Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤内沢と鎌ヶ岳とルートミス(御在所岳・鎌ヶ岳)
17.3.11

久しぶりに御在所へ。
御在所だと1時間そこそこで行けるので
睡眠も取れるので楽チンだ。


170311- (4)

170311- (8)
▲朝7:30前に
旧鈴鹿料金所湯の山側の駐車場を出発し
中道からつぼ足で登り始める。



170311- (10)

170311- (12)

170311- (13)
▲7:46
中道3合目に到着。ここから裏道方面へ。
初めて通るルートで山と高原の地図だと
破線ルートになっている。

ここまでのルートには雪がかなり融けており
かなりテンションが下がった。


170311- (20)

170311- (25)

170311- (26)
▲途中RWの真下を通る箇所有り。
RWはまだ営業前。
遠くに伊勢湾がキラキラしている。


170311- (29)
▲7:53
スカイライン方向との分岐点。
そのまま裏道方向へ。


170311- (35)

170311- (37)

170311- (47)

170311- (49)
▲分岐からは雪の量も増え、ルートが下っているので
スリップに気をつけながら進む。
8:09 裏道との合流点に到着。藤内小屋方向へ。


170311- (53)
▲ここに火消しリスの標識があったが、あんま可愛くないな。


170311- (59)

170311- (60)
▲8:17 藤内小屋に到着。
小屋は営業していないように見えた。
外の椅子で少々お茶休憩後出発。


170311- (66)

170311- (74)

170311- (77)

170311- (79)

170311- (84)
▲藤内小屋からもそのままつぼ足で。
兎の耳付近に立派なツララがあり、まるで牙だった。


170311- (87)

170311- (90)

170311- (91)
▲8:44 藤内壁出合いに到着。
ここでヘルメット、アイゼンを装着し
ピッケルを準備してから出発。


170311- (94)

170311- (98)

170311- (101)
▲途中、藤内壁で先を歩いていた二人組に遭遇。
何も考えずにトレースを追ってきてしまったが
ルートミスをしたらしい。
自分もGPS確認をすると微妙な感じだったが、正規ルートは
右方向にあるようだ。


170311- (102)

170311- (104)

170311- (107)
▲約10m程下って右手方向に進路を進む。


170311- (115)

170311- (120)

170311- (121)
▲雪はアイゼンもよく効き登り易かった。
高度感もさほどでもなく恐怖を感じる程では無かった。


170311- (128)

170311- (129)

170311- (130)
▲途中二股で左に進みアイスバーンで登れないこともなかったが
ルートが違うっぽいので一旦下ってきた。
しばらくすると2人組の方達が到着し、ここを登って行こうと
していたがかなり苦労されていた。
一人の方は降りるに降りられないと仰っていて、もう一人の方は
雪面の状態から登れないでいたのでお手伝いしてリフトアップし、
自分は右手方向から進んで行った。


170311- (132)

170311- (135)

170311- (144)

170311- (147)
▲進行途中でリボン発見。ルートが合っていることが確認できた。
その後もスマホのGPSで確認しながら登りつめて行く。
しばらくすると例の二人組の方達もこのルートに合流したようだ。


170311- (155)

170311- (156)

170311- (160)
▲10:05
進んで行くとアイスクライミングされている方達に遭遇。
ここが第3ルンゼと呼ばれているところらしい。



170311- (162)

170311- (165)

170311- (166)
▲自分のルートは左手方向だが、その付近の凍結箇所で
プチアイスクライミングをして更に登りつめて行く。


170311- (176)

170311- (178)

170311- (181)

170311- (182)

170311- (189)

170311- (191)
▲10:20
中道下山口近くのルートに合流。
一路アゼリア方向へ。


170311- (194)

170311- (195)

170311- (196)
▲朝飯も車中で食べたがカレーうどんを注文。
食後何気に窓外を眺めていたら、鎌ヶ岳が視界に入ってきた。

そういえば積雪期の鎌ヶ岳って登ってなかったかもと思い、
中道で下山予定を変更し、鎌ヶ岳に行くことに。


170311- (201)

170311- (203)

170311- (205)
▲10:57
つぼ足のまま武平峠ルートに向かう。
峠道入口では案内板が雪に埋もれていたので
一応ほじくっておいた(^∇^)


