Sasuke&Akane∞
プロフィール

管理人

Author:管理人

★名前:さすけ(茶祐)
誕生日:2002.7.29
性別:♂
資格:
OPDES/
TT2永久
JKC/
家庭犬訓練試験中等科合格


★名前:あかね(朱音)
誕生日:2003.5.6
性別:♀
資格:
OPDES/
オビディエンスチャンピオン完成
JKC/
G・T・CH完成
家庭犬訓練試験大学科合格
同伴犬試験合格
警備犬訓練試験Ⅰ合格
オビディエンスⅢ合格

★名前:さすけあかね父(管理人)
トレ合格章0275
JKC愛犬飼育管理士



Sasuke・Akane



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



リンク



犬の十戒



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝剣岳再び
17.3.29

170329- (1)
▲本日有休を取って年パス所持の千畳敷へ。

前回毎度の如く宝剣岳に北側から登り、
そこで再会した爽やか静岡お兄さん達(Kさん、Mさん)
と一緒に宝剣山頂から南へ下った。

この時、危険箇所が2、3ヶ所有り、このお兄さん達が
ロープを出してくれたので安心してセカンドで登り下りが
出来た。

今回そんなお兄さん達の力を借りずにソロでどこまで
行けるか確認するためにも再びここを訪れた。


本日は平日なのでバスも混んでおらず、まぁまぁ快適。
平日はチケット売り場も閉まっているんだけど
珍しく?開いていた。


170329- (4)▲アイゼン、ピッケル装備で いざ出発。


170329- (8)

170329- (9)
▲カール下に着いたくらいに引き上げてくる中年男性(写真右)
に宝剣岳に登る旨を聞かれそのつもりと答え、逆に
宝剣に登ってきたのかを伺うと、前日宿泊し本日朝一で宝剣に
登ろうとしたけど、強風で途中撤退してきたとの事。

取りあえず行ってみてから登るかどうかを考えます
と答えて別れた。


170329- (18)
▲自分の前には男性が一人。
この男性、真っ直ぐ乗越に上がらず少し下から宝剣方面に
向かって行った。
毎回宝剣に登る時は誰も登っておらず、いつも自分が一番目で
様子も糞もわかんないが、今回はどうかな((o(^∇^)o))


170329- (22)

170329- (26)

170329- (28)

170329- (32)
▲毎度の如く木曽駒ケ岳管理センター裏で持参した珈琲を一杯。
その後アックスを+1本準備しメット装着後出発。


170329- (43)

170329- (44)

170329- (45)

170329- (48)
▲約15分後、宝剣山頂到着。
ラインの違いから自分が先に山頂に登ることになったが
直下は積雪の影響でかなり雪が軟らかくアックスが効かない状態だったので
かなり掃除してから登ったo(〃^▽^〃)o


170329- (53)

170329- (57)
▲宝剣山頂から南へ下る予定だったが降雪の影響で雪が多くなっており
どうしようかしばし熟考、、、、、
行ったはいいけど進むことも戻ることも出来ないじゃ困るし・・・

で、結局進むことに。
あの男性は取りあえず進んだようだ。


170329- (59)

170329- (61)

170329- (62)

170329- (66)

170329- (69)
▲途中、嫌らしめのところもあったが何とか進む。
グローブはいつも使っているマムートが調子悪かったので
防寒テムレスにチェンジ。
防寒テムレスの下には薄いフリース手袋をしたけど絶好調だ。


170329- (74)

170329- (75)

170329- (79)
▲そして前回静岡のKさんパーティーとロープ装備で登った
核心部1?に到着。
ここで先行の男性に追いついた。

Kさん達とは岩の左を直登したが、これはロープがあっての事。
直下の雪は軟らかかったし万一の事を考えるとフリーでは心許ない。

男性のいる右側の巻いていくルートは前回もそうだったが
かなり凍結しているようで一瞬の判断ミスが即滑落しそう。

結局真ん中の岩を登るコースで進んだが、下の方はカチカチで
アックスの1本は全く役立たず、もう1本がそこそこ使えたので
氷と岩のミックスを登り、その後この男性も後に続いた。


170329- (82)

170329- (85)

170329- (88)
▲更に進んで核心部2?の細っそいリッジの所。
ここはあの男性が先行してくれたので、自分も問題なく通過。


170329- (91)

170329- (92)

170329- (94)
▲このリッジの所はいかにも木曽側へ雪が雪崩れて滑落しそうだけど
意外に歩ける。ただ度胸はかなり必要だと痛感。
精神的にはロープを出した方が良いと思われる。


170329- (113)

170329- (126)

170329- (127)

170329- (129)

170329- (133)

170329- (134)
▲後は余裕のよっちゃんで進み、三ノ沢分岐も通過し
サギダルの頭付近で眺望を楽しむ。


170329- (151)

170329- (152)

170329- (153)
▲富士山、間ノ岳、北岳、鋸岳等々眺望抜群。


170329- (163)

170329- (164)
▲ついでにあの中腹辺りにクラックが入っているのも観察。
すぐではないだろうが雪崩るのも時間の問題かな?


170329- (165)

170329- (169)

170329- (174)
▲更に進み極楽平で写真を撮ったのち下山。


170329- (177)

170329- (180)

170329- (186)

170329- (196)

170329- (209)

170329- (212)

170329- (214)
▲新雪の影響で踝~膝くらいのラッセル。
誰も歩いていない所にトレースを付けるのは
気分のいいものだ。


170329- (220)

170329- (221)
▲神社もこの通り。
雪、、、、、増えたなぁ、、、(ノ゜⊿゜)ノ!!


170329- (224)

170329- (226)

170329- (235)
▲何はともあれ無事下山。
天気も当初は曇り気味だったが、宝剣を下る途中辺りから晴れ。
てるてる坊主さまのお陰だな。


170329- (238)
▲今回はロープは出さずに何とか宝剣南側を下れたが
ロープを出すか悩んだ所は2ヶ所あった。
純粋に一人だけだったらロープを出してたと推定。


170329- (239)

170329- (240)

170329- (241)
▲今回はカツカレーじゃなく節約してカレー。
窓外の宝剣岳を眺めながら食すカレーの美味いこと!!
無料の珈琲も有り難し。

雪が残っている間にもう少し雪山歩きをしよっかな、、、
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。