤岳頂上に戻り、三角点をタッチ。

150620- (355)
下山し始めて暫くすると、前方の視界の先で
何か動く動物を発見。

150620- (359)-2

150620- (360)-1
オコジョ???かな
うーーーん

150620- (366)

150620- (379)
分岐点到着。
ここから文三郎尾根で下山。

150620- (383)
階段を下りて行きます。

150620- (380)-1
150620- (381)
この階段はマンモスマーク付き。

150620- (401)
長~い階段を下った後はザレた道。

150620- (403)
暫くザレた道を下って行き、阿弥陀岳方面との
分岐点を通過。

150620- (410)
150620- (414)-2
この分岐点から少し歩いた所で、目の前を大きな物体が
2頭横切って行った。
慌ててその方向に目をやるとニホンジカだった。
でかかったわ~~

KIMG3527.jpg
そうこうしているうちに行者小屋に到着。

KIMG3529.jpg
ここで少し休憩。
おでん(タマゴ・はんぺん・ゴボウ巻きだったかな)を食べ出発。

KIMG3530.jpg
薄い雨が降ってきたかなと思っていたけど

KIMG3541.jpg
直に晴れてきて一安心、、、、、

KIMG3551.jpg
と思っていたのも束の間、雷がゴロゴロ鳴り出し
大粒の雨が降り出した。

母ちゃんは合羽の上下+ザックカバーで対応。
自分は横着して折り畳み傘で対応。
この横着さが最後に泣くことに。

KIMG3557.jpg
雨は全くやむ気配もなく、雷もゴロゴロからドーン、ドーンに変わり
樹林帯を下っている身としてはヒヤヒヤ。

KIMG3559.jpg
通っている南沢ルートも川状態、、、、、、、、
今日は雨は降らない予報だったのにぃ、、、、、

KIMG3571.jpg
樹林帯は暗いこともあってヘッデンを点灯し下山。
大雨で石ゴロゴロの所などはスリップ要注意でゆっくり下山。

KIMG3585.jpg
何とか駐車場に戻ってきました。
自分は上から下までビッチャビチャ。
折り畳み傘じゃ全くというくらい意味無しでした。

とはいえ怪我もなく無事に下山出来
やまの神様に感謝な山行だった。

母ちゃんもよく頑張りました。おつかれさま~



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。