Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一家でわんゲル(谷川岳)

15.12.30
一家で水上の谷川岳へ。
前日の夜10時半くらいに家を出発。
関越のみなかみICで降りる時は雪が降ってきた。
RW駅に到着したのは朝4時過ぎくらいだった。

151230- (3)
茶祐はバッグに入れ準備完了。

151230- (4)
朱音も準備完了で出発。

151230- (15)
天気は雪。

151230- (17)
地面の雪も踏み固まっていないため
あかねも歩くのが大変そうだ。

151230- (20)
この天気の悪さの割に人は多い。

151230- (22)
避難小屋を通過。

151230- (39)
雪の降る中 一路肩の小屋へ。

151230- (44)
肩の小屋到着。
天候が悪いため、母ちゃんと茶祐はここで待機。
自分と朱音はトマの耳へ。

151230- (48)
肩の小屋からあまり距離が無いトマの耳だったが
天候の悪さからやっとの思いで到着。

151230- (52)
写真は付近にいた方に押してもらい、肩の小屋へ戻ることにする。
本来はオキの耳も行きたいところであるが、天候は悪い
トレースも見当たらないでは話にならない。

151230- (61)
肩の小屋まで戻ってきた。気温は-7℃。
思ったより気温が高かった

151230- (63)

151230- (65)
支度をして下山開始。
朱音も取りあえず茶祐と一緒に抱っこバッグへ。

151230- (68)
茶祐も朱音も結構大変そう。

151230- (82)

151230- (92)

151230- (93)
茶祐がかなりバッグ内で窮屈そうだったため、朱音には歩いてもらうことにした。
幸い雪はやみそうだった。

151230- (105)
肩の小屋へ到着。
休憩しつつ折角なので雪の上で茶祐と朱音で一緒に撮影。

151230- (133)
休憩後出発。
茶祐はバッグイン、朱音は自分の足で。

151230- (139)
時折躓きながらも抱っこを要求せずに歩く朱音。

151230- (192)
茶祐も耳が冷たそう。

151230- (214)
RWの駅が見えてきました。

151230- (241)
RW駅の付近まで来ました。
まだ踏み跡の無い雪面で茶祐、朱音を置いてみた。

151230- (251)
頑張ってラッセルする朱音。
茶祐は動かず。

151230- (255)
ラッセルで進んで行く朱音。

151230- (258)
頑張れ頑張れ

151230- (262)
頑張れ頑張れ

151230- (263)
脱出成功した朱音。

151230- (265)
よく頑張りました。

151230- (279)
茶祐は、、、、、、

151230- (300)
茶祐も

151230- (298)
朱音もお疲れ様。
母ちゃんもお疲れ様でした~。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。