Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱音とわんゲル(谷川岳)
16.3.25
午後半日有休を取り
夕方3時半頃に朱音を連れ自宅を出発。
160325- (2)
中央アルプスの恵那山や

160325- (5)
南アルプスを横目に中央高速を進む。

160325- (6)
160325- (7)
途中駒ケ岳SAで休憩し、木曽駒ケ岳を見たり

160325- (10)

160325- (11)
南アの仙丈ヶ岳や北岳、間ノ岳を見て
更に長野自動車道、上信越自動車道、関越自動車道に乗り
夜10時過ぎに水上ICの一個手前のPAの下牧PAに到着。
ここで車中泊。

160326- (1)
朝はまだまだ結構冷え込み厳しく
寒くて4時くらいには目が覚めてしまった。
以降は眠れず車中の布団の中でじっと過ごし
6時前には出発し水上ICで下車。

160326- (3)
途中コンビニで朝飯等を購入し
朝飯をパクつきながら到着した先は

160326- (5)
谷川岳ロープウェイ。
本日は朱音と一緒に谷川岳登山のため
遠路はるばる片道約6時間かけて到着。

160326- (6)
この日のてんくらの谷川岳予報はA。
そのためかRW駅の切符購入の列はかなりの人だかり。

RW往復2060円(だったかな?)+駐車料金1000円+わんこ乗車料510円+ケージ代往復100円也。
モンベルカード呈示で100円引き。

160326- (8)
兎にも角にも始発に乗る事が出来、
土合口から天神平へ9時丁度くらいに到着。


160326- (11)
晴れて眩しい雪山は
あかねもサングラスをかけ出発。

160326- (15)
本日大賑わいの谷川岳。
ずーっと登山者の列が続いている。

160326- (17)
朱音も頑張って遅れないように歩くが
時折滑ってしまい顔からドン。

160326- (43)
そんな渋滞状態ながらも一応進んでいたのだが
とうとう渋滞も止まってしまった。

160326- (56)
どうやらこのクサリ場らしい。
色んなレベルや装備の方がいるのでスムーズに行けない人がいるので
暫く止まったままだった。
西黒尾根から行けばよかったかなと少し後悔したが、前々日に降雪したこの辺り、
多分西黒尾根はラッセル状態で朱音にはキツイ事が想定されたので
渋滞も仕方ないな。

160326- (57)
渋滞ポイントを朱音的にはサクサク通り過ぎ、渋滞ポイントを振り返る。
まだまだ後ろに待ち人は沢山である。

160326- (69)
更にドンドン登って行き、

160326- (73)
朱音の体高くらいの場所を通っていく。
前者の方と少し間があるが、後ろの方とはもっと差があるので
極力朱音自身の足で歩かせている。

160326- (77)
熊穴沢避難小屋で当初は休憩予定だったが、渋滞状態のため
そのまま休憩せずに進んで行く。

160326- (88)
頑張って前者の方に付いていく朱音。

160326- (96)
自然現象のシュカブラの美しさ。

160326- (102)
自身で歩きやすそうな所から進む朱音。

160326- (128)
途中疲れてしまったので、朱音的にはまだまだ進めそうだったが
天神ザンゲ岩で休憩。

160326- (138)

160326- (139)
ここは眺望もよく、天気も良いこともあって気持ちがよい。

160326- (160)
休憩後出発。
ここから上は特に渋滞なし。

160326- (167)

160326- (183)
肩の小屋に到着。

160326- (198)
肩の小屋の横付近で1枚。

160326- (207)
特に休まずに出発。

160326- (214)
トマノ耳付近で1枚。

160326- (218)
オキノ耳方面。

160326- (223)
オキノ耳方面に出発。

160326- (244)

160326- (249)
オキノ耳付近に到着。

160326- (269)
もう少し先にある鳥居辺りまで行こうとし少し進んだが
踏み跡もなくラッセル必要状態だったこともあり
引き返すことに。

160326- (270)
オキノ耳まで戻りパチリ。

160326- (288)
オキノ耳からトマノ耳方向へ戻る道中の
雪尻っぽいというかリッジ状辺りでパチリ。

160326- (291)

160326- (295)

160326- (297)
景色抜群!!

160326- (304)

160326- (322)

160326- (337)

160326- (348)

160326- (359)
トマノ耳に到着。
写真だけ撮って出発。

160326- (375)
肩の小屋付近の分岐点に到着。

160326- (380)
肩の小屋下辺りで昼飯休憩。

160326- (392)

160326- (406)
昼飯後出発するも途中であかねが珍しく歩きたがらない。

160326- (411)
よくよく足を見ると血が!!
どうやら自分がアイゼンで引っ掛けてしまったようだ(;_;)

160326- (413)
とりあえず落ち着ける場所まで抱っこで先を急ぐ。

160326- (415)
途中団体の先行者発見。
ルートを変えながら団体の先に出るようにワープ。
フロントポインティングで降りる練習をしている人の横を
声掛けしながら急いで通過。

160326- (416)
朝、大渋滞ポイントもサクサク通過。
クサリも使わずOK。

160326- (417)
ちょっとした平らな場所があったので
簡易的にあかねの足治療。
触った感触では骨に異常はなさそう。

160326- (418)
RW駅が望めるここからはゆっくり下山。

160326- (421)

160326- (426)
足長おじさん。

160326- (428)
RW駅に到着。

160326- (430)
ゴーグルを外し眩しそうなあかね。
今日はよーっく頑張ったあかね。おつかれさまでした。

160326- (457)
帰りの車中では爆睡なあかねでした。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。