Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかねと秋の谷川岳へ
16.10.22

朱音と秋の谷川岳へ行く事に。
今回母ちゃんは用事があるので茶祐と母ちゃんは留守番。

谷川岳は好きで数回訪問させてもらっている。
毎回RW利用で天神尾根のピストン。
今回は折角なので全くRWを利用しないルートで往復することにした。


前日の金曜の夜出発。
161022- (1)
のんびり休憩しながら時間調整し、町営無料駐車場に朝5時半頃到着。

161022- (3)
あかねも準備完了。
6:10頃駐車場を出発。

この出発前に若干のアクシデント?が。
自分の準備を終え最後にデジイチをザックのハーネスに
取り付ける前に一枚写真を撮っておこうと思い、
朝日に向けシャッターを押してもシャッターが下りない。

下りないどころかエラーを示す“E”マークが点滅。
もしやと思いメディアを確認すると
161022- (446)
メディアが入っていないという大失態。何をやってんだか、、、、、

一応コンデジも持参していたので、そちらをハーネスに取り付け直して
何とか出発した。


161022- (10)
谷川岳ベースプラザを通過。
161022- (13)
更に進んで行き
161022- (17)
谷川岳登山指導センターで登山計画書を提出。

161022- (18)
ゲート横を通過し

161022- (25)
林道を登り

161022- (28)

161022- (31)
6:27 西黒尾根登山口に到着。

161022- (32)
ここからスタート。

161022- (37)
本日の天気は晴れ。
出発時はまだまだ肌寒かったが、歩き出したら暑い暑い!!
あかねもマウンテンパーカーを着せたのだが暑そうだ。

161022- (41)
6:42 この鉄塔の下でレイヤリング調整。
自分はソフトシェルを脱ぎあかねもマウンテンパーカーを脱ぎ水分補給。
既に汗びっしりだ。

161022- (42)
ここから眺める景色も紅葉が綺麗だ。
約5分後再出発。

161022- (58)

161022- (66)

161022- (73)

161022- (80)
秋の風景を楽しみつつ写真を撮りながら登って行く。
あかねは元気!元気!!
そんな自分はバテ気味だ。。。

161022- (89)
しばらく景色を楽しみながら歩いて行くと

161022- (97)
視界の開けた場所に到着。

161022- (105)
7:40 ここで小休憩。
休憩をしていたら男性4人組?のパーティの方に声を掛けて頂き
更にドライフルーツまで頂きました。その切はありがとうございました。

161022- (113)

161022- (115)

161022- (119)
7:50 出発。
ここからはそれまでと違い岩場が出てきて鎖場もあったりして
緊張感が高まる場面のスタートだ。

161022- (127)

161022- (139)

161022- (140)
前方に鎖場。

161022- (143)
結構な角度。

161022- (145)
万一があってはいけないので先にあかねをリフトアップし

161022- (146)
自分は後からの繰り返しで登攀。

161022- (147)
次はかなりの段差の下り。

161022- (148)
懸垂下降開始

161022- (149)

161022- (150)
下降完了。

161022- (159)
眺めの良い岩の上で小休止。

161022- (165)

161022- (171)
8:11 ラクダの背に到着。

161022- (173)
ラクダの背であかねと一緒に。

161022- (176)
西黒尾根はまだまだ続く。

161022- (177)

161022- (181)
8:17 ガレ沢の頭

161022- (185)
岩を登っていき
161022- (188)
ペンキマークに従って進むと

161022- (197)
鎖場。

161022- (201)
鎖場上から。

161022- (217)
さらに

161022- (220)
まだまだ

161022- (223)
登っていく

161022- (224)
ここは濡れていると滑りそうで怖い

161022- (229)
あかねと一緒にパチリ。

161022- (231)
少しルートから外れた左の方。
ホントに滑りそう。

161022- (239)
本ルートに戻り

161022- (241)
更に登っていく

161022- (242)
まだまだ登り

161022- (244)
また鎖場

161022- (248)
かなり上がってきたようだ。

161022- (251)
視界の先に合流点が見えてきた。

161022- (253)
向こうは天神尾根。
結構な人が上がってきているようだ。

161022- (263)
9:33 目印の分岐点到着。

161022- (269)
万太郎山方面

161022- (277)
更に上っていく

161022- (282)
天神尾根との合流地点にて。
付近にいた方に撮ってもらいました。

161022- (286)
9:43 トマノ耳はかなり賑わっているのでスルー。

161022- (290)

161022- (296)

161022- (301)
9:55 オキノ耳に到着。
ここでも付近にいた方に撮ってもらいました。

161022- (303)
少し休憩してから

161022- (314)
トマノ耳へ向かう

161022- (319)
10:26 オキノ耳にて。

161022- (324)
写真だけ撮って早々に肩の小屋方面へ。

161022- (329)
肩の小屋前で休憩場所を探していたら
偶然にも声掛けしてくれた方が、以前あかねと雪の時期に
この谷川岳に来た時くつを落としてしまったが、それを見つけて
下さった方にお会いした。
こんな偶然ってあるもんなんだなぁ、、、、、

161022- (328)
10:35 肩の小屋前はどこも一杯だったので
誰もいないここで早めの昼飯休憩にすることに。

161022- (338)
あかねもお疲れのようだ。

161022- (350)
11:00頃下山開始。
下山は天神尾根から。

161022- (355)
天狗の留まり場

161022- (370)
12:05 田尻尾根分岐に到着。
ここからは田尻尾根で下山。

161022- (376)
それまではかなりの賑わいだった天神尾根も
田尻尾根に入った途端人っ子一人会わなくなった。

161022- (381)
田尻尾根下り前半は木の根とかが
邪魔っぽかったりした。

161022- (385)
雰囲気は里山っぽい感じ

161022- (394)

161022- (407)
下りの後半はスリッピーな感じ

161022- (408)
12:40 
滑り易いので気をつけなくっちゃなと思った矢先に

161022- (409)
滑ってしまった。
場所が場所だけに特に汚れただけで済んだが
テンションダウンwww

161022- (411)
12:42 田尻尾根登山口に到着。
思ったより短かった田尻尾根だった。

161022- (419)
ここからは林道歩き

161022- (421)
こけた時に泥だらけになったスマホ。
丁度あかねを撮っていた時だったのが運のつきだったwww

161022- (423)
頭上をRWが通過

161022- (426)
林道歩きも普通は退屈してしまうが
紅葉を楽しめ退屈しない。

161022- (428)
おまけに全く誰にも会わないので何か気楽。

161022- (431)
のーんびり下って行くと

161022- (436)
RW駅が見えてきた。

161022- (437)
林道出口はあそこのようだ。

161022- (439)
13:12 車道との分岐に到着。

161022- (440)
あとは車道下り。

161022- (442)
無料駐車場はまだまだ車は沢山。

161022- (444)
13:15 車に到着。
今回も本当によく頑張って歩いたあかねだった。
おつかれさま。

161022- (450)
帰りに谷川岳ビールを買って帰宅の徒に。
さぁ6時間かけて帰るぞ~~

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。