Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JKC近畿ブロック訓練競技会
11/27
滋賀のドラハで開催されたJ※C近畿ブロック訓練の
オビディエンス3に出陳。

今回で3回目のオビディエンス3。
結果は今回も残念ながら練習の成果も出せず
不合格(131.0点/320点中)。

以下は課目別の状況。

課目1.犬から見えない場所に隠れての2分間の停座
111127-001-1.jpg

111127-001-2.jpg
▲対面前30秒前、耳を掻いて
111127-001-4.jpg
▲そのまま伏臥になってしまったようだ。
111127-001-5.jpg
▲30秒前とはいえ、2分程度の停座姿勢をキープさせられなかったのは残念。
0点。

課目2.妨害を受けながらの、犬から見えない場所に隠れての4分間の伏臥
111127-002-1.jpg

111127-002
111127-002
by akanetouchan
この課目終了後、審査員に姿勢を崩して戻したと言われた。
姿勢を崩して戻したねぇ、、、、、
8.5点×係数2

団体課目は以上。
以降は個人課目。
課目3.紐無脚側行進
111127-001.jpg
最後の講評で この課目の事で
犬に合わせ過ぎていると言われた。全く意味不明。
空いた口も塞がらなかった、、、、、、、
7点×係数3

課目4.行進中の立止、停座及び伏臥
111127-004.jpg
▲8.5点×係数3

課目5.立止と伏臥を伴う招呼
111127-005-1.jpg
▲課目5は立止と伏臥を伴う招呼の筈で伏臥スタートさせる。
スチュワードの案内でスタート場所に行き伏臥させた。
するとスチュワードから『方向転換を伴う前進、伏臥及び招呼ですよ』と。。。
これで完全に頭が真っ白。????????
スタート位置に付いた時もこんなところで立止と伏臥を伴う招呼をするのか???と思ったが
それにしては何かおかしい、、と感じてはいたがスチュワードが課目の順番を間違えているとは思わなく
自分も頭が真っ白だったので、それに気付かなかった。
111127-005-2.jpg
▲取り合えず停座に戻し、頭が真っ白な中、
課目6の方向転換を伴う前進、伏臥及び招呼をすることに。
111127-005-3.jpg
▲10m先のコーンへは行った。
111127-005-4.jpg
▲頭が真っ白ながら『あれ どっちの方向を指示するんだっけ?』と左右確認し
右方向にコーンがあったので右指示をするも、あかねが動けなかったので諦めた。
0点。

課目6.方向転換を伴う前進、伏臥及び招呼
本来は上記課目なのだが、スチュワードの勘違いが続いているので
課目7の方向変換を伴う持来をすることに。
しかしながら前課目から自分の頭は完全に真っ白だった。

課目1が始まる前に左右のダンベルのどちらを持ってこさせるか
くじ引きがあったのだが左だった。
その際、審査員に確認したことがある。
それはダンベルの置き方でダンベルを地面に立てて良いかという事。
これは秋の本部展で自分以前の順の方が実施しており、
『あ~こんな置き方も有りなんだぁ』と関心させられた置き方。
本部展でOKなのだから当然ブロックなどはOKかと思いきや
審査員は『自分は本部でそんな置き方をしたと聞いていない』とNGだった。
その本部で審査員だった先生がこの近畿ブロック訓練に来ておられることもあり
電話をされたようだが確認を取ったかどうかは不明。結論は変わらず。
本件については今現在本部に問い合わせ済で回答待ち状態である。
111127-006-1.jpg
▲コーンに行く途中停止した。2声符目でコーンまで行き着いた。
111127-006-2.jpg
▲そこから左ダンベルを持来するコマンドで
あかねは真左方向にあった地面に印のため?の紐?へ。
111127-006-3.jpg
▲あかねの居る位置に対して左ダンベルは右斜め前方向だったので、右コマンドをかけたら
あかねから真右方向のさっきの立止用コーンに戻ってきた。。。
確かに右コマンドに対してはあってるんだけどねぇ、、、。
諦めて課目を終了させた。。。0点

課目7.方向転換を伴う持来
本来は上記課目だが、ここでスチュワードから課目間違いしていたことの謝罪があった。
で ここで課目5の立止と伏臥を伴う招呼をすることに。
111127-007-1.jpg
▲30m離れて最初の10m地点で立止が伏臥になった。
111127-007-2.jpg
▲次の10m地点では伏臥。これはOK。
111127-007-3.jpg
▲最初の立止は失敗したけど、それ以外は意欲的に出来た。7.0点×係数3

課目8.障害飛越を伴う金属物品の持来
111127-008-1.jpg
111127-008-2.jpg
▲咥える時に躊躇があり2声符になった。。。。
6.5点×係数3

課目9.嗅覚による最大6個の物品選別
111127-009-1.jpg
▲木片に行く途中で止まっちゃった。
111127-009-2.jpg
▲再度声かけで元気良く木片へ。
111127-009-3.jpg
▲一通り全部嗅いで木片を持来したが不正解。
臭いの付け方が甘かったかなぁ、、、、、
0点×係数3

課目10.遠隔操作
111127-010-1.jpg
111127-010-2.jpg
111127-010-3.jpg
▲15m離れて、伏臥/停座/立止を2回ずつ各姿勢を3秒以内に変えて行くこの課目。
姿勢が一つでも失敗すると0点。
あかねは姿勢毎に前に動いてしまったが0点にはならない範囲だった。。。。。
5点×係数4


最後に総評があったのだが、、、、、
111127-010-4.jpg

オビ1、オビ2、オビ3とこの審査員に審査されているが
根本的な考え方が違うようで、
自分の理想と正反対を良しとする審査があることはわかった。

自分はあかねとの理想の姿を追い求めて
精進していこう。

今回の競技会での個人的反省は
競技後あかねに『ありがとう』を言えなかった事。
111127-015.jpg
ごめんな~あかね。
総評にムカついてて ありがとうを言うのを忘れちゃったよ。
出来がよかろうが悪かろうが
自分と一緒に頑張ってくれたんだもんな。ありがとな。

あかねが練習のように本番で出来ないのは
みんな俺の指導力の無さなんだからなぁ。。。。。ごめんよ。

111127-019.jpg
さすけも応援ありがとう。

終了後に少々練習。
111127-練
111127-練
by akanetouchan

あーーーーーーーー
それにしても腹の立った競技会だったわ(爆)
腐っとる(`×´) プンプン!!


※追記(12/8)
12/8 JK※本部よりオビディエンス3の課目7の
ダンベルの置き方の件で連絡有り。
ダンベルを置く場所が草や傾斜で見えづらい場合はダンベルを立てるのはOK。
但し審査員判断によるとの事。
規定への追記は無しとの事だった(2011年12月8日現在)
スポンサーサイト

テーマ:ドッグスポーツ・警察犬・救助犬など訓練関係 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。