170311- (206)

170311- (209)

170311- (210)

170311- (215)

170311- (217)
▲最初は雪が結構あったが下るにつれ雪も激減。
場所によっては夏と一緒の状態だった(/ー ̄;)


170311- (220)

170311- (221)
▲11:30 鎌ヶ岳との分岐点到着。
つぼ足のまま進む。


170311- (231)

170311- (233)
▲ルートは雪があったり無かったりだったが、
この先は雪が多くなりそうな雰囲気のテラス状の場所で
スパイクチェーン&ピッケル装着。


170311- (237)

170311- (239)

170311- (243)
▲12:17 鎌ヶ岳直下に到着。
そのまま直登ルートで。


170311- (251)

170311- (253)

170311- (256)

170311- (260)
▲途中凍り気味のザレている嫌らしい場所があった。
下りでは使いたくないなと痛感。
12:27 山頂到着。

山頂では只一人先行登頂者がおられ、しばし歓談。


170311- (262)

170311- (266)

170311- (270)
▲12:53 下山開始。
登ってきた直登ルートは使いたくないので
巻き道ルートから下山することに。


170311- (272)
▲巻き道ルートはノートレース+目印のテープ無し。
結構な斜度の下りで巻き道なのに遠ざかるっぽい感じだったので
ルートミス??と判断。
そこから谷っぽい所を鎌ヶ岳方向にトラバースしながら進むも
雪面は凍結気味でスパイクチェーンが効かないところでスリップ。
スリップした瞬間目の前にあった枝を掴むもボキッ!!と
簡単に折れた(笑)。
スリップも想定していたので約3mの滑落でピッケルを使い停止。
一旦山頂方面に上がろうと そこから直に登って行ったら祠の所だった。
ということはルートミスじゃなかったってことか、、、( ̄。 ̄;)


170311- (273)

170311- (275)
▲13:09 
鎌ヶ岳山頂から今度は長石尾根で下山することに。
当初の予定は巻き道→武平峠→鈴鹿スカイラインの車道を下って
中道の駐車場というのを計画していたが、よくよく考えると
長石尾根の方が断然ルート的に良い!!
最初っからこっちにしておけばよかったと痛感。


170311- (276)

170311- (277)
▲13:31
下山途中で結構な下りの所でさすがにスパイクチェーンでは
危ないなと感じアイゼンに変更。


170311- (283)

170311- (284)

170311- (291)

170311- (296)

170311- (302)

170311- (303)

170311- (308)
▲14:28
途中雪が有ったり無かったりでアイゼンを外すタイミングを
探っていたが、しばらく雪無しが続いたので休憩がてらアイゼンを外し、
以降はつぼ足で。


170311- (312)

170311- (313)
▲14:40
しばらくサクサク下っている途中で踏み抜きからスリップ。
ここでも目の前にあった木を掴むが簡単に折れた。。。
『何て日だ!!』と相手の無い何かに腹を立てつつ更に下山。


170311- (315)

170311- (316)

170311- (317)
▲14:47
程なくすると渡渉箇所へ。
目印とか見当たらないし何かおかしいなと思いつつ
トレースっぽい(結局トレースじゃなかったけど)跡もあるので
渡って谷を登る。。。
しかし何となくの踏み跡はあるも目印一切無し。
やっぱりミスルートか!と思い、また登った谷を下り渡渉し
最終的に見た目印ポイントまで戻ることに。


170311- (318)
▲15:04
最終的にみた赤テープを探そうと来たルートを戻る途中で
案内板を発見。
川に下りる前に一本道があったのを見逃したようだ。


170311- (321)

170311- (322)

170311- (323)

170311- (325)
▲一路湯の山温泉方向へ。
今度は正規の渡渉ポイントへ。


170311- (326)

170311- (326)

170311- (329)

170311- (331)

170311- (333)

170311- (335)
▲川を渡り長石尾根登山口を通過。
舗装路を登り駐車場へ15:19到着。


170311- (337)
▲色々な災難?で疲れた一日だった。
特に怪我もなくこのてるてる坊主様のお陰かもな。


170311- (338)
▲帰宅途中で買ったコーラの美味かったこと~(^◇^)/

思ったより長かった一日だった。




スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